あのプラ容器、なんとか出来ない?【コストコ】

昨日は、プラスチックゴミを出来るだけ減らしたい!ということについて書きました。
 
 
プラゴミを減らすためには、日常の買物で家に入ってくるプラスチック包装を如何に減らすかがポイントだと思います。
 
で、気になるのはコストコでのお買い物。
 
ビッグパックで買えばトータルでのゴミは減るのかなあとは思います。
 
 
ただねえ、コストコってブドウ・キウイ・レタスなどのデリケートな青果物はプラスチックのケースに入っているのよね。
 
 
ディナーロールはビニールだけれど大きな袋にガサっと入っているだけなのでいいとして、クロワッサンのような崩れやすいパンやクッキーなどはプラスチックケース。
 
そして、以前は段ボールのトレイとラップのシンプル包装だったマフィンが最近プラスチックのケースになったのが残念。
 
確かに以前のタイプだと重ねると潰れるからね、私はあまり気にしないけれど。
 
 
シラス・明太子・お寿司・サラダラップなどもこの手のプラケースだね。
 
この素材はPETなのかなあ?。とてもしっかりしていて、捨てるのにもひと苦労。
 
そのままゴミ箱に入れたら凄ーくガサ張ります。
 
私はハサミでカットして捨てますが結構硬いし、何より面倒…。
 
 
このケースを回収・リサイクルしてくれるといいですよね。
 
お店から家までの保存に都合が良いだけのこの容器。
 
たいして汚れておらず、さっと洗えば綺麗になるので回収してくれるとありがたいなあ。
 
 
私にとっては切って捨てるよりさっと洗う方がラクチン。
 
カスタマーセンターに提案してみようかしら。
 
 
全国のコストコユーザーの皆様はどう思いますか?
 
 

 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

『#ノープラ生活』どこまでできる?

先日『クローズアップ現代+』で取り上げられていたプラスチックゴミの問題。
 
番組をきちんと見られなかったのでwebサイトで改めて見てみました。
 
日本は個人1人当たりが出すプラスチックゴミの排出量・輸出量ともに世界でワースト2位ですってよ、奥さん!!
 
確かに、自分のまわりをちょっと見直しただけでも何から何までプラスチックだものね。
 
 
 
 
番組スタッフがプラスチックが含まれているものを一切使わない『ノープラ生活』にチャレンジした様子が衝撃的でした。
 
消耗品に限らず、各種家電、眼鏡、パソコン、スマホ、カメラなど身の回りの必需品でプラスチックの使われていない物はほとんどありません。
 
クレジットカードやATMのキャッシュカードもないと困るよねえ。
 
これらを排除すると、普通は生活が全く成り立たなくなりますね。
 
なかなか自分で試せることではないので番組の企画としてはとても面白いと感じました。
 
私たちの暮らしがどれほどプラスチックに頼っているかがよくわかります。
 
 
食料品などは計り売りの物を買ったり、昔ながらの経木・新聞紙などに包んで持ち帰るなどすればプラスチック包装を減らせそうな気がしますが、洗剤・シャンプーなどの容器やトイレットペーパーのビニール包装は難しいなあ。
 
食料品だって日常の買物を近所の商店でする分には可能でも、遠くのスーパーまでボウルを持って行って豆腐を買うのは現実的じゃないしね…。
 
 
 
まずできることから…と考えると、使い捨てのプラカップや弁当容器が出ないような消費行動でしょうか。
 
マイボトルを活用してペットボトルは使わないようにと思っても、魅力的な飲料がコンビニに並んでいると買いたくなっちゃうなあ。
 
あとは小さくパックされた物をちょこちょこ買うのではなくビッグパックで購入し、使い回せる容器に小分けして保管するとか?。うーん微々たるものですね。
 
私は食品の小分けにジプロックの袋を愛用していて心苦しいのだけれど、一応洗いながら何度も再利用しています。
 
新品をおろすのは漬け物や味付け玉子を作る時など、食材を直接入れてそのまま食べるような場合。
 
2回目は余ったおかずが入った皿にかけて冷蔵庫へ..という時。
 
次は、ラップで包んだ肉を冷凍庫に入れるときとかかしらね。
 
少し使い込んでくると野菜の保存でしょうかね。野菜は使う前に洗うからね。
 
かなりくたびれてくると、ちょっと土がついているような野菜の保管に使います。
 
その頃にはチャック部分が破れて来たりするので、最後の最後は水分の多いゴミ等を入れて捨てます。
 
もちろん、こういうプラスチックバッグなんて使わないのが良いのは分かってるんだけどね。
 
 
 
梱包材は昔に比べてエコ素材が使われるようになったのではないかしらね。
 
発泡スチロールではなく、段ボールの形を上手に工夫してあったり紙や空気で膨らませるタイプの緩衝材が使われていることが増えました。
 
マクドナルドなんかも昔は発泡スチロールの大きな容器に入っていて、食べた後のゴミの多さにウンザリしたものですが、今は防水性の高い紙や紙コップが使われているので純粋なプラスチックゴミは大分減りましたね。
 
ドリンクの蓋とストロー、コーヒーミルクとガムシロップの容器くらいですが、これは店頭で断ることが可能だわね。
 
 
 
 
最近ウンザリするのは弁当容器。
 
現場作業でコンビニ弁当を食べたり、スーパーのお惣菜を買ってくることが割と多いのよ我家では。
 
食べた後のゴミの多さがねえ、なんとかならないかなあ。
 
家で料理すればいいのは重々承知しているので、そこへのツッコミはなし。
 
デポジット制で繰り返し使える容器にして、返却したらお金が返ってくるようなシステムにするのはムリ過ぎ?
 
昔はジュースもビールもそうやって買っていたし、だいたい出前ってそういうシステムだよね。デポジットではないけれどそういう手間賃が値段に含まれているというか。
 
大手企業が本気になれば出来そうな気もするのだけどね。
 
同じコンビニチェーンならどこでも返せるとかにして。
 
出来ることならセブンアンドアイグループ内やイオングループ内ぐらいまで広まっていると便利だなあ。
 
 
環境のことに配慮した生活ってやはり手間がかかるのよ。
 
一旦手に入れたこの便利さを手放すのはなかなか難しい。
 
貧乏暇なし面倒くさがりの私にはなかなかハードルが高くて、脱プラスチック生活にはほど遠いです。
 
 
せめて自分のできることから少しずつやっていきます。
 
ちょっと余裕があるなら『こんな仕組みはいらないよ〜』と社会に向かって声を上げることで、企業にも工夫をしてもらえればなお良しですね。
 
 

 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

図書館の新聞・雑誌。切り抜きや持ち去りは窃盗だよ!

図書館の新聞や雑誌が切り抜かれてしまうという話が時々話題になりますね。
 
本を盗む(または借りたまま長期間返さない)よりも軽く考えられているのでしょうか。
 
 
私の住む地域の公共図書館でも、新聞・雑誌のコーナーに『切り取らないで!』の貼り紙がしてあります。
 
私も実際に雑誌のレシピや新聞の情報コーナーなどが切り取られているのを目にした経験あり。
 
日曜日にまとめて1週間分のTV番組表が掲載されている新聞だと、その部分がごっそり持ち去られていることもあるらしいです。
 
 
持って行く人は気軽な気持ちなのでしょうか。
 
 
新聞や週刊誌って一般の人は読み終えたら捨ててしまいますから、図書館では毎日・毎号を保存しているということに思いが至らないかもしれません。
 
何か事件等について遡って調べたいとき、思いつくのは新聞を調べることよね。新聞の過去記事を読みたい時には図書館に行けば読むこともできるしコピーしてもらうことも可能です。
 
発売時に数百円で気軽に手に入る雑誌だって、何年も前のバックナンバーを手に入れることは難しいですよね。出版社でも在庫がなくなったらそれでおしまい。
 
もちろん国立国会図書館に納本・保存されているのでコピー等を手に入れることは可能ですが、それは最終手段であって気軽に見ることなんてできません。
 
近所の公共図書館が保存しておいてくれているものは、古くたって基本的に貸し出しもしてもらえるのよ。
 
それが切り抜きなどできちんと保存されていなかったら困るのは私たち市民なんです。
 
何十年も昔の新聞や雑誌が読めるってとても有り難いことなんですけど、これは調べ物の経験がないと実感できないかもしれませんね。
 
 
 
 
余談ですが、先日オットが官報の話をしていて、ネットでは数年前の分しか見られないと嘆いていました。
 
『数年前』という短期間なことに私も驚きました。
 
それなら図書館ね、と思い調べたところ市立図書館では昭和43年の分から紙で保存されていました。さすがです。
 
 
もっと古いのはどうかしらと県立図書館を調べたら、マイクロフィルムではありますが明治時代に発行された第1号から保存されていることがわかりました。
 
すごーい!!
 
マイクロフィルムって学生の頃に扱ったことがことがある位で、図書館でマイクロフィルム資料を利用したことはありません。
 
オットとの調べ物につき合って一緒に行ってみようかな。
 

 
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

コストコで買出しした後はサンドイッチ続き【弁当の記録】【コストコ】

2019.6.19(水)
・ ハムタマゴサンド
・ キュウリとミニトマト
・ ぶどう


 
久々にコストコでレッドシードレスグレープを買ったのでたっぷりと入れてみました。
 
最近高いんだよね。1,198円。
 
以前は800円くらいで買えることが多かったのになあ。
 
 
 
2019.6.20(木)
・ レタスタマゴサンド
・ キュウリハム巻
・ ぶどう
 

本日もディナーロールのサンドイッチ。
 
レタスもハムもコストコ購入品。
 
キュウリは近所からいただいた穫れたて。
 
 
 
2019.6.21(金)
・ 五穀米おにぎり
・ 枝豆とチーズ入の卵焼き
・ ショートパスタ・ピーマン・ウインナのケチャップ炒め
・ ミニトマト
・ ブロッコリー


 
パンが続いたので週末だけどご飯にしました。
 
ケチャプ炒めは前に作って冷凍保存しておいたもの
 
ブロッコリーには塩昆布で味付け。マヨネーズを上にかけると弁当箱の蓋にペトッと付いちゃうのが嫌でね。
 
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

ヤル気の有無が顕著な週前半の弁当たち【弁当の記録】

2019.6.17(月)
・ 五穀米おにぎり
・ 鶏つくね(冷食)
・ 野菜とウインナのチーズ蒸し焼き
・ ハム+ブロッコリー+チーズ入卵焼き
・ ブロッコリー塩昆布のせ
 

野菜の蒸し焼きは前夜のおかずから。
 
コンボクッカーにカボチャ・人参・玉ねぎ・ウインナー・ニンニクスライスを放り込み、オリーブオイルと塩コショウを回しかけて蒸し焼きに。
 
野菜が柔らかくなったらピザチーズを散らして溶けたら食卓へ出すだけの簡単メニューなので、忙しい時に冷蔵庫にある野菜を適当に放り込んで作ることが多いです。
 
その中から良さげなサイズの具材をお弁当用に拾い出しておきました。
 
ちまちまと品数多めの弁当をご所望の女子弁には、見た目地味でも気にしないで入れちゃう。
 
 
 
2019.6.18(火)
・ ごはん(混ぜ込みわかめシリーズ鮭)
・ 中華風肉団子(レトルト)
・ ゆで卵
・ ハム巻きゅうり
・ プチトマト
 

こうして写真で見ると、すごーく寂しいお弁当でしたね、本日は。
 
冷蔵庫が空っぽな上にダルダルでヤル気がなかった朝だったのだな。多分。
 
白いご飯にまぜまぜしているのは丸美屋の混ぜ込みわかめシリーズから定番の『鮭』。
 
webサイトを見てみたら、なんと20種類もあるのね。
 
ラインナップを眺めて見るとこのうち半分くらいは試している気がするわ。
 
定番の『鮭』『若菜』の他には『ねぎ味噌』や『ツナマヨ』がなかなか美味しい。
 
『枝豆』は枝豆好きの下の子が喜ぶかと思って買ってみたのだけれど、フリーズドライの枝豆というのが口当たりがちょっと悪い感じでした。
 
塩昆布・ごま塩・のりたまと肩を並べる我家の常備品です。

 
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ