キッチンでもアウトドアでも焼きサンドは楽しいね

新年度から始まった子どものお弁当。
 
ときどき登場する焼きサンドに使っている道具がこちらの『バウルー』。
 
我家では『焼きサンド』とか『ホットサンド』と言わずに、『今日はバウルーにする?』です。
 

 

購入してから10年くらい経ちますが、我家での使用頻度はかなり高い道具です。随分使い込んだ感が出てきてるね。
 
 
 
ガスコンロに乗せるだけなのでフライパン感覚で使え、電気を使うものより断然手軽。
 
「棚から出す → コンセントを差す → スイッチを入れる」
 
って、ささいなことなのだけど私にとっては結構手間に感じるんです。作業スペースも必要だし。
 
8枚切りの安〜い食パンを常備しておけば、中身はホント何でもOK。一番簡単でよく作るのがハム&チーズ、ベーコン&目玉焼き、バナナ&チョコ。
 
先日の弁当では残り物利用のドライカレー&チーズでしたね。
 
弁当も含めて朝から毎日活躍です。
 
下の子の朝ご飯は白米プラスパン系のもの。
 
菓子パンやコストコのマフィンを買っておくことも多いのですが、私に気力と時間の余裕があればバナナ&チョコやチーズハムといった手のかからないバウルーを作ります。
 
 
 
休日のお昼ご飯なら焼きそばや前夜のカレーの残りなども加え何種類か用意すると、お手軽な割には楽しいメニューになるので助かっています。
 
 
マンネリ中身になりがちなので、こんなサイトを覗いては新たな具材も開拓中。
 
Baw Loo 【バウルーホットサンドカフェ】
 
 
天気の良い日はベランダにカセットコンロ持ち出すだけでもピクニック気分だし、GWにキャンプに行く予定の方には超お薦めの料理道具。
 
火さえあれば簡単に作れるし、かさばらずに持って行けるからね。
 
いろいろな具材を持って行って各人お好みの組み合わせで作ると楽しいよ!
 


 
 
アウトドア用品のメーカーからもいろいろな形のものが出ているようですね。
 
【アウトドア&スポーツ ナチュラム】

 
↓ このコールマンのロゴが焼き色になるのカワイイ〜。
 

 
 
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

マスカルポーネロールでサンドイッチ【弁当の記録】

2019.4.23(火)
・ マスカルポーネロールの卵キュウリサンド
・ ウインナ
・ プチトマト
・ 自家製ヨーグルト&ジャム

 
ごはんがなかったのでサンドイッチ弁当。
 
ゆで卵だけ夜のうちに用意。朝はそれをフォークで潰してマヨネーズと混ぜ、スライスしたキュウリと一緒に挟むだけ。
 
ワックスペーパーに包んで焼ウインナとプチトマトと一緒に詰めたらちょっと可愛く仕上がったね。
 
保温ジャーに自家製ヨーグルトとボンヌママンの4種のベリージャムをたっぷり入れてデザートに。
 
『週の初めからサンドイッチとヨーグルトかあ。やった〜♪』と言いながら持って行きましたよ。
 
 
喜んでくれると張り合いが出るね。

 
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

コストコで弁当材料を調達してみたらこんな感じ【弁当の記録】

2019.4.22(月)
・ 白ご飯+ふりかけ
・ タラのムニエル
・ 無限ピーマン
・ ベビーキャロットのガーリックバター炒め
・ ゆで卵
・ エンジェルトマト
・ カボチャの甘辛煮 

 
カボチャは先週作った冷凍作りおきを活用。
 
その他は、お弁当に使えそうなものを中心にコストコで買出ししてきた材料ばかり。
 
 
魚好きの下の子の希望で甘塩タラの切り身10枚が入ったパックを購入しました。
 
半分は夕飯でムニエルにしたので、半切れをお弁当に、残りは一切れずつラップに包んで冷凍します。
 
塩コショウして薄く小麦粉をはたいてバターとオリーブオイルでカリッと焼いたら予想外の美味しさ。ふっくらと柔らかくおいしいタラでした。
 
 
ベビーキャロットは皮が剥いてあるのでそのまますぐに茹でられてラクチン。
 
茹でたものを一本つまんでみたら人参臭さが結構強でこれは失敗したかなあ…と不安になりましたが、バター・塩コショウだけでなくガーリックパウダーとバジルを多めに味付けたところ美味しく食べらてホッとしました。大量パックですからね。
 
茹でても柔らかくなりすぎず形が崩れないということは西洋料理向けなのかなあ。生のままヌカ漬けにしてみたら口当たりがイマイチでした。
 
 
500グラムとこちらもビッグパックなピーマンは、ツナ・鶏ガラスープの素・ごま油でレンチンして無限ピーマンに。
 
『無限』のネーミング通り、子どもが『美味しい美味しい』といくらでも食べること!。
 
彩りもきれいなのでお弁当のおともに良い感じ。たくさん作って冷凍しておこうと思います。
 
 
最後は茶色系弁当になりがちなので彩りにと買ってみたエンジェルトマト。よくスーパーで買うミニトマトに比べて皮が厚くて硬い。これを生食で消費し切るのはちょっと難しそう。加熱調理してみようかなあ。
 
 
とりあえず冷蔵庫に放り込んであるピーマン・ベビーキャロット・エンジェルトマトを、早いところ作りおきおかずに調理してしまわねば。
 
 
 
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

2〜4月まとめ【今月の展示】

下の子が手持ちの本の中から毎月1冊選んで展示してくれていた『今月のおすすめ!』。
 
密かに楽しみにしていたのだけれど受験が近づきそんな心の余裕がなくなってきたのか、2月になっても同じ本がおきっぱなし。
 
 
見かねた私が担当者(仮)として選んでみました。
 
 
2月。キーンと寒い朝にほっこり笑わせてくれるバムとケロ。


 
 
3月も同じくバムケロシリーズからこちらを。


 
 
4月に入り、植物が生き生きと芽吹くのを見たらこの本のことを思い出しました。


 
 
 
さて、5月から復活してくれるのかしら?
 
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

公立高校入学初期費用のまとめ【教育費】

下の子の新生活もなんとか軌道に乗り始めました。
 
田舎に住んでいると、どこに出かけるのも自家用車で出かけるのががあたりまえ。
 
公共交通機関を使うなんて滅多にないことなので、自転車、電車、バスを使う通学に親子そろってドキドキしていました。
 
最初の数日はバス停を間違えたり定期券の使い方で手間取ったりしたようです。
 
1週間ほどたつとスムーズにこなせるようになり、お友達と駅ナカのショップに寄り道する余裕も出て来たみたい。
 
やれやれです。
 
 
入学に関する支払も一段落し、親のフトコロの方も落ち着いてきました。
 
 
ここで今回公立高校の入学にかかった費用をまとめておこうと思います。
 
1. 入学料 5,650円
2. 住民票 350円
3. 指定店での制服注文(夏・冬) 56,041円
4. 教材に関する諸費用の一括納入 120,000円
5. 教科書 18,652円
———————————————-
小計 200,693円
 
 
ここまでは入学者全員が必ず支払うもの。
 
ちなみに4番目の『一括納入金』には副教材費・体操服・上履き・外履き・専門科目で使う道具などが含まれています。
 
その他、個別の事情で生じた費用は次の通り。
 
6. 制服用のワイシャツ(2枚) 6,264円
7. 体操服の追加購入(長袖・半袖Tシャツ・ハーフパンツ各1枚) 7,000円
8. ローファー  5,940円
9. 駅前駐輪場1年分 14,000円
10. 通学定期半年分 50,020円
———————————————-
小計 83,224円
 
 
さらに高校入学まで待たせ、3月に新たに購入したスマホの代金
11. iPhone 78,800円
———————————————-
 
合計 362,717円
 
 
そういえば我家は上の子からのお下がりで済ませましたが、電子辞書の購入も必須(機種にも寄るが2万円前後)。
 
 
ちーん。
 
 
すごいですね。
 
月々の授業料は、就学援助金(中学生までは児童手当という名目だったものがスライドしたようなもの)が直接高校に払われるので心配ないのですが、公立でも最低20万円超の初期費用は必須ということ。
 
 
 
 
これが私立だったら(学校にもよりますが)、入学金・施設費だけ30〜50万円の加算。
 
さらに制服も高いのよね。プラス5万円くらい?。
 
さらに最近ではタブレット利用授業に使うタブレット購入費用や海外への修学旅行費用(20〜30万)などなど。
 
学校によってはソックスまで校章入の指定品だったりと学校案内からはわからないような費用がかかってくるそうです。
 
もちろん月々の授業料が公立よりも3万円程高くなりますから、3年間での差はかなりのもの。
 
家庭では体験させられないようなことや先進的な教育に接することができるのかもしれませんが、高校の段階でこんなに消耗したら我家なんて大学に行かせられなくなっちゃう。
 
 
 
うーん。
 
教育の無償化っていうけど、公立って入学料や授業料は本当に微々たるもの。
 
副教材・制服・体操服などにかかるのよね。数千円の積み重ねがバカにならないのよ。
 
下の子の学校の場合、これでも制服にかかる金額は近隣の学校の中でほぼ最低ライン。
 
もう少ししゃれた制服を採用しているところはもっともっと高いの。上の子が行った高校は夏冬合わせて10万円超えたもの。
 
 
 
議員さんたちにはこういう細かいことは見えないんだろうなあ。
 
 
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ