ケルト三昧のプレイリスト

昨日の『今日は一日“ケルト音楽”三昧』。
 
今朝になったらプレイリストが見られないので、途中までですが貼っておきます(昨夜更新しないままにしちゃったので)。
 
しばらくしたら正式なのがアップされるとは思うのですが…。
 
それにしても、このゲイリー・ムーアの曲がカッコよかったなあ。

 
 
00.The Kesh Jig / the bothy band
01.RAGGLE TAGGLE GYPSY~GIVE ME YOUR HAND / PLANXTY
02.I Will Find You / CLANNAD
03.John Ryan’s Polka / THE CHERRY COKES
04.Danny Boy / tricolor、Hanz Araki、Colleen Raney
05.All about Flying / Uiscedwr
06.CHI MI’N GEAMHRADH / Catherine-Ann MacPhee
07.MEGAN’S WEDDING~THE HERRA BOYS~THE BARROWBURN REEL / ALY BAIN&PHIL CUNNINGHAM
08.REDESIDE HORNPIPE~KYLOE BURN / Alistair Anderson&NORTHLANDS
09.Pa le? / 9Bach
10.Amazing Grace / Yann-Fanch Kemener
11.HERE’S A HEALTH TO THE COMPANY(仲間に乾杯) / THE CHIEFTAINS
12.Eoghainin O Ragadain / altan
13.Hugh / NIGHTNOISE
14.Island of Hope and Tears / 遊佐未森
15.The Road to Nowhere / 遊佐未森
16.ロカ / 遊佐未森
17.nobody knows / PAUL BRADY
18.BROKEN LEVEE / Wolfstone
19.Dulaman / Celtic Woman
20.Cardinal Knowledge / Bruno Coulais&KiLA
21.only time / enya
22.RUNAWAY / The Corrs
23.IRISH HEARTBEAT / VAN MORRISON&THE CHIEFTAINS
24.Over The Hills And Far Away / GARY MOORE
25・Doon Well / Maire Brennan
26.二月の丘 / ZABADAK
27.Culloden’s Harvest / Deanta
28.Johnny,I Hardly Knew Ye!(ジョニーは戦場に行った) / Emily Mitchell
29.Molly Malone / Sinead O’connor

 
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

『今日は一日”ケルト音楽”三昧』

今日もFM聴いてます。
 
祝日恒例の『今日は一日”○○音楽”三昧』です。
 
今日のZANMAIは『ケルト音楽』。
 
ケルト音楽といわれても即座にピンとは来ないのですが、なんというかちょっと民族的なバグパイプのような響きが思い浮かびます。
 
番組が始まって2時間程たちますが、オンエアされている曲の印象がとても幅広いことに驚きました。
 
まるで日本の民謡のように素朴で鄙びた響きの曲もあれば、普段耳馴染んだポップスやダンスミュージック、はたまたロックのような曲まで様々。
 
ヴァイオリンや管楽器の独特な音が特徴的。
 
葉加瀬太郎さんが弾いているヴァイオリンの音色だね。フィドルというんでしたっけ。
 
 
そういえばアイルランドの歌手「エンヤ」さんもそのジャンルなのかしら?と思い出しました。
 
30年くらい前に世界的に大ヒットした『オリノコ・フロウ』が入ったCDは私も買いましたよ。


 
これも買ったような覚えがあるのだけれど、棚に見つからないな…。

 
こうして書いている間にもラジオからはどんどん曲が紹介されています。
 
上手くいえないけれど、これらの音楽全体に共通する何かがとても魂に響いてくる感じがします。
 
 
お〜、今エンヤについての解説が始まりました。
 
なんと、ケルト音楽を代表するミュージシャンだそうです。世界中にケルト音楽というジャンルを広めた立役者とのこと。なるほど。
 
わ〜、懐かしい曲が流れてるわ!『OnlyTime』。
 
この声も独特だし、何度も重ねた多重録音の幻想的な感じがなんとも言えない味わい。
 
録音技術的なことやアイルランド語との関係性について解説を聞いてみると、より興味深く聴くことができますね。
 
 
どれもこれもナイス!!な曲ばかり。
 
番組のプレイリストがリアルタイムで更新されないので、曲紹介をちょっと聞きのがすとタイトルがわからずじまいなのが残念。
 
ゲーリー・ムーアのなんちゃらジグ(伝統的な舞曲のjigね)という超ロックな曲が流れているけど、これカッコイイなあ。
(【追記】タイトルは『Over The Hills And Far Away 』で、jigという言葉は入っていませんでした)
 
その次、今流れている曲も素敵!
 
こうやって曲名チェックに終われていると他に何も出来ずに休日が終わってしまうわ、まずいまずい。
 
 
 
番組は夕方21:15までとまだまだ続きます。
 
私は『今日は一日”帳簿”三昧』で、今年に入ってからの3ヶ月分をまとめて入力中。
 
単調で面倒な仕事ですが、ラジオから流れる気持ちのよい音楽を聴きながら一気に片付けまーす!!
 

 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

詮索好きさんには要注意。

どこにでも詮索好きでうわさ話が大好きな人っていますよね。
 
 
この時期やっかいなのが、受験した学校の名前を聞きたがる人。
 
 
先日の卒業式でも、私と一緒にいたママ友(Kさん)に『おたくのお子さんどこ受けたの〜?』とストレートに聞いて来た人がいてビックリ。
 
私とKさんは子ども同士が親しいのでお互いの子がどこを受けたのかは知っています。
 
ちょうど自己採点が思いのほか悪くショックを受けているという話をしていた最中で、大袈裟に言い過ぎているとも思えないKさんの話し振りに、私もどう言葉をかけたものやらと思いながら言葉を交わしていたところ。
 
Kさんのお子さんが難関校を受験したという噂を確かめにきたのでしょう。言い渋るKさんに『○○高校なんでしょ? ね、そうなんでしょ?』とストレートに突っ込んできます。
 
相手の心境にはおかまいなく『すごいよね〜、○○ちゃん頭いいもんね〜』と能天気に口にする不躾さにびっくり。
 
さりげなく他の話題を振ってもしつこく食いついているので、『もう終わったんだからその話題はナシよ。明日の発表になればわかることだから。』と思わず口を挟んでしまいました。
 
私に聞いてこなかったのは既に把握済みだったからでしょう。うちの子と同じ学校を受けた共通の友達がいるので子ども経由で伝わっているんだわ。
 
 
その方は普段からあちらこちらにアンテナを張っていて、こちらが聞いてもいないのに『知ってる?○○さんて△△なんだってね』なんていろいろと吹き込んでくるタイプ。
 
自分がどれほどたくさんの情報を掴んでいるかをさりげなくアピールしてくるの。
 
私が出してしまった情報も同じ勢いで広まるのだと思うと恐ろしくて仕方ありませんから、さりげないネホリンハホリンに乗せられないよう要注意。
 
 
春に多い進学・就職などの話題、お金や病気のようなデリケートな話など、つい何気なく口にしてしまいがちだけれど、当事者が話題にしない限りは知らぬ振りを通すのが大人のマナーだと、改めて胆に命じた一件でした。
 
 

 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 


こんなお弁当本を待っていたのよ!

4月になったらお弁当の日々が始まります。
 
毎朝お弁当を作るなんて上の子が高校生の時以来。
 
朝に弱くて料理も得意じゃない面倒くさがり屋の私にとって、毎朝お弁当を作るのは鬼門と言っても過言ではありませぬ。
 
遠足やら部活の試合など年に数度なら冷凍食品とかでむにゃむにゃ〜っと誤摩化せるけど、さすがに毎日同じ冷食を使うわけにもいかないし…。
 
というわけで、この時季本屋さんで山積みになっている弁当本の中からこんな本を買ってみました。
 


 
ブログで人気の方なんですね。知らなかったわ。
 
離乳食用の容器を利用して、市販の冷凍食品のような作りおきを用意しておくというのはナイスアイデア。
 
同じようなことを考えて実行してみたこともあるのだけれど、メニューがイマイチだったのかあまり活用できずじまいでした。
 
このレシピ本に載っているおかずはどれもこれも、手軽に出来そうでしかも美味しそう。
 
冷凍に使う容器やおかずカップの選び方、詰め方のちょっとしたコツなども『なるほど〜』な内容が盛りだくさん。
 
大きさの揃った容器を使って、冷凍庫にも専用のスペースをきちんと確保するというのも大事なポイントかも。
 
たくさん平積みになっているお弁当本を1冊1冊比べてみたのだけれど、この本はピカイチ。
 
おかずの種類や組み合わせ方などかなり私のツボにハマってくれました。
 
4月からのお弁当づくり、目新しいお弁当グッズの力も借りてちょっと頑張ってみようかという気持ちが湧いてきましたよ。
 
 


 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 


大切な書類の持ち歩きにぴったり。【スーパーハードホルダー】

子どもの進学で、学校への提出物や証明書類を持ち歩くことが多くなるのに合わせてこんなものを買ってみました。
 


 

 
KINGJIMのスーパーハードホルダーというもので、上の子が学校から貰ったシュウカツグッズとして使っていたの。
 
かゆいところに手が届くようなナイスな製品です。
 
 
まずはA4を折らずに入る物と、三つ折りにして入れるものの2種類を。
 

 
複数ポケットタイプなどいくつか種類があったのですが、まずはオーソドックスで安い物から。
 
小さい方は黒がなく、無色透明はスケスケ過ぎて気が引けたのでブルーをチョイス。
 
使い心地はもちろんバッチリ。
 
それほど厚みはないけれどしっかりとしたボード状のプラスチック板にクリアホルダーのようなフレキシブルな材質のカバーがついているといえばいいかしら。
 
手軽な使い心地ながらもしっかりしていてカバンの中で荒れ曲がる心配はないし、ボード面を使って立ったままメモをとることも可能。
 
ボード面には紙が滑り落ちないような工夫がされています。
 

 
高機能な割には軽くてかさばらないのも嬉しい。
 
ただA4用はマチのないものを選んでしまったので1〜2枚なら問題ないのですが枚数が増えると端っこにきちんと納めるのにちょっと手間取ります。
 

 
写真に写っているのはコート紙8枚分の厚みがある市の広報誌。角まできちんといれるのには結構苦労しました。
 
これiPadを入れて机に立てておくのにいいかもとも思ったのですが、それにはマチのある方が良かったわ。
 
 
 
小さい方はA4三つ折りの書類を入れた長3の封筒やチケットを入れて持ち歩くのにぴったり。
 
【追記】 長3の封筒は入りませんでした、残念。(泣)
 
これまではA4のクリアフォルダーを使っていたので、バッグの中でぐにゃっとしてしまうイライラがやっと解決です。
 
こちらはマチがある上に上部にストッパーとなるベロがついているので切手のような小さなものが滑り落ちてしまうこともなさそう。

 
文房具って楽しいねえ。数百円でこんなにウキウキできるのだもの♪
 
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ