冷凍庫って本当にありがたい【弁当の記録】

日が短くなって朝が起きられないんだわ。
 
起きて5分で出来上がるようなスゴイ弁当が続いてます。
 
人様の目にさらすのが恥ずかしいような写真ばかりですが、自分の戒めの記録ということで続けます…。
 
 
【2019.11.6(水)】
・ 焼きおにぎり(冷食)
・ 中華風肉団子(チルド)
・ ゆで卵
・ ブロッコリー
・ プチトマト
 

 
焼きおにぎりと肉団子の組み合わせは塩っぱかったそう。
 
ああそうだった、白ご飯にちょうどいいんだよねこの肉団子は。スマン。
 
 
 

【2019.11.7(木)】
・ チャーハン(冷食)+目玉焼き
・ ハンバーグ
・ オクラのおかか和え
・ プチトマト
 

 
ハンバーグは先日同様冷凍作りおき。
 
季節はずれのオクラも冷凍野菜を解凍しただけ。
 
冷蔵庫がなかったらどうするんだよ!っと自分にツッコミを入れたい。
 
 
 
 
 
↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

わざわざ買ってでも作りたい餃子の皮メニュー

餃子の皮
 
なかなかぴったりと使い切れないんだよね。
 
何かに使おうととっておく割には、冷蔵庫に置きっぱなしでカピカピに乾燥しちゃって使わずじまいになることが多い。
 
 
このあいだ、ふとスープに入れてみたらワンタンみたいで美味しい!
 
顆粒の鶏ガラだしをお湯に溶かして、適当な野菜を刻んで放り込んだお手軽スープ。
 
最後に細く短冊に刻んだ餃子の皮をパラパラッと入れるだけ。
 
 
これからの季節、白菜&長ネギ、キャベツ&ベーコン、大根&人参なんて組み合わせが美味しい。
 
 
塩コショウや醤油で味を足したり、ガーリックパウダーをひと振りしてみたり、ごま油で中華感を出してみたり。
 
 
 
スープ用にわざわざ餃子の皮を買っておくくらいお気に入りのメニューになっています。
 
 
体型を気にして糖質オフだなんだと言っているムスメ達も野菜たっぷりのスープなら喜んで食べるので、糖質だって必要だぞ!派のハハとしては便利ワザでもあります。
 
 
 
 
 
↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

ディズニーランドのあるきかた?

ディズニーシーに行ってきた下の子。
 
さぞかし楽しかっただろうと思ったら、そうでもなかったらしい。
 
 
友だち関係がキツイとかっていうわけではないようなのですが、『ディズニー詣で』にお決まりの『掟』のようなものが気に食わないらしい。
 
 
パークについたら、お揃いのカチューシャ買って〜、フォトスポットで写真撮って〜、なんとかいうアトラクションに乗って〜、200分待ちとかでも並んで〜….。
 
 
っていうのがね、最初から決められたことを『こなし』に行っているみたいで嫌なんだって。
 
 
 
ジェラトーニのカチューシャじゃなくて他のキャラのかぶりものが欲しかったけど、仕方なく皆でお揃いの買った。
 
 
とか
 
 
○○っていうアトラクション、絶叫系の乗り物嫌いなの自分だけで、仕方なく乗った。
 
200分も並ぶんなら、別に新しくて話題のアトラクションじゃなくていいからさ、待ち時間少ない方がいいんだよね、私は。
 
 
とか
 
 
インスタに載せるためにフォトスポットで順番待ちしてまで写真撮るって意味わかんねー。
 
とかとかとか。
 
 
 
 
今回のメンバーだけでなく、中学生のときの仲良しグループで行った時も同じようなこと嘆いてたなあ。
 
 
中高生女子グループだけのカルチャーなのかと思ったら、大人もカップルも、とにかくみんな同じだというのよ。
 
彼氏ができて(今は全く男っ気ナシ)ディズニーランド行こうってなったとき、そんなんだったらどうしよう〜、って心配までしてて、ちょっと笑っちゃった。
 
 
インスタ映え、もしくはお土産話で自慢できるようなコースを追体験しに行くだけ…みたいな感じなのかな?
 
 
 
 
『もう、家族で行きたい!! ほのぼの系の待ち時間が少ないアトラクションだけ楽しんで、あとはゆっくりショップ巡りとかしたい。写真だって、記念写真じゃなく好きな風景を切り取って歩きたいんだよ私はっ』と叫んでました。
 
 
その気持ち、とっっっってもよくわかるよ。
 
というか、我家の面々は皆そういう感覚だからなあ…予定調和な遊び方ってなんかつまらないと思ってしまうんだな。
 
 
 
 
よしよし、今度は家族で行こうぜい!!
 
 
 
 
↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

ベーグル弁当はイマイチだそう【弁当の記録】

ブログの更新、一度お休みすると怠け癖がついちゃうわ。反省反省。
 
 
 
溜まった弁当ネタの放出です。
 
テスト・校外授業・創立記念日と、10月末から11月上旬は弁当を作らない日が結構多かったの。
 
 
【2019.10.31(木)】
・ チーズのベーグル(コストコ)
・ ゆで卵
・ 無限ピーマン
・ プチトマト
 

 
冷めたベーグルはボソボソしてイマイチだったとのこと。
 
オフィスのように電子レンジやオーブントースターなどで温められればいいけど、高校生の弁当には不向きでしたね。
 
 
 
 
【2019.11.1(金)】
・ わかめごはん
・ ハンバーグ
・ ブロッコリーマヨ焼き
・ ゆで卵
・ プチトマト
 

 
ハンバーグは、オットの得意料理。
 
たま〜にですが『夕飯にハンバーグを作るぞ!』という時は大量に作ってもらいます。
 
半分は弁当用にとりわけて冷凍保存しておくと助かるのよね〜。
 
 
 
 
 
↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

これがショパンコンクール優勝者の演奏か!

ラファウ・ブレハッチ(pf)が水戸に来る!
 
 
2005年のショパンコンクール優勝者というのは有名だけど、その他にもいろいろと受賞しまくりの気鋭のピアニスト。
 
これは聴き逃すわけにはいかない!と、11/14(木)水戸芸術館でのリサイタルに行ってきましたよ。
 
 

 

 
 
貴公子然とした写真から、いかにも『ショパン弾き』といった印象ですが、ステージに現れた彼は思ったより可愛らしい(と言ったら失礼?)はにかみ屋さんという雰囲気。
 
ショパンコンクールの覇者というオーラを振りまくことなく、すすすっと登場してピアノに向かったと思ったら、聴き手に緊張感を与える間をおかず弾き始める。
 
 
前半は、モーツァルトとベートーヴェン。期待でピリピリとした満席の会場の空気を和ませてくれるような穏やかで柔らかい演奏。
 
キラキラとした繊細なモーツァルトね。細かなニュアンスを丁寧に折込んでいく感じ。
 
ベートーヴェンも和音が美しく際立ち、細部まで神経を行き届かせた響きは美しい玉のよう。
 
 
 
私自身は、もっと素朴でカラリとしたモーツァルトが好みなのですが、演奏の素晴らしさは文句なしです。
 
 
 
 
後半のはじまりはシューマン。ショパンへ向けての助走という感じでしょうか。
 
こちらは水戸芸の響きが良いホールのせいか私の座っていた席のせいか、ふわふわした響きの雲の中に包まれて、時折キラキラとした光が差し込むような演奏。
 
今までCDなどでもあまり聴いたことがなかったので、この時点では『ショパン弾き』と呼ばれるピアニストらしい繊細で穏やかな演奏をするピアニストだなあ…という印象のみ。
 
睡魔に襲われたこともあって自分の中ではちょっと休憩タイム。
 
 
 
シューマンが終わるとブラボーまで出て、聴衆の興奮も高まったところへようやくショパンの登場です。
 
 
 
まずは4つのマズルカ。
 
 
あれ??
 
同じ人が弾いているとは思えない。クッキリとしているよ。
 
もちろん繊細な音の美しさというのは変わらないんだけど、何か大胆さを感じさせるリズムやアーティキュレーション。
 
 
4つのマズルカからそのまま英雄ポロネーズへ。
 
 
身体に染み付いた感覚なのか、リズムとか音の強弱だけでないコブシ?節回し?としか言い表せない独特な音楽の表情。
 
もともとポーランドの民族舞曲であるポロネーズやマズルカは、彼らのソウルミュージックなんだと実感。
 
 
これがポーランド人の魂なんだーっていう叫びが聴こえてくるようなポロネーズでした。
 
もうね、曲が終わらないうちから心の中でブラボー!ブラボー!。
(実際には声に出せない小心者)
 
 
ショパンコンクールの副賞である、マズルカ賞・ポロネーズ賞・コンチェルト賞・ソナタ賞・オーディエンス賞の全てを同時受賞したというのも超納得。
 
 
 
 
 
熱狂的な拍手に応えてくれたアンコールは、ワルツ嬰ハ短調Op.64-2。
 
音が鳴り始めるや、客席からは『ほ〜』っと溜息のような声が漏れ聞こえます。
 
ショパンのワルツの中でも陰影が強くてポーランドらしいワルツのチョイスに、皆が『なるほど』と感じ入ったのではないでしょうか。
 
 
 
会場で頂いたプログラム解説にもあったけれど、前半のモーツァルトから始まって最後のポロネーズまでがひとまとまりの曲のような流れだったなあ。
 
さらにいえばアンコールまで含めてなんだね。
 
 
 
その風貌がどことなくショパンに似ているということもあり、ショパンの再来とまで言われている彼。
 
柔和でちょっとはにかんだその笑顔と、この土臭さえ感じる民族的なショパンにすっかりギャップ萌えしております。
 
 
 
 
ポーロネーズ集のCDは入手せねば。マズルカは数曲入っているのが出てるけど、今回の作品24はないみたいだね。
 
一番新しいアルバムはバッハかあ。
 
幼い頃教会でオルガンを弾いていて「バッハのオルガン曲に魅せられて音楽の探究を始めた」と語っている彼が弾くバッハで、かなり気になるう。
 
 

ショパン:ポロネーズ集
ショパン:ポロネーズ集

posted with amazlet at 19.11.15
ブレハッチ(ラファウ)
ユニバーサル ミュージック (2016-09-07)
売り上げランキング: 685

 
 

ショパン:名演集
ショパン:名演集

posted with amazlet at 19.11.16
ブレハッチ(ラファウ)
ビクターエンタテインメント (2013-01-30)
売り上げランキング: 398

 
 

ショパン:前奏曲集
ショパン:前奏曲集

posted with amazlet at 19.11.15
ブレハッチ(ラファウ)
ユニバーサル ミュージック クラシック (2011-05-11)
売り上げランキング: 1,567

 
 

バッハ・リサイタル
バッハ・リサイタル

posted with amazlet at 19.11.16
ブレハッチ(ラファウ)
ユニバーサル ミュージック (2017-02-22)
売り上げランキング: 1,703

 
 
 
すごーく余談ですが、前半のモーツァルトのソナタの作品番号がK310って、ちょっと嬉しかった。水戸(ミト310)なので。
 
 
 
 
↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ