【スクーリング】図書サービス特論(1)ー司書課程受講物語 (74)ー

来週は最後のスクーリング科目を受けにいってきます。
  

例年にも増して暑い暑い日々ですが、なんとか3日間つつがなく終了できますように(祈)。

  
2016年夏に『情報処理技術概論』2017年夏は『情報サービス演習』のIとII、そして今年2018年夏が『図書館サービス特論』。
  
暑い夏に電車で出かけてゆくのはうんざりするけれど、夏は開講科目も多く、私自身も子ども達が夏休みで好都合。
  
2018年2月には『情報資源組織演習』のIとIIを連続で受けましたが、これはキツかったなあ。
  
朝まだ暗いうちに起き出すのも辛いですが、子どもは学校なので食事や洗濯を任せて出かけられないのがね。
  
  
  
でも、思い起こせば暑い中図書館とPCルームを行き来した昨年夏の2科目6日間もやっぱりハードだった…。
  
そんな日々に比べればたった3日間の今年は少しはマシなはず!!と思ってなんとか乗り切ろう。
  
  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です