【スクーリング評価返却】図書サービス特論(3)ー司書課程受講物語 (83)ー

8月に受講したスクーリング科目『図書館サービス特論』の成績が送られてきました。
 
『A』で無事合格です。
 
たった2ヶ月しか経っていないのに、すっかり記憶の彼方。懐かしい思い出に変わってしまっています。
 
 
前年のスクーリングで親しくなった方と再会したり、同じグループで作業した方が意外にも近くにお住まいで驚いたり。
 
既に公共図書館や学校図書館、大学図書館などで働いている方も多く、様々な立場からの経験談を聞くことができたのも大きな収穫。
 
図書館が大好きということと資格取得という同じ目的を持っていることで、初対面だというのに旧知の友人のような気持ちで大勢の方とお話ができたのも良い思い出。
 
図書館とは?を考えることだけにどっぷり浸ったかけがいのない3日間でした。
 
 
講師の先生も素晴らしい方でしたよ。
 
図書館への熱い思いがひしひしと伝わってきて、講義を離れてのちょっとした雑談でもハッとさせられることが多かったの。
 
最終日放課後の『情報交換会(at居酒屋)』ではオフレコの話もあれこれ聞くことができて本当に楽しかった。
 
 
 
************************
 
残っているレポートは『図書館文化史』の1科目。
 
偶然にも同じ先生の担当科目なのがなんだか嬉しくて。
 
参考図書を読みながら夏のアツイ3日間を思い出しています。
 
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です