これにて終了 ー司書課程受講物語 (96)ー

最近すっかり勉強ネタから離れてしまっていて、『勉強する主婦』カテゴリにいるのが申し訳ない状態でした。

というのも、資格要件となる全単位の取得が3月初旬に確定し、あとは証明書が届くのを待つばかりとなっていたからです。

3月31日をもっての認定ということなので、4月に入らないと手元に届かないと聞いていたし、実際に手にするまでは『何かの手違いで取得できていなかった!』なんてことがあるかもしれなのでこれまで報告は控えていたのですが、ようやく今日証明書が届きました!!。

やった〜!

簡易書留で届く念の入りように身が引き締まる感じがしました。

なぜ司書資格をとろうと思い立ったのかはこちらの記事を読んでいただくとして、取得まで4年もかかってしまうとは…。

教科書や何冊もの参考図書をじっくり読んでからレポートを書いていると、1科目(1600字x2本)分を書くだけで2〜3ヶ月かかってしまいます。

さらにレポートの合否がわかってから科目終了試験を申し込んでいたのでは効率が悪すぎると気が付いたのは、受講後だいぶ経ってからのこと。

スクーリングについても、通う手段や家を空ける日の家族の心配をしていたらなかなか申し込みの踏ん切りがつかず、初スクーリングまで随分かかってしまいました。

科目試験合格が受講要件となっているスクーリングがいくつかあって、そのためにはまずレポートから…という長丁場の逆算が必要。

しかも夏・冬・春に1科目ずつ…なんて悠長なことをしているとなかなか終わらない。

途中、自営の仕事の他に週3日のアルバイトをしていた1年間は、勉強にほとんど手を付けられない状態だったこともあり、結局通算4年を費やしてしまいました。

2年で終わるつもりが、更新料3万円を払って受講延長せざるを得なかったのが唯一悔やまれる点でしょうか。

もう少し計画的にガツガツとできればよかったのですが、まあ仕方ないですね。

もう諦めちゃおうかな…という思いが何度もよぎったのですが、一括で費用を払ってしまったのでやめるわけにもいかないし。

『大金をつぎ込んでしまった以上諦めるわけにはいかない。』

『もう一度3万円払って2年継続なんてもったいない!』

このふたつが最後の砦というか、自分のお尻を叩いてくれていました(笑)。

最後の最後はこのケチンボな考えがモチベーションになっていましたから、やり切るためには受講料前払いというのが却って良かったのかも。

あとは『ここで諦めたら子ども達に示しがつかない』という気持ちも大きかったです。

子ども達に勉強することの大切さをクドクドクドクド言っているのに私が簡単に諦めるわけにはいかないものねえ。

特に大学生の上の子は26単位というのがどの程度のボリュームかよく理解しているわけで、これを諦めるのは恥ずかしい..。

ともかく、これでようやく肩の荷が下りました。

医師国家試験や司法試験などの途方もなく難しい資格を子育てしながら取得している方もいるのに、これっぽちのことで四苦八苦している自分をブログで曝すのは本当にお恥ずかしい限りでしたが、同じようなチャレンジをしようとしている方の励みになることが少しでもあれば嬉しいです。

これをもって『勉強する主婦』カテゴリは卒業し『50代主婦』カテゴリだけの参加にするつもり。

今後は、ますますとりとめのない日記ブログになってしまうと思いますが、引き続き応援していただけたら幸いです。
 
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

2件のコメント

  1. 司書資格取得おめでとうございます。
    実は司書を取ろうか悩んでいた時に、このブログを拝見し入学を決意した者です。私もレポート、試験、スクーリング本当に何度もくじけそうになりましたが、ひとりじゃないとなんとか昨年四月に取得することができました。図書館にも勤務することができました。もしかしたら夏のスクーリングでご一緒したかもしれません。
    これからも司書を目指すか悩んだ方がこのブログに辿りつき、決意するかもしれません。
    私は本当に勇気づけられました。感謝しております。これからも一読者として応援しております。

    1. 聖徳通信卒業生様

      コメントありがとうございます。

      このような拙いブログに素敵なメッセージをいただきありがとうございます。
      通信での勉強というのは孤独な作業ですよね。
      スクーリングに行くと、同じような思いを持った方たちと出会うことができて随分と励まされました。

      ブログで自分の状況を書こうと思った理由のひとつは、通信での司書資格について検索すると、目に入るのは近大に関する情報ばかりで聖徳生のサイトを見つけられなかったことでした。

      自分が探しているということは、きっと同じような人がいるはずと、砂漠にお店を広げるような気持ちで書き始めたのです。
      昨年の夏スクーリングでご一緒した方から『もしかしたらブログ書いている方?読んでいますよ』と声をかけられて、少なくとも1人は読んでくれている聖徳仲間がいたんだ!と思ったものでした。

      聖徳通信卒業生さんは昨年の4月に終えられたとのことですから、さらにもう1人いらっしゃったということですね。
      『勇気づけられた』という言葉は、私にとって何よりのご褒美です。こちらこそありがとうございました。

      今後も、このブログが司書取得を目ざす方にとって少しでもお役に立つところがあるならと思い、4年間の記録は残しておくつもりです。
      これからは本当に雑多な主婦日記になってしまうとは思いますが、時々覗いていただけたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です