よみきかせにどうかな?の本【5・6年生】

よみきかせ用の絵本メモ【5・6年生】。
 
レビューなどで気になっている本、または季節とのマッチング待ちの本などを備忘録として残しておくためのページです。
 
また、このリストをご覧になった方から『その本よかったよ〜』とか『こんな本もどうですか?』などのコメントを頂けるとうれしいなあと思っています♪
 

誕生日にもらったチケットで催眠術師「偉大なロマックス」のショーを仲良しのロドニーと見に行ったカルヴィン。うちに帰ってから、さっそく妹のトゥルーディーに催眠術をかけてみたが…いたずら好きの少年とかしこい妹。いきいきとした登場人物たちとひねりの効いた展開が冴えるとっておきの物語。

 

町の外れに「Life (ライフ)」という 小さなお店があります。 でもお店といっても、だれかが働いているわけでも、なにかを売っているわけでもありません。 ある冷たい風が吹いた日、 一人のおばあさんが「ライフ」にやってきました……。 冬の間も「ライフ」には、たくさんの人が訪れ、そしてすてきな春がやってきました。

 

3匹のかわいい狼は広い世界に出ていくことになりました。「でも、悪いおおブタには気をつけるのよ」 狼たちはれんがで家を作ったのに、とんでもないわるブタはそれを壊して…。「3匹の子豚」の素敵なパロディー。