カレーパンがたくさんできました。美味しい!。

夕食用に作ったドライカレーが冷蔵庫に少し残っていたので、久々にカレーパンを作ってみました。
  

currypan
 
 
近所のスーパーでは、最近ゴールデンヨットが安いのとセブン&アイブランドのイースト(分包されていて使いやすい!)がこれまた割安なので、ここのところHBで家パンすることが多くなっています。
  
今回も生地づくりはHBにおまかせ。購入してから15年以上経ちますがまだまだ現役で頑張ってくれています。
  
hb
上手にできないので写真をのせるのは恥ずかしいのですが、次回のために工程を備忘録として残しておきます。
  
**************************************************************
分量 : いつもの食パンと同じ
具  : 玉ねぎ・人参・ピーマンのみじん切り・豚挽肉。
    S&Bのカレー粉・塩・胡椒で味付け
 
■ 7:00〜
・生地コースセット

■ 9:00〜
・ ケースから取出し12分割し丸める。
・ ラップをかぶせて20分ベンチタイム
・ 待つ間にアルミホイルを小さく切り、サラダ油を塗っておく
kiji

benchtime

oil

 
 
■ 9:40〜
・ 生地を楕円形に延ばし具を包む
・ 餃子のような半円形に形成して綴じ目を下に置く
・ 牛乳にくぐらせパン粉をまぶす(舟形に整えながら)

seikei

panko

hakkoumae

 
 
■ 10:45〜
・ オーブンの発酵コースで40分

hakkougo

 
 
■ 11:30〜
・ 2倍くらいの大きさに膨らんだら油で揚げる
(油に入れたらすぐに、一度ひっくり返しておくとコロンと戻ってこない)
(説明書にはフォイルごと油に入れてすぐに剥がすとあるが、最初からトングでそっと持ち上げればフォイルごと入れなくても上手くいく)
fry

 

**************************************************************
 
  
材料費は電気代含めても多分300〜400円程度。
お菓子やパンを手作りする度に『売っているものの値段のほとんどが手間代なのだなあ〜』とつくづく感じます。
  
もちろん味も形もプロのものとは比べ物にはなりませんが、お財布を気にせずたらふく食べられるのって幸せ♪
 
最近では、学校から帰ってきた下の子のハラペコ度が凄まじいので、市販のお菓子ではあまりにも不経済。なるべく安くて栄養の足しになるような物を用意しておかなくては、というのもあるんですけどね。
 

 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です