キッチンの必需品。287円なり。

こんな値段でこの使いやすさ! という商品を買った話。
 
 
 
我家は毎日お鍋でご飯を炊いています。
 
電気炊飯器の内釜と違ってフッ素コーティングされていないので、しばらく水に浸しておき米粒が緩むのを待ってから洗います。
 
この水分で緩んだ米粒というのがちょっとやっかいで、アクリルたわしやスポンジで擦るとねちゃ〜っと絡み付いちゃうのね。
 
 
そこで便利なのがキッチンスクレパー。
 
調理用のゴムベラでも良いけれど、洗い物用のものがひとつあるとラクチン。
 
これまではマーナ社の鳥の形をしたものを使っていました。
 
ハンバーグや餃子のタネを捏ねたボウルや、シチューやカレーを食べたあとの鍋も、これでクリッとさらっておくと洗剤の必要なくアクリルたわしだけでキュキュッと擦るだけで綺麗になるの。
 
 
長年使っているマーナ社の鳥の形をしたスクレパーがカビで黒くなりだして早数年経過。
 
見た目が可愛いと言えば可愛いのだけど、この凝った造りが災いして段差や目の形の穴の周りに汚れが溜まって黴びてきちゃうんだよね。
 
 
 
塩素系漂白剤に浸けても綺麗にならず、自分は見慣れていても、ふと他人の目になって見るとオエってなるくらいの汚なさになっておりました。
 
同じものは近所で売っているのを目にしないし、ネットにはあるのだけれど色がイマイチな上に、値段も500円超…といろいろ気に入らなくて新調できずにいたんです。
 
 
でもね、あまりにもガマンできずAmazonで検索して目についたのがこちら。
 

レック キッチン スクレーパー ( ヘラ ・ スパチュラ )
レック(LEC)
売り上げランキング: 2,173

 
商品写真で見る限りではカーブが少ないデザイン。質感がよくわからず我家の使い方にフィットするのかが心配でしたが、形も色もシンプルなのが大変気に入りました。
 
レビューも高評価が並んでいるし、値段も安いのでモノは試しと買ってみたんですよ。
 
 
 
 
いや〜!予想は良い方に裏切られました。
 
一番重要な使い心地はバッチリ。持ちやすくしっかりとしなるので、鍋のカーブにきっちりフィットしてくれます。
 
色も形も目障りなところが全く無く、本体そのものがフック形になっていて紐穴などが無いのもしゃれてるね。
 
私的にはどこをとっても文句なし。あとは耐久性だけね。
 
 
 
日本の商品てすごいねえ。この価格ですから生産は海外なのかもしれないけれど、こんな些細な道具にもキッチリと向き合う開発魂のようなものを感じます。
 
 
さらには、先日買った水切りカゴにもうまく引っ掛けることができて大満足。
 
 

 
最小購入数が2点ということで、もし使いづらかったら….と思ったのも杞憂に終わり、逆にお気に入りのスペアがある安心感に変わりましたよ。
 
 
 
 
↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です