キッチンばさみ

毎日よく働いてくれる道具シリーズ(シリーズ化するほど道具持っているのか?)第二弾は木屋のエーデルワイス料理鋏

kiya

このはさみを買ったのは2006年ですからもう8年使っているんですねえ。結構なお値段するのでなかなか手が出なかったのですが、一人暮らしを初めて以来ずーっと使っていたキッチン鋏のプラスティックの持ち手が割れてしまったので買い替えたのがこれです。凍ったピザチーズを細かくしたくて柄で叩いたら割れちゃったんです。普通はこんな乱暴なことしないと思いますが。

 

老舗木屋さんの刃物が憧れだったのと、切れ味が落ちたら研いでいただけると聞いたのでもう絶対にこれが欲しい!と。これが素晴らしく使いやすい!まず切れ味が素晴らしい。そのおかげで、我が家ではキッチンだけでなく荷物の梱包を開けたり子供が工作に使ったりとかなりいろいろな場面で酷使されています。衛生的にどうなのよ、という方もいるかもしれませんがBなのでそのあたりはあまり気にしていません。まあ私がダメと言ったところで、家族皆がついつい手を伸ばして頼りにしてしまうので仕方ないのですが。ちょっと紙を切るくらいなら事務用のはさみでももちろん良いのですが、段ボールとかちょっと固い素材を切る時に力を入れなくてもさくっと切れてしまうのでとってもストレスフリーなんです。大きさも手に収まり具合がよくて握りやすいし、たかがキッチン鋏といえどもこの造りの良さはさすがです

 

3年くらい前に一度研いでもらってみました。切れ味はたいして落ちていなかったけれど、研ぎ直しするとどのくらいちがうのかなあと思って。木屋さんのHPで調べてみたら地元のデパートで取り扱っているとのこと。生活用品のフロアにお店が入っていたのでそこでおねがいしました。『何年ぐらいお使いですか?』と聞かれたのであまりキッチン鋏を研ぐ人っていないのかしらとちょっとドキドキしてしまいました。たしか1週間くらいでできあがって、料金は1500円位だったと思います。帰ってきたはさみは綺麗に磨かれもちろん切れ味も良くなっていました。

刃物の切れ味が良いと本当に気分が良いものです。間違いなく一生使えそうですよ。子供の代でも多分十分使えると思います。

 

新生活を始める方へ何かプレゼントを考えている方、オススメですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です