ワセリンで鼻バリア【花粉症対策】

そろそろスギ花粉は終盤。ヒノキの花粉の方が優勢になってきた様子。

私はスギだけに反応する花粉症なので、ここ数日はかなり楽になってきています。

それでもまだまだ薬は手放せないし、外に出る時はほんのちょっとポストへ郵便物を取りに出るだけでもマスクとフード付きウインドブレーカーは必需品。

そんな花粉症対策のひとつとして昨夜のNHK『ためしてガッテン』では、鼻の内側にワセリンを塗ると良いという話をしていました。

鼻の奥に花粉が入り込むのを防ぐ効果ももちろんのこと、花粉の中のアレルギー原因物質が飛び出すのを防いでくれるのだそうです。

人間の鼻の内側にある弱アルカリ性の水分は、この花粉が割れるのにうってつけの環境。

そこを油分で覆ってしまえば、花粉をキャッチした上に割れることを防いでくれるので、アレルギー反応がおきにくいというわけ。

この『鼻バリア』、医療用の白色ワセリンだけでなく我家で愛用しているVaselineでもOKとのこと。

番組では商品名だけかくしてあったけど、ひと目でわかるこのボトルも何種類かの白色ワセリンと一緒に並べて紹介されていました。



やり方としては鼻の入口付近(小鼻の内側あたり)だけに綿棒か清潔な指でちょこっと塗って、小鼻を上からギュギュッとつまんで馴染ませるだけ。

今日早速ためしてみましたよ。

効果はというと…。

残念ながら、飛散しているスギ花粉が少なくなっているせいか薬を飲むのをうっかり忘れてしまいそうなほど症状も治まっている今日は、期待したほど劇的な違いを感じるに至りませんでした。

もっと酷い季節に試してみたかったなあ。


1月とか2月のシーズン前に放送してくれれば良かったのに〜!。もっと早く知りたかったわ。




にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

フォローする