今年は輸入薬「デズゾライト」を買ってみた。【花粉症】

毎年毎年悩まされる花粉症、今年もとうとうシーズンイン。

昔はクリニックで薬を処方してもらっていましたが、この時期の混雑ぶりにはウンザリ。しかも2週間分しか入手できないのでここ数年は市販の薬で済ませていました。

とはいえ、効きが良くて副作用の少ない新型薬は値段も高いのが悩みの種。


昨年オットがクリニックで出してもらった『デザレックス』という商品名の薬。

デスロラタジン5mg配合というもので、ちょっと貰って飲んでみたら効き目が穏やかで口や粘膜の乾燥が少ない。しかも小さな錠剤を1日1錠服用でOK。

この薬がいいなあ〜、と思ったものの日本ではまだ市販されていません。

そこで薬の個人輸入代行サイトで探してみると、日本の「デザレックス」は海外では「エリアス」という商品名で販売されており代行業者で扱っていることがわかりました。

エリアス (デザレックス海外版)

しかもジェネリック薬も出ているではありませんか。100錠で3,000円もしないなんて素晴らしい!

デズゾライト(成分:デスロラタジン 5mg)

去年の教訓があったので、遅くならないうちにと1月のうちに注文しておいたら数日で届きました。

先ほど購入したサイトを確認してみたらすでに在庫切れ。次回入荷が2月下旬となっていますね。


先週から服用していますが今のところクシャミ鼻水鼻づまりの症状は全くありません。

花粉がそれほど飛んでいないのか、薬が効いているのかイマイチ判断がつかないほど。

100錠あれば1シーズンは乗り越えられそうなので、花粉の飛散量が増える3月中旬になっても効き目があるようならこれからはこの薬のお世話になろうと思います。



にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ