台風が来る前にできること。

先月の台風15号災害からたった1ヶ月しか経っていないというのに、さらに強い台風がやってくるという…。
 
yahoo天気NHK防災アプリ内の天気予報では風速20mの予報が出ている。
 
普段は風速7〜8mでも家が揺れて恐ろしい程なのに、20mとは一体どんな勢力なのかしら。
 
 
家中の雨戸は閉めるにしても、雨戸の無い部屋はどうする?
 
隣接する物置の瓦が直撃しそうな、雨戸のついていない窓には昨日オットが飛散防止フィルムを貼ってくれた。
 
その他、戸外の植木鉢や猫の餌やりに使っていた皿、なんとなく放置されている古いバケツなどを取り込んでみたり、キャンプ用ポリタンクに水を満タンにしてみたりしている。
 
一昨日は、スーパーで水のペットボトルとインスタント食品などを多少購入。
 
食料は米と缶詰、乾麺、冷凍食品などがあるから当面は大丈夫だろう。
 
懐中電灯・電池、カセットコンロのガスの確認などもしてみる。
 
車の燃料は昨日のうちに満タンに。スマホやiPadなどは常時充電。
 
明日になったら、念のために風呂の浴槽とポット・大鍋に水をためておこう。
 
市から配られた防災ラジオもキチンと受信確認できる場所へ設置した。
 
 
 
2〜3日の停電と断水ならなんとか凌げるとは思うけれど、家の屋根が吹き飛んだり窓ガラスがやられたら?
 
大潮と重なるので近くを流れる河川の氾濫も心配しなくてはならない。
 
 
 
2011年の震災のときのことを思い起こしてみるが、あの時は家は住める状態だった。
 
それ以上の被害については、正直何を準備しておいたら良いのか想像がつかない….。
 
ただただソワソワウロウロしている。
 
明日の夕方から明後日の早朝が風雨のピークとのこと。
 
台風の東側に入る地域ができるだけ少なくなるよう、少しでも東よりの進路を取って欲しい。
 
どうか甚大な被害が出ませんように。
 
 
 
 
↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です