図書館概論 (2)  ー司書課程受講物語 (12)ー

最近借りて来た本の記録

図書館概論の参考図書として。
 


3.11震災後、あるボランティア団体が岩手県内で立ち上げた移動図書館プロジェクトの活動記録。
ボランティアとは?図書館とは?本のもつ力とは?いろいろと考えさせられる一冊でした。

 


図書館概論の参考図書に記載されていたもの。平易な文章で書かれていて読みやすい。
 

図書・図書館学の書架に並んでいた本。タイトルに惹かれて手に取ってみました。
 

新聞の書評欄だったかに載っていたもの。
 
子どもを育てていると毎日強烈に実感します。子どもの豊かな成長に必要なのは、学費など直接的な教育費だけではないのです。経済的時間的ゆとりがある家庭とない家庭では、結果的に受けられる教育の質に大きな格差が生じてしまうのです。あー、どうすれば良いの?ゆとりのあるご家庭で育った方が政治の実権を握っている限り日本の教育は良くならないよ〜。
 


これも新聞か何かで話題になっていたもの。予約してから半年近く待ちました。

 


図書館戦争シリーズは寝る前のお楽しみに最高!面白くってついつい夜更かししてしまうのが難点だけど。
 
 
目についた本をついついあれこれ借りちゃうので、結局結局期限内に読み終わらずに延長手続きするはめになっちゃうんですよね….。
 
tosyo

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です