新学期の朝に思う。

今日から新学期。子どもの自殺が一年で飛び抜けて多くなるこの時期に向けて朝日デジタルにこんな特集が組まれています。

学校に行くのがつらくなったら

ひとりじゃないよ
夏休みも終わり。学校に行くのがつらいな、というあなたに。

夏休み明け、学校に行くのがつらい――、そう悩んでいませんか。そんなあなたへ、「ひとりじゃないよ」「居場所はあるよ」と伝えたい。苦しいときに読んでほしいメッセージです。





ところが!!!!!!!!!!!

これみんな有料記事なのなぜ?

無料登録だと1日に1記事だけ読めるものもありますが、そもそも有料会員でないと読めないものも。

子どもに向けたメッセージなのに有料?

いまつらい思いをしている子どもに届けるつもりなんてないんだね、って思っちゃう。


まあ、学校に行きたくなくて鬱々としている子が、ネットで朝日新聞読んでいること自体あまりないかもしれないけれど。

それでも、この記事を配信している人の良心を疑いました。



みんな、今日は元気に登校できたかしら…。

制服を着て家を出たのに、そのままどこかで立ち尽くしていないだろうか…と気がかりな朝です。






↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

コメント

  1. 高橋二葉 より:

    LEEちゃんまた忙しい朝が始まりましたね~
    本当に子供の胸の中を開いて本心を見てみたいと思う時もあるよね。
    ネット社会で、せめてこういうことで子供へのメリットを感じたいよね。
    ダメだね!

    • LEE より:

      大人は『大変大変』ってさわぐだけで、実のところ子供たちに何にもしてあげられてないんじゃないかと情けなく思っちゃった。