暖房はじめ

今年は10月半ばに寒い日が数日あったと思ったら、そのあとはずっと暖かい日が続いていました。
 

例年だと10月の最終週から11月3日文化の日あたりまでには暖房をいれているハズなのに、今年は本日11月13日の茨城県民の日まで暖房をいれることはありませんでした。寒さを特別我慢していたわけではないので、今年の冬の始まりが遅かったということでしょうか。

 
今朝は洗面所がカキーンと冷えていたので朝短い時間でしたが洗面所だけですがファンヒーターをつけました。昼間は陽がさして日なたや車の中は暑いほどだったのに、夕方になるとぐんぐん気温が下がってきましたね。外出して6時ごろ家に帰ってきたらオットが薪ストーブを焚いていました。

とうとうストーブの季節。寒いのはきらいですが、薪ストーブが稼働していると一日中やかんにお湯が沸いていたり、おでんがおいしくできたりと楽しみも増えるのでちょっと嬉しい。

 

fire

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です