母の日にもっとも売れる絵本



先日来日した作者のアリスン・マギーさんのトークショーの様子が【絵本ナビ】のwebサイトで紹介されています。

【母の日にもっとも売れる絵本】世界中の親が同じ気持ちに! 『ちいさなあなたへ』アリスン・マギーさん初来日トークショーレポート

この絵本、私も持っていますが本屋さんで手にとりパラパラと立ち読みしただけで思わず涙がこぼれそうになりました。

絵本の中の女の子の絵が当時小学生だった上の子に生き写しのように感じてしまってね。

お話全てが自分と我が子に重なり即座に購入しました。

小さな小さな赤ちゃんから大人へと成長し、自分と同じように母となりいつかは年老いて行く女の子を見つめる母親の思いがあふれていて、読むたびに胸がぎゅーっとなり涙が出て来てしまいます。

女の子を持つお母さんなら共感できる部分があるのではないかな。

母の日によく売れるというのも頷けます。

これは子どもに読んであげるというより自分のための絵本。

だからよみきかせに使ったことはありません。


子ども達が本棚から手にとったことがあるかどうかも定かではないけれど、いつか親となった時に何か響くものがあるかもしれませんね。


ちなみにこちらは男の子バージョン。









にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

フォローする