給食番長 ーよしながこうたくー

地区の小学校で読み聞かせのボランティアに参加しています。
読み聞かせで使った本の備忘録をかねて、子供が気に入っているものや私が好きなものなど、少しずつ記録しておきます。

うちの子が3年生のときに担当のお母さんが読んでくれたこちらの本。
学校から帰るなり『今日◯◯君のお母さんが読んでくれた!うちでも買って〜!!!!』とリクエストされました。

給食を残さないでちゃんと食べようね、作っている人に感謝しようねっていう内容なんだけど、お話の展開の意外性やスピード感、主人公である腕白小学校の番長のキャラクター、勢いのある絵のおかげで説教臭さが全くないんです。こども達、特に男の子には大ウケ間違いなし。
メインのテキストの下に、全く同じ内容の文章が博多弁で書いてあるのも面白いです。お話の内容と博多弁のリズムと合っていてとても楽しい!ネイティブ博多弁スピーカーの人に是非読み聞かせてもらいたいなあ。

シリーズで他にも何冊か出ています。




フォローする