肩の凝らない本いろいろ【読書メモ】


キーワードは『そう、それ!』。

広告業界で『インサイト』と呼ばれる『消費のツボ』のお話。

ミスター博報堂の原田さんらしい。





本屋さんで平積みなっていました。こどもが『漫画なら読んでみる』いうので購入。





↑の『君たちはどう生きるか』とセット読むとなかなか面白いです。





とてもオシャレなブックカバーの数々を見ていると思わず作りたくなってしまいます。。

接着芯と両面テープで作るので裁縫いらす。

私は紙のブックカバー愛用派ですが、なんだか作ってみたくなってしまいました。

本のカバー裏に四六版(一般的な単行本の大きさで約127x188mm)の原寸大型紙あり。

フォローする