蒸し暑い夜のイライラ爆発

おそろしく蒸し暑かった昨日、もう何もかにもヤル気がおきない。

夕方は疲れと汗みどろとでイライラマックス。

お風呂に入る前に全ての雑用を終わらせようと夕飯の後片付けやら洗濯物の片付けやらしていたらぶち切れてしまったよ。


カウンターテーブルの上には筆記用具やら眼鏡やら読みかけの本、洗面所のちょっとした物置台には下の子が脱ぎ捨てた制服や水着バックが散乱。


なぜ自分の使った物をもとに戻さない!!!!

『共用の場所を使ったら現状復帰』とお願いしているのに。

そもそも自分のことなのに、なぜ私がお願いしなくてはならないの?というのも不満。


乾いた洗濯物は自分で畳んで自室へ持って行くとかさあ。

毎日毎日洗って干してもらっているだけでも有り難いと思わんのか!?

毎食の食事や弁当の用意に洗い物。

『お母さんがやるのが当然』と思っているから(無意識だろうけどね)、どんなに自分が暇でハハが忙しかろうと疲れていようとおかまいなし…。


オットはね、まあ仕方ないかな..と若干割引。

暑い中の外作業やお客さんの無茶な要望に応えたり。

収入にまったく繋がらない町内の仕事まであれこれ引き受けてて頭が下がるくらいの働きぶりなので、家の中の事であまりぐずぐず言いたくはないの。

それでも使ったものが使った場所に全ておきっぱなしというのはいかがなものか…。

筆記用具やノートに電卓、脱いだ靴下から郵便物まで。


とにかく『ここで用事を済ませたのね』というの形跡が家中に広がっていて、その後を追うように片付けて歩いている私。


はあ。疲れるよ。

大人の生活習慣を変えるのは無理なんだよね。

諦めた方が精神衛生上よいのは分かっているけど、自分が疲れていたり余裕がない時はやはり爆発してしまうわ。


この『見えない家事』っていうやつは本当に厄介なんだなあ。

せめて大人になったムスメたちよ、ハハとの家事分担割合を少しづつ変えてくれないかね。

小さな頃は君たちの出来なかったことを大人がやってくれていただけなんだよ。

親もそろそろ気力・体力が落ちてきているんだから、自分たちの負担割合を増やしてちょうだいな。



蒸し暑くてどよ〜んと疲れた朝の繰り言でございました。


さあ、仕事に出かてまいろうかね。





にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

コメント

  1. 高橋二葉 より:

    LEEちゃ~んガンバ~
    私も毎日お弁当作りをしていた頃が懐かしい、というか大変さ分かるよ~
    母はやることがキリがなくあるっていうのはもしかしたら男の人は一生分からない人もいるかも。今は夫婦とワンコと平和な日々を送っています。
    でも女の子は自分が母親になればきっと感謝してくれると思いますよ。
    うちは二人とも大学から一人暮らしを始めて変わったかもしれない。
    特に下の子はたまに帰ってくると妙に料理を褒める、食べたものを下げる。
    一緒に料理をしたりと不自由さを味わのもいいかもな~と思っています。
    暑さに負けずに頑張ってね~
    きっと近い将来見返りあるよ~

    • LEE より:

      ふたばちゃん、おはよ〜。

      文句言っていられるうちが花だとも思うんだけどね…。子どもたちが家を出て行ってしまったらそれはそれで寂しいもんね。

      男の人はキリのない家事については全く理解していないよね。
      『嫌ならやらなくてもいいじゃん』ってすぐ言うもの。
      困った人がやれば良いというのはそのとおりなんだけど、そこまで放っておいたらとんでもないことになるわ!

      『先にガマンできなくなった方が負け』というので、直子ちゃんと思いっきり同意し合っちゃったことがある。

      荒れ放題になるまで放っておいて、結局自分がやらなくちゃならないのもそれはそれでイヤなんだよ。
      自分も面倒くさがりでひょいひょい動けるタチじゃないから余計イライラするのかもね。

      母親がいつも愚痴を言っているのを嫌だなあって思っていたのに、自分も同じことしていると思うとちょっと反省だわ。

      それではまたね〜!