詮索好きさんには要注意。

どこにでも詮索好きでうわさ話が大好きな人っていますよね。


この時期やっかいなのが、受験した学校の名前を聞きたがる人。


先日の卒業式でも、私と一緒にいたママ友(Kさん)に『おたくのお子さんどこ受けたの〜?』とストレートに聞いて来た人がいてビックリ。

私とKさんは子ども同士が親しいのでお互いの子がどこを受けたのかは知っています。

ちょうど自己採点が思いのほか悪くショックを受けているという話をしていた最中で、大袈裟に言い過ぎているとも思えないKさんの話し振りに、私もどう言葉をかけたものやらと思いながら言葉を交わしていたところ。

Kさんのお子さんが難関校を受験したという噂を確かめにきたのでしょう。言い渋るKさんに『○○高校なんでしょ? ね、そうなんでしょ?』とストレートに突っ込んできます。

相手の心境にはおかまいなく『すごいよね〜、○○ちゃん頭いいもんね〜』と能天気に口にする不躾さにびっくり。

さりげなく他の話題を振ってもしつこく食いついているので、『もう終わったんだからその話題はナシよ。明日の発表になればわかることだから。』と思わず口を挟んでしまいました。

私に聞いてこなかったのは既に把握済みだったからでしょう。うちの子と同じ学校を受けた共通の友達がいるので子ども経由で伝わっているんだわ。


その方は普段からあちらこちらにアンテナを張っていて、こちらが聞いてもいないのに『知ってる?○○さんて△△なんだってね』なんていろいろと吹き込んでくるタイプ。

自分がどれほどたくさんの情報を掴んでいるかをさりげなくアピールしてくるの。

私が出してしまった情報も同じ勢いで広まるのだと思うと恐ろしくて仕方ありませんから、さりげないネホリンハホリンに乗せられないよう要注意。


春に多い進学・就職などの話題、お金や病気のようなデリケートな話など、つい何気なく口にしてしまいがちだけれど、当事者が話題にしない限りは知らぬ振りを通すのが大人のマナーだと、改めて胆に命じた一件でした。





にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ




フォローする