連休?GW?裏側で働いている人も大勢いるんだよね。

絶好のお出掛け日和が続く大型連休。皆様いかがお過ごしでしょうか。

  

私はといえば、4月下旬にバタバタと飛び込んできた『連休中に使いたいので急ぎでよろしく!』とか『連休明けには欲しいんだけど…』という仕事に忙殺されています。
  

仕事があるときに頑張っておかないと収入が途絶えてしまう悲しい自営業ですから、もちろん喜んでやらせていただいておりますよ。

  
  
  

世の中、連休だGWだと大騒ぎですが、たっぷりとレジャーを満喫できる裏側にはそれを支える大勢の人が働いているんだよね。
  
コンビニやショッピングモール、遊園地、旅館やホテル。
  
県や市が運営する博物館や図書館なども、通常は休館になる曜日であっても祝日と重なる日は開館するところが多いです。

  
近所の市立図書館もGW中は休みなしで2週間ぶっ通しでの開館。しかもカレンダーを見る限り振替休館日はないようです。
  
スタッフさんはローテーションでお休みをとっているのでしょうが、それにしても頭が下がります。

  
  
実際のところ、全国の労働人口のうちどのぐらいの割合の人がカレンダー通りに連休をとれているのでしょうね。
  
24時間365日どこかで誰かが働いていることを前提として回っている日本の社会。
  
最近よく思うのですが、パソコンやスマホでポチッとすれば翌日には商品が届いたり、24時間365日稼働しているコンビニ、定休日のないショッピングセンターが当たり前の世の中って本当に幸せなのかしら。
  
子どもは学校が休みでも親は仕事っていう家庭も相当数あるでしょうから、家族揃ってお出掛けは難しくなっているよね。

私自身、行き過ぎとも思える程の手厚いサービスを享受している反面それが当たり前な世の中になってしまったおかげで、『受注したらすぐに納品』で苦しむ側になってしまったと感じています。


金曜に頼まれたものを月曜日に納品。というのは明らかに夜中土日関係なく働け!!ってことでしょ?。特にこの7〜8年はその傾向が顕著です。
  

  
頼んでいる人はそんなこと想像もしていないか、自分自身がそのような働き方をしているから相手も同じようにできるはずと思っているかのどちらか。
  
  
世の中の大部分の人がこんなメンタリティで生きていたら、どう頑張っても働き方改革なんて出来ないのでは?

  

だって国会でそんな議論をしている人たちが業者にそれを要求しているのだもの(怒)。
  

  

まあ怒っていても仕方がないので、連休中にせいぜい働いてヒマになったら空いている平日に出かけることにしま〜す。
  

  

フォローする