2015年用の手帳はこれに…

etranger di costaricaのre-Collecitionシリーズ2015年マンスリーの話の続き。

ここ数年愛用してきたこのマンスリープランナー、もしかしたら廃盤なのかも….。というのも、このシリーズの什器を幾ら探してもこれしか見つからないのですよ。ウイークリーページやらメモーページやらいろいろついて208ページもの立派な手帳。

こんな分厚いの要らんし、どうしよう…。B6サイズというのは譲れないし要らないページがついて厚くなってしまうのもイヤ。ということで悩みながら店内をウロウロしていて目に入ったのがこれ。やはりetranger di costaricaから出ているマンスリー。FAKEシリーズというらしいです。メモページが30ページついているものの厚みは今までの愛用品とほぼ変わらず。フォントや色使いなど中身のデザインが違うけど仕方ないと割り切りました。色は6色あり、こちらのインディゴの他にアイボリー、オレンジ、マスタード、オリーブ、レッド。真っ先に目に入ったのがオレンジだったのですが、ノートカバーが派手なマゼンタ色なので一番ダークなインディゴを購入しました。デザイン違いでメタリック調3色もありました。他にもソリッドカラーのデザイン違い6色もあるようです。

 

monthly_1

 大学ノートをイメージさせるデザイン。色はインディゴ。紙質はざらっとした感じ。飾り気がなくて結構気に入りました。

 

 

 

monthly_2

メインの1ヶ月見開きページ。華奢なフォントと淡い色遣い。これは圧倒的にre-Collectionシリーズの方が好みです。とはいえ数字が小さくなったのと余白が少なくなったせいか書き込みスペースはちょっと広いかな?前月分と次月分のちいさなカレンダーが入っています。六曜がはいっているのは地味に評価できる感じ。若い頃は全く気にならなかった六曜も、歳とともに結構必要になるんで…。

 

 

 monthly_3

 

見開きで1年分だった年間カレンダーが、見開きに2年分入っている!!!字は小さいし色も薄いし見づらいことこの上なし。 これ一番は気に入らなかったポイント。

 

というわけでB6と薄さの点を除いては、デザイン的に今ひとつなんですけど、2015年はとりあえずこれで行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です