50代女性向けの雑誌…という言葉につられてみたら。

先日、とある雑誌がテレビで紹介されていました。

50代女性向けということなのでちょっと興味が湧きwebサイトを探したの。

バックナンバーを見てみると読んでみたくなる特集が目につきます。


『ハルメク』という雑誌で書店での取扱いはしておらず定期購読のみの販売。


図書館で探したら所蔵があり、どれを借りてみようかとバックナンバーをつらつらと見ていると…。




ん? これって『いきいき』じゃん!!

2016年の春から雑誌タイトルを変更したそうです。


うーん、なんだかちょっとショック。

『いきいき』って自分よりかなり年上の方が読む雑誌というイメージだったのよ。

それなのに読者層ターゲットに入ってきているというか、自分の興味がそういう方向に向いているってことだものね。

なんかオバチャンを通り越してオバアチャンになってしまったような。



『ハルメク』のwebサイトによれば50代からがターゲット層のようですが、『立ち読み』で中身を見てみると老後の話題がメインのようです。

年金のことや、子供たちに残さないための片付け、お金の整理、元気なうちにやっておく役所の手続きなどなど、いわゆる終活ってヤツね。

他にも『いつまでも若々しく』とか『年齢なりのオシャレ』とか。

たしかに話題としてはとーっても気になることばかりではあるけれど、なんだかフクザツな気分です。

今からこんなことばかり気にしていたら本当に老け込んでしまいそうな..。




….と思ってしまうってことは、この雑誌はまだ少し早いのか?。

うん、そういうことにしておこう。



もうしばらくは、マダム系雑誌かクロワッサンあたりの読者でとどまっていたいかな。



↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

コメント

  1. 高橋二葉 より:

    Leeちゃんおはよう!
    昔母親の老いを感じてまだまだ若くいてほしいと思い「いきいき」を何冊かプレゼントしたことあった。
    内容は結構為になること書いてあったような・・
    そうか~そういった名前になったんだね~
    やはり年々歳はとっていくが、子供がいると情報もあるから、精神年齢だけは若くいられる気もします。
    若いと言えば、今は「 King Gnu」に夢中です。久々に胸ときめいたよお~
    ライブ行きたいよお~♥

    お互いまだまだ若くいられるように頑張ろうね。

    • LEE より:

      こちらは昨夜の雷雨でやっと涼しくなったよ。久々にエアコンなしで過ごしてます。

      老後のお金のことや健康のことも気になるけど、一生懸命そんな特集読んでる自分を想像したらちょっと悲しくなっちゃったのよ。

      そんなことにしか興味がなくなっちゃったらそれこそ若さから遠のいちゃうものね。

      「King Gnu」ってお恥ずかしながら初めて知ったわ。早速例のAmazon Musicで聴いてるけどカッコイイね、二葉ちゃん感性若い!

      私は子供たちのおかげでかろうじて若者文化に触れることはできているけど、共感できるかと言ったらそうでもないことが多いかなあ。ファッションなんかは必ず意見をきくようには努力してる。

      子どもに手がかからなくなって、ようやく自分のやりたいようにできる時期だものね。これからこれから♪。

  2. 高橋二葉 より:

    でしょ! King Gnuの特に「prayer x」「vinyl」「the hole」「slumberland」がめちゃくちゃ良いのさ~LEEちゃんに聴いてほしぃぃぃ~!もう死にくらい笑

    でもほんと今の時代に生きる若者は幸せなのか不幸かわからなくなる時あるね。
    多様化しすぎていてきちんと見極めもできないとならないだろうしね。
    せめて息子達にはきちんと生きていってほしいと願うばかりです。

    • LEE より:

      自分が若者だった頃とあまりにも社会が変わりすぎて、何が正しくて何が間違いなのか難しくなっているなあと痛感しているよ。

      だからアドバイスみたいなことはあまりしないように心がけるようになっちゃった。

      一緒に考えることはするけどね。

      子供たちにはとにかく自分の頭でよく考えて、時には動物的カンも働かせて判断していってくれることを願うばかり。

      • 高橋二葉 より:

        ホントだね!
        いくら世の中が変わっても変わらないこともあるはず。
        そこをふまえ生きていきたいし生きていってもらいたい。