Amazonを騙るフィッシングメール【注意喚起】

昨日こんな内容のメールが来ました。

タイトル
【Amazon ID アカウントを利用制限しています】
差出人アドレスは
【Amazon <no-reply-aws@amazon.com>】

————以下の文章は詐欺メールです———————–

大変申し訳ございません、あなたのアカウントは閉鎖されます。あなたのアカウントAmazonを更新できませんでした。

アカウントを安全に保ち、盗難などのリスクを防ぐために、アカウント管理チームによってアカウントが停止されています。次のアドレスでアカウントのブロックを解除することができます。

http://amazon-id-protects.com

リンクをクリックできない場合は、下記のアドレスをコピーしてブラウザに貼り付けてください:http://amazon-id-protects.com

——————————————————————————

これ、差出人のメールドメインが<@amazon.com>なので、うっかり信じてしまいそう。

でも文章がおかしいよね。日本語が変だし。

そしてついついクリックしそうになる仕掛けがあります。クリックしなくたって指定のアドレスをコピペしたら同じじゃんね。



最近の注意喚起メールには、URLをクリックさせてサイトに飛ぶ仕組みはなくなっているので、ここがフィッシングか否かの見極めポイントでしょうかね。

と思ってサクッと削除しようかと思ったのですが、迷惑メールフィルターをくぐり抜けてきたので、ちょっと気になりググってみました。


そしたら、全く同じ内容のメールを受取った報告がたくさん出てきました。

明らかにドメインがおかしいというものから、私と全く同じものを受取った人まで。

日付が最近の報告は私と同じ内容のメールでした。


今や日本の社会に深く入り込んでしまったAmazon。

私なんてAmazonなしの生活は考えられないくらい。


毎日毎日いろんな地雷を踏まないように気をつける生活は疲れるけど仕方ないね…。

こんなメールに釣られないよう、皆様もくれぐれも気をつけて下さいね。





にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ