キャッシュレス決済。公的施設が率先して導入してよ。

昨日は子供たちと一緒に、近所の国営公園にお散歩にいってきました。
 
 
駐車場は小銭を投入してバーをくぐるコインパーキン方式。入園料は券売機でのチケット購入。
 
生憎お財布には1万円札しか入っておらずパーキング前でモタモタ。とりあえず子供から1,000円札を借りその場はクリア。
 
エントランス前の券売機では幸い10,000円札が使えましたが、お釣りをじゃらじゃら財布にしまったり、ここでもかなりモタモタしてしまった私。
 
520円とか450円とか金額が細かいので、たとえピッタリ小銭を持っていても投入に時間がかかるし、お札を使ってもお釣りがじゃらじゃら〜っと出てきます。
 
他のお客さんがいなかったので周囲に迷惑をかけずに済みましたが、ネモフィラで大混雑のGWはどんなことになっているのかと….。
 
 
しばらく園内を歩き、素敵な景色を楽しめるカフェでひと休み。
 
ここでもコーヒーとアイスクリーム合わせて1,050円也をレジスタッフに現金払い。
 
 
 
 
 
 
この国営公園、ネモフィラの時期は外国人観光客もかなり多いのにこんなんでいいのでしょうかねえ。
 
 
税金納付や住民票発行手数料など、役所窓口の出納も現金オンリーだし。
 
 
 
 
国をあげて絶賛推進中のキャッシュレス決済なんだから、公営施設でこそ真っ先に導入してほしいわ。
 

 
 
民間には費用自己負担でキャッシュレス化のお尻たたきしているくせに。
 
まずはお上からどんどん導入してその便利さを広めるべきだと思うのだけどね。
 
 
 
 
 
↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

 

こどもが貰ったお年玉、どうしてる?

自分が小さかった頃は、全部親に預けてそのまま郵便局に貯金だったような覚えがあります。
 
 
 
我家の子供たちはといえば、幼い頃はほぼ全額貯金でした。
 
本人達はまだ貯金の意味がよく分からず、親に取り上げられたと思っていたみたいね。
 
 
小・中学生になるにと、一部を自由に使って残りを貯金させていたんだったかな。
 
大きくなるに従って自由に使える金額を大きくしていったと思います。
 
 
 
高校生になったら口出しはしません。貯金しようがパ〜ッと使おうが自由だよと。
 
『何買ったの〜?』くらいは聞きますけどね。
 
普段の小遣いが少ない上にアルバイトもしていないのでお年玉は貴重な財源。
 
日頃我慢していたものを買いつつも、来年のお年玉が貰えるまでの予備資金として手元に残しておくようですよ。
 
 
 
 
 
親に預けたお年玉は親が使っちゃう….って話をタマに聞くけどそういうケースはよくあるの?
 
子供たちが勝手にそう思っているだけだよね。
 
 
 
我家はそれぞれの名義で郵便局の口座に貯金。節目節目で親戚などから頂いたお祝いも手を付けずにそれぞれの口座に入金してあります。
 
上の子が大学に入った年にはそれなりにまとまった額になっていたので、そのお金で自動車教習所に通い中古の軽自動車を買いました。
 
チリも積もれば山になるんだなあ〜、と感動した覚えがあります。
 
 
 
ウチの子達は自由になるお金が少ない環境で育ったせいか、使い方も割と堅実。
 
 
私たちバブル世代とはお金に対する考え方が違うのかも。
 
年金はアテにならないので、将来のための投資も始めてみたいそうですよ。
 
 
 
 
↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

 

2019年買ってよかったもの【プチプラ編】

昨日に引き続き『2019年買ってよかったもの』。
 
昨日記事にした3つは我家にとっては高額商品。
 
今日は、値段が手頃でAmazonの送料対策にも使えそうなものを集めてみました。
 
 
 
【1.洗い物用スクレーパー(記事はコチラ)
 
炊飯鍋を洗うのに欠かせないスクレーパー。長いこと働いてくれたマーナのものが汚くなってしまったので買い替え。マーナのはデザインがあまり好きではなかったのでAmazonであれこれ探しているうちに目に入ったものです。
 
レックのキッチンスクレーバー
 
デザイン・使い勝手・お値段とどこをとっても文句なし。今後これ以外の選択肢は考えられないといっていいくらい気に入っています。
 
あまりに気に入ったので、その後追加買いしてスペアも確保。
 
 
 
 
【2.ガラスのボウル】
 
イワキの耐熱ボウル

 
一番大きなものを年末にうっかり割ってしまったので、何かぶりの購入。
 
昔購入した近所のホームセンターに置いてなかったのでAmazonでポチッと。このサイズが1,000円以下で買えるなんてびっくりです。
 
電子レンジにもかけられるしそのまま食卓に出しても違和感ないし、ホント便利。
 
この25cmは柳柳宗理のパンチングメッシュのざるがぴたりとセットできるのも気持ちいい。
 
 
 
 
【3.ハードタイプのクリアホルダー】
 
キングジムスーパーハードホルダー A4
 
こちらは同じ商品のA4三つ折り用
 
1〜2枚の書類を持ち歩く際、一般的なクリアホルダーはバッグに入れた時にヘニャ〜っとなってしまうのがずっと不満でした。
 
ある日上の子が就活で使っていたこのハードホルダーを目にし、『こんな素晴らしいものがあったのか!』と感動。早速手に入れました。
 
A4サイズの方はiPadを収納するのにも重宝しています。本棚にこのホルダーを立てておいて、そこへサッと差し込んだり取り出したり。
 
ひとつだけ不満なのは、A4-1/3のホルダーには、長3封筒が入らないこと。
 
A4用紙を三つ折りにしただけならもちろんOKなのですが、私は封筒に入れたものを持ち歩くことが多いので、このサイズが登場したら最高なんだけどなあ。
 
 
 
 
【4.ガラスの保存容器】
 
イワキ パック&レンジ
 
ずっと使ってきたミニ(450ml)が気に入っていたので、『プチ(220ml)』と『ハーフ(500ml)』を追加買いです。
 
ガラスなので中身が確認しやすくレンジでチンも安心。
 
プラスチック製と比べて油汚れが落ちやすいのも大変気に入っています。
 
密閉製はないので汁気のあるものを持ち運ぶのには適しませんが、蓋にミゾやパッキンがないぶん洗いやすく乾きやすい。
 
年末年始にいろいろな食材を切り分けて保存したり、残り物を冷蔵庫で保存するのに大活躍でした。
 
次は一番大きなサイズを買い足そうと思っています。
 
同じシリーズのピンクとグリーンは蓋が透明ですが、ホワイトは蓋が不透明なので上から中身が見えません。
 
私は清潔感のあるホワイトが断然好きなのでこちらで揃えています。
 
 
 
4つとは半端なリストアップですが、思い出したらまた書きまーす。
 
 
 
2019年買ってよかったもの 子育てブログ・テーマ
2019年買ってよかったもの
 
 
↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

 

2019年に買ってよかったもの。

2019年は、長いこと懸案だった買い替えをいくつか達成できました。
 
 
我家にとってはどれも安くはないけれど、大変満足しているので3つ程あげておきます。
 
 
 
 
【1.台所の水切りカゴ(記事はコチラ)
 
これまで使い続けてきたのプラスチックの赤いカゴ。オットが一人暮らしをしていた30年以上も昔のものです。
 
昭和・平成・令和とよく頑張った。写真にとっておけばよかったなあ。
 
プラスチックとはいえ当時のものは品質がよかったんだね。材料の劣化による傷みはまったくなかったのですよ。
 
ただ黒いカビが漂白剤でも落ちなくなっていたのと『赤いプラスチック』というのが目にうるさくて。
 
ここ何年も買い替えたいと思い続けるも、サイズ・形状・値段の全てが気に入るものはなかなか見つからず、ようやく決着がついたのが下村企販のステンレス製水切りラック

 
これひとつで台所全体がすっきりしたように錯覚してしまうほど。食器の乾きも格段に早く、大変気に入って使っています。
 
 
 
 
【2.東側窓の遮熱カーテン(記事はコチラ)
 
こちらも長年懸案だった東側出窓のレースのカーテン。
 
紫外線での劣化が激しくぼろぼろになっていたのと、夏の朝陽の暑さに耐えかねて購入した遮熱レースカーテン『サントメール』
というものです。
 
 
遮熱・保温効果のあるというだけあって、夏の暑さ対策はバッチリ。
 
冬になって、その効果は…..というと、さすがに結露を防ぐには力不足ですが、冷気のシャットアウトにはかなり効果があると感じています。
 
以前使っていたものは厚地カーテンを開けるとヒョーッと冷気が部屋に入ってきたのですが、こちらはそのようなことがありません。
 
朝早いうちは厚地のカーテンだけ開けてこのレースカーテンにしておけば、外の明るさをとりこみつつ冷気が防げて嬉しい。
 
 
いっぺんには出来ないけれど、他の窓も順次取り替えていきたいわ。
 
 
 
 
【3.炊飯用鍋(記事はコチラ)
 
こちらも使用不能というほどではないけど、なんとなくイライラしながら使っていたものの買い替え。
 
ストウブのラ・ココット・デ・ゴハン

 
コストコでLサイズのブラックを大変安く入手できて大満足です。
 
 
米粒がこびりつかず洗うのも楽チン。数分間水につけておけば炊飯器のフッ素樹脂加工内釜と同様にするりと洗えます。これはうれしい誤算。
 
 
毎日毎日ご飯炊きに使ってしまうので他の料理での出番があまりないのだけれど、おでんもおいしくできました。
 
ご飯用とは別に、他の料理用のココット ラウンド 22cm
も欲しくなってしまった。
 
これから歳をとりその重さがネックになってくるかも…と思うのと、なんといってもそのお値段でなかなか踏み切れないのですが…。
 
 
 
 
次なる懸案は、もっと大物のビルトインガスコンロ、洗濯機、電子レンジ….。
 
 
う〜〜ん、つぎつぎと買い替え時期が押し寄せてくるなあ。
 
 
 
 
2019年買ってよかったもの 子育てブログ・テーマ
2019年買ってよかったもの
 
 
 
↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

 

キャッシュレス決済、その後。

今朝の『あさイチ』はキャッシュレス決済の話でしたね。
 
 
 
お正月に訪ねた実家でもその話題が出ましたよ。
 
老人たちはとにかく現金派。かなり頑固に現金派です。
 
私が生活の多くの場面でクレジットカードを使っていると話すと、『え.え.え〜!?』って雰囲気でした。
 
 
高齢者側(現金払い・レシートをもとに家計簿記入)の言い分としては、『いつどこで何に使ったのか把握できないから怖い』。
 
いやいや、支払い時には現金払い同様レシートもらえるし、クレジット利用の控えまでついてくる。むしろ月末にまとめて明細書が送られてくるから漏れなく把握できて便利だよ…と説明してもイマイチな反応。
 
 
買物してから引き落としまでに、時間的ブランクがあるのも気持ち悪いみたいです。
 
デビットカードのように即時に口座から引き落とされるカードもあると説明したら『それならいいけどねえええ』と、かなり安心した表情でしたから(でも使う気はない)。
 
あとは『キャッシュレス決済=スマホのQR決済』のイメージが強いようで『私らスマホなんて使えないからね〜』という意見も。
 
 
ああ〜、それは私もやってないよ。○○ペイは今のところそんなに便利そうに見えないからね。
 
 
 
 
番組では大きく分けて、クレジットカード・電子マネー・コード決済があるよ、という基本的なお話から始まったので、その点は高齢者にも分かりやすかったかな。
 
ポイントを何重にも獲得して上手に使っている人、小学生の子供に交通系ICカードを持たせている人などが紹介されていました。
 
ポイントがどこでどのようにたまって行くのかは結構複雑なので、そこを強調されると高齢者は『やっぱりキャッシュレス決済ってよくわかんない!』となりそうですね。
 
 
 
私は、今のところクレジットカードと登録なしSUICAの2本立て。
 
コンビニなど1,000円以下のちょこちょこ買いにはSUICA。
 
その他ネットショッピングやショッピングモール、スーパー・ドラッグストア・ファーストフードなどなど、カード払いができるお店は全てクレジットカードです。
 
 
 
○○ペイのようなコード決済は、ある程度一本化されるか相互乗り入れのようなシステムなったら使ってみてもいいかなあ…という程度です。
 
 

↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ