どんな服を買えばよいのかわからない。

迷走ついでに、服装選びで最近気がついたこと。
 
【タートルネックやめるべし】です。
 
 
首周りがチクチクするとか鬱陶しい…っていう実用面ももちろんなんですが、最近どんどん似合わなくなっているんです。
 
 
若い頃は大好きだったし、結構似合っていたはず。
 
今でも店頭で秋冬の服を見ていると、タートルネックデザインがぱっと目に入り手にとってしまいます。
 
先日も、タートルネックでゆったりデザインの良い感じのワンピースがあったので試着してみたの。
 
あったかいしラクチンなわりにはちょっと素敵な奥様風。
 
買っちゃおうかなあと思って、試着室の外にいた下の子に『どお?』って聞いたら…。
 
 
 
『なんかさあ、ベイマックスみたいだよ。もっと襟が開いているデザインのようがよくね?』だって。ガーン。
 
 
あらためて鏡を見ると、たしかに顔の周りがもっさりしてるねえ。
 
 
 
 
ここで思い出したの。
 
顔の輪郭がぼやけてくる50代は、襟元を縦ラインに見せるのが大事です…ってテレビでやってたこと。
 
そういえば、最近自分で気に入ってよく着ている服は、広めに開いた丸首やボートネックだったりV型に開いたスキッパー襟が多い。
 
 
昨シーズンに色合いが素敵で買ったオレンジ系のセーターやチュニック丈のセーターも、全体のシルエットは好きなのに着てみるとなんだかあか抜けないんだよね。
 
もしかしたら、どちらもタートルネックだから?。
 
さらには、どちらもパンツを合わせたいのに例のユニクロジーンズと一緒に着ると、なんだかなあ…な感じ。
 
どちらも昔からの好みでつい買ってしまったものの、体系や顔つきが変わっているからイメージ通りに着られていないのね。
 
それが分かったところで、長年つき合ってきた好みから離れて服を選ぶのってすごく難しい。
 
 
 
スタイリストさんと一緒にお買い物に行ってアドバイスしてもらうサービスがあるらしいけど、使ってみたいなあ。
 
もちろんそんなお金ないんだけどね。
 
しかもデパートなんかに行って選んでもらっても、高くて買えないし。
 
 
 
自分に似合うものを選ぶコツを誰かに教えて〜!。
 
 
 
 
 
↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

賞味期限の近い食品。買う派?買わない派?

スーパーでのお買い物。みなさま賞味期限の近い商品は買いますか?
 
私は積極的に買う派です。
 
 
馴染みの棚で黄色の『○○%引き』シールを見たらすかさずチェック。
 
 
パン・牛乳・生麺・納豆・漬け物などなど、その日が賞味(または消費)期限のものってまず置いてませんよね(肉魚、お惣菜や弁当、調理パンは別ね)。
 
たいていは翌日か翌々日あたりの日付がついています。
 
 
このように賞味期限が近いだけの値下げ品は、かなりの頻度でカゴに入れられてますよね。
 
期限が過ぎているわけでないのにお買い得なわけですから、節約を旨とする主婦は見逃すわけにいきません。
 
 
 
 
みんなどうなのかな〜と思うのは、値下げにはなっていないけれど賞味期限の異なる商品が並んで置いてある場合。
 
 
 
先日、近所のスーパーへ行った時のこと。
 
ふと気がつくと牛乳の消費期限が10/31〜11/5まで様々。陳列状態で約1週間の差があるんですよ。もちろん値引きシールはナシ。
 
その日は確か10/26日でしたから、一番期限の短いもので記載の日付は5日先。
 
 
 
その日私が必要だったのは5本。
 
一瞬悩んでから、10/31日のものを1本、11/3を2本、11/5を2本カゴに入れました。
 
 
何も考えなければ一番期限の長い11/5のものを5本買ってしまうところですが、よく考えれば1〜2日のうちに1本は使い切ってしまうはず。
 
2日に1本消費するとして11/1までに2本、11/5までにさらに2本は間違いなく使い切るはず。
 
多分もっと早く使い切るはずだから、これでも十分すぎるんですけどね。
 
 
納豆なんかも買ったらすぐに冷凍しちゃうので、2〜3日の期限の差は問題なし。売場にあるものの中で期限の早いものからカゴに入れるようにしています。
 
 
 
フードロスが社会問題になっている昨今、むやみに期限が先のものを買わないようにというささやかな心がけ。
 
肉や魚のような生鮮品などはともかく、お菓子やインスタント食品のようにもとから賞味期限が長いものは数日〜数週間過ぎたってどうということないと思うの。
 
生鮮品だって自分の鼻と舌を頼りに判断したい。消費期限の記載はその判断の助けにはなるけれど『絶対』ではないよね。
 
 
 
こんなことをわざわざ記事に書こうと思い立ったのは、ペットボトルの消費期限についてこんな記事を読んだから。
 
 
教えて下さったのは愛読している『おばさんの底力』というブログ様です。(直接リンクは気が引けたので気になる方は探してみてね。「50代主婦」カテゴリーです。)
 
 
ネタもとの記事はこちら。
 
賞味期限を過ぎたペットボトルの水は飲めるか、飲めないか?(web版産經新聞)
 
知らなかったわ〜。目からウロコ。
 
 
実は我家にもあったんです、賞味期限切れのペットボトルの水が。
 
今回の台風に備えようと避難リュックを開けてみたら、なんと期限が2011年と印字されている!
 
↑の記事に書かれていますが、年数が経過して内容量がかなり減っていたのでしょうね。ボトルがペッコリと凹んでいました。
 
幸い今回は古い備蓄品の出番もなかったし、新たに買い足したのもあって期限切れの水はコーヒーを入れるのに消費してしまいました。
 
 
 
自治体が災害用に保管するものや、普段水道水しか使わない家庭での備蓄品はうっかり期限切れになりそうですが、これを知ってちょっと安心。
 
水も食品も、期限が切れたから即廃棄ではもったいないからね。
 
 
 
 

↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

夏の疲れ? とりあえず手軽な鉄分補給してみた。

夏の疲れっていうんでしょうかね。
 
それとも、明け方ぐっと気温が下がったと思ったら急に暑さがぶり返したりという気候のせいなのか、なんともドヨーンと身体の重い日が続いています。
 
 
夜は8時過ぎたらぐったり。何も出来ずに寝落ちした上に、朝も起きられないんだなあ。
 
疲れていると食事もいい加減になって悪循環。
 
 
 
で、思い出したのがここのところ鉄分補給のサプリメントを飲んでいないこと。
 
 
以前、『ためしてガッテン』で原因不明の体のダルさは鉄分不足が原因かもという放送を見て摂取し始めたこちらのサプリ。
 

DHC ヘム鉄 30日分
DHC ヘム鉄 30日分

posted with amazlet at 19.10.02
DHC (2018-09-06)
売り上げランキング: 959

 
 
近所のドラッグストアで買って飲んでみたら、確かに朝の目覚めの悪さがかなり改善したのでした。

その話を昨年の夏にこちらのブログにも書いていました。
 
飲み切ってしまってからそのまま放置だったのを思い出して、先週慌てて購入。
 
娘たちが愛用しているこちらのビタミンB剤と合わせて摂取しています。

DHC ビタミンBミックス 徳用90日分
DHC
売り上げランキング: 53

 
 
数日飲んでみて、鉄の効果は侮れないと感じています。
 
我家はフライパンも中華鍋も鉄製だし鋳物のスキレットもしょっちゅう使っているので、鉄分は補給できているほうだと思っていたのですが、自分で思う程には足りてないのも知れません。
 
 
 
ビタミンBに比べてヘム鉄は価格が高めなので、Amazonでこちらのお得用を買おうかと思っています。
 
ちなみにサプリメントは軽減税率の対象。ラッキー♪。
 

DHC ヘム鉄 徳用90日分
DHC ヘム鉄 徳用90日分

posted with amazlet at 19.10.02
DHC (2018-09-06)
売り上げランキング: 490

 
栄養は食事から摂るべきというのは重々承知していますが、対症療法的にこういうものの手を借りてもいいよね。
 
 
 
自分のブログを検索していたら、4年前の夏の終わりにビタミンBのサプリを買ってみたと書いています。
 
いつも夏の終わりに同じようなことになっているのだわ…。
 
 
 
 
 
↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

NHK受信料、払う?払わない?。

台風15号での被害、本当に酷かった。
 
 
停電はやっと解消したようですが、自宅の損傷が酷く避難所生活を続けている方もいらっしゃる。
 
例のゴルフ練習場の柱が倒れてきたお宅は、撤去も目処がつかず保障問題の解決にはまだまだ時間がかかりそうです。
 
 
 
そんな状況で思うことはNHKをぶっ壊すな
 
 
 
先の選挙で『NHKをぶっ壊せ』が国民の指示をずいぶんと集めたようですが、非常事態での報道姿勢が民放とは格段に違うと感じます。
 
民放のニュースやワイドショーでは、被災地に乗り込んで『いかに酷いことが起きているか』を叫ぶばかり。
 
被災者にとって必要な詳細情報がいち早く出てきたのはNHKだけでした。
 
 
生活関連情報、避難所・給水所・充電できる場所・無料電話開放などの情報が、刻々と最新情報に更新されながら画面の左側と上部に表示され続けていました。
 
台風通過から1週間以上が経ち、民放ではほとんど話題にされなくなってもです。
 
その他にもあさイチをはじめとする情報番組の中では、熱中症対策、断水時トイレ、保冷剤がなくても出来る工夫など、番組を横断して様々な情報を流していたのがとても印象的。
 
 
日本全国に放送局を持ち、優秀な人材を投入しているNHK。
 
そのおかげで災害時の機動力も高いですし、NHKスペシャルや教育番組の質も高い。
 
放送技術に関する研究開発も潤沢な予算があるからこそできること。
 
イギリスBBCに比べると日本のNHKがかなりお粗末という話を茂木健一郎さんがブログの中でしてはいましたが、それでも日本国内の民放と比較したら雲泥の差ですよ。
 
それを考えると月々1,260円はちっとも高くないと私は思っているの。
 
しかもその受信料を使って、無料で誰でも聴けるラジオ番組も作っているわけよね。
 
NHKを一切見るつもりも聴くつもりもない人のためにスクランブル化するというのは確かに理解できるけれど、そこまで頑なに『見ない』選択するのがよくわからないな。
 
むしろ自分が買う商品の価格に、くっだらない番組へのスポンサー費用がのっかっていることの方が私はイヤ。
 
 
NHK受信料を税金として考えたら、その費用対効果は消費税なんかよりずっと高いと思うんだけどなあ。
 
 
 
 
↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

アルカリ洗濯2ヶ月経過。その節水効果は?。

毎日の洗濯を合成洗剤から過炭酸ナトリウムでの洗濯にしてから約2ヶ月あまり。
 
すすぎが1回で済むということで始めたものの、長期間この方法で洗濯し続けても大丈夫なのか半信半疑でした。
 
 
 
この2ヶ月間は、汗だくのTシャツやタオルを朝まで放置した後に洗濯。すすぎは1回のみ。
 
さらに干すのは室内という悪条件ですが、2ヶ月経った今でもあの嫌なニオイが出ない上に、その節水効果も数字になって現れました。
 
 
 
7月1日〜8月29日の上水道使用量が51㎥・7,162円。
 
 
前回5〜6月は53㎥(7,521円)だったので、ふた月で2㎥減。
 
計算上は68Lx60日なので4㎥は減っても良いはずですが、夏になり洗濯の回数が増えているのでこんな程度だったのかもしれません。
 
 
 
 
ちなみに前年同時期(2018年7〜8月)は、62㎥・9169円。
 
 
この比較だと、計算上の節水(4㎥)以上に使用量が減っている。
 
これは、私がシャンプー剤を使わない『湯シャン』にすることが増えたからかなあ。それだけだとちょっと説明がつきませんね。
 
まあ、いずれにしても水道使用量が減少しているのは確かだわ♪。
 
 
どちらも節約のためにガマンしているわけではなく、むしろ心地よい方法を選んだ結果に節約がついてきているというのが嬉しいところ。
 
 
洗濯用洗剤の費用も比較してみると….。
 
液体アタックだと770gの詰め替え用が2ヶ月で最低5つ消費。1個350円換算で1,750円
 
一方の過炭酸ナトリウムは、2ヶ月でちょうど5kg(1,728円)を使い切ったので2ヶ月単位で考えると洗剤代はほぼ同じ結果となりました。
 
 
 
ラクチンで汚れ落ちも問題なくて経済的。
 
なにより過炭酸ナトリウムでの洗濯を始めてから一度もあの嫌なニオイが発生していないのが何といってもストレスフリー。
 
臭わないので煮洗いの必要もなく、余計なガス代もかからずに済みました。
 
 
 
2ヶ月経過し、現在の我家にはこの洗濯方法がベストだと確信したので思い切って過炭酸ナトリウムを15Kgまとめ買いしちゃいましたYO。
 
 

 
 
 
 
↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ