葉っぱの形のアクリルたわし

アクリルたわしを愛用するようになって10年くらいになります。使ってみる前は『毛糸で編んだだけのもので洗い物できるの…?』と懐疑的だった私。単なるエコおばさんのオカンアートかと…。今思えば大変失礼なことを思ってました。
 
たぶん誰かにいただいたものを使ってみたのが初めての体験だったと思うんですけど、不思議なことにちゃーんと汚れが落ちるんですよ。なんでも『アクリル』の毛糸を使うのがミソらしく、アクリル繊維独特の微細なギザギザが汚れをキュッとこすり落としてくれるらしいです。ひどい油汚れはあらかじめスクレーパーや古Tシャツを刻んだ使い捨ての布でざっと落としてしまうので、ほとんどの場合洗剤なしでOK。それでも動物性の脂がたっぷりの時は液体石けんのお世話になりますが、ほんのたまにしか使わないので手荒れにも悩まされなくなりました。さらにマグカップや湯のみに茶渋がつかなくなったので定期的な漂白も必要なくなり助かっています。
 
いろいろな編み方のものが紹介されていますが、畝編みで作る葉っぱ型のものが私は一番しっくりくるようです。手のひらに馴染む楕円形のかたちが皿を挟み込んできゅっきゅと擦るのに丁度良いのと、畝編みのおかげで適度な厚みと弾力があるためにとっても使いやすいんです。
 
丁寧な編み方プロセスを紹介して下さっているサイトがいくつかあるので、参考にさせていただいています。いつも何枚か一度に作りためておくのですが、在庫がなくなってしまったので久しぶりに作ってみました。
 
糸はダイソーの並太。針はクロバーの6/0。パソコンの前で編み物っていうのも気がすすまないのでiPadをちゃぶ台に持ち出して開始です。編み図や刺繍のチャートを見ながら作業するのには画面がビヨーンと拡大できるiPadは便利ですね〜。
 

aclil

 
 

itohajimari

 
『糸始まりはこちらです』とご丁寧に糸の端っこが挟んであります。
外側から糸を使い始めると玉が転がってしまうので、内側のモシャモシャをひっぱりだして糸端を見つけて使うようにと教えてもらった覚えがあるのですが、外から使うのが主流なのでしょうか。私は昔からの習慣で内側から糸を引き出して使っています。
 

tawashi_1

 
途中経過。
鎖編みから始めてあっという間にここまで。
 
 

tawashi_2

 
できあがり。
編み物はちっとも得意ではないですが、15分くらいで1枚出来てしまいました。手が慣れてくれば10分もかからないかも。今日のところはあまり時間がなかったので2枚だけ作っておしまいです。
 
簡単にできて可愛いので、バザーの供出品などにもってこいだと思います。
 
 
ダイソーだと毛糸の色があまり選べないけど、まとめて買うなら色数豊富なネットショップを使いたくなっちゃいます。
 

ドット絵好き -3-

クロスステッチ熱が再燃して以来、集めたチャートを眺めてうっとりしています。
ほぼ脳内ステッチャーと化している私が仕上げた数少ないものがこちらのふたつです。

 

 

x_stitch03

 

左側はこちらの図案集から刺したもの。

 

ぬくもり工房さんの小幅リネン
DMC:ECRU , 3371
ピンクの小花柄で裏地をつけた巾着に仕立てて、習い事のシューズ入れにしています。

x_stitch02

 

右側は『marie claire idees objets et accessoires au point de crox』から。
ぬくもり工房さんの小幅リネン
DMC:939
封筒型に仕立てた携帯用スリッパ入れ。

x_stitch01

ドット絵好き -2-

子供のドット絵好きは私のDNAかもしれません。

 

小学生の頃から結構手芸好きだった私。何年生のときだったか、手芸用品のお店で目がクギづけになったのが紺色の布地にキティちゃんがクロスステッチされたクッションのキット。中のクッション材別でも結構なお値段ですよ、小学生にとっては。

何日もお店に通って迷いに迷ったあげくやっとの思いで手に入れたのでした。お小遣いで買ったのか親にねだったのかは覚えていないのですが、今思えばかなり目の大きなジャバクロス、刺繍糸は6本どりだったはず。せっせせっせと夢中になってやりましたね。もちろんちゃんと完成してパンヤもつめてクッッションに仕立てましたよ。糸の扱いもなにも自己流で、裏側は糸があっちこっち渡りまくり、糸の始末は玉止めの嵐だったと思います。その後刺繍とは縁遠く過ごしていましたが、いろいろな糸を詰めたお菓子の缶は不思議とずーっと手元においてありました。

 

そして再びロスステッチブームが訪れたのが2008年。prairie schoolerのA*B*Cに手を出してしまったのでした。Iまでの9文字分を一枚の布にステッチするつもりでチャートも糸も買ってあるのですが、現在FriendのFで遅々として進まず。だいたい秋と冬しかやっていないんですよね、夏はどうも刺繍の気分になれなくて。

でも、ここ数日涼しい日が続いているのでそろそろはじめようかなあと思っているところです。

今年はハロウインものにも挑戦してみたいです〜。

 

x_stitch04

 

ドット絵好き

子供とオセロで遊んだあとにこんなものが…。

 

blackandwhite

 

 

下の子はつぶつぶで何かを作るのが好きなようで、一時アイロンビーズにかなりハマっていました。お友達が遊びにくると一緒にもくもくと作っていたものです。小さな頃は、アイロンを当てて成形する工程だけ私が手伝っていましたが小学校に上がるころには自分でやっていたような気がします。ネットで無料のレシピをいただいてきて結構複雑なものも根気よく作っていましたね。

 

ironbeads

でもアイロンビーズって一度作ってしまうと再利用ができないので作品はどんどんたまる一方。ビーズの追加購入も度重なるとねえ….。レゴの1ボッチのブロックを大量に与えてみたこともあるのですが、やはり四角いものよりは丸いビーズの方が絵柄が綺麗に出るのか親の思惑通りにはなりませんでしたね。最近はめっきりやらなくなりましたが、夏休みの作品としてこんなのこんなのを作っているのでドット絵好きは相変わらずなようです。