再びの公演中止に涙しています。【水戸芸術館 マレイ・ペライア】

NO〜〜〜〜!!!!!!
 
また中止になっちゃった。
◆3月10日(日)マレイ・ペライア ピアノ・リサイタル 公演中止のお知らせ
ショックすぎる…。
 
公演まで1ヶ月を切っているのにプログラムが発表されないことに違和感を覚えてはいたのですが、再び中止になるとは予想していませんでした。
 
 
リサイタル決定をアナウンスして僅か2ヶ月で再びの公演中止発表。
 
どこが悪いのか情報は流れてきませんが、ドクターストップとのこと…。
 
マエストロ小澤のように全体的に健康が蝕まれているのか、かつての手の故障がまた再発しているのか….。
 
年齢的にはまだまだ。むしろ円熟の頂点と言っても過言ではないはず。
 
ここは無理せず、長期療養してでもきちんと元気になって戻ってきて欲しい。
 
 
 
あああああああ〜。それにしても悲しすぎる。
 

 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

『今日は一日♪松本隆三昧』【プレイリストメモ】

今日も朝から雪模様。
 
寒いし〜、仕事あるし〜、なのでFMを聴きながら家に引きこもり中。
 
BGMはNHK-FMの『今日は一日♪○○三昧』。今日は「松本隆」三昧です。
 
12時15分にいそいそと聴き始めたら、番組で流れる曲のどれもこれもが『え〜、この曲も?この人が作ったの!?』の連続。
 
松本聖子ちゃんの楽曲をたくさん作ったことは知っていましたが、昔の懐かしい曲が次から次へと流れて、楽しいったらありゃしない。
 
 
 
オンエア曲がtwitterで逐次更新されているので追いかけながらプレイリストを作ってみました。
 
1. 寺尾聰『ルビーの指環』
2. 中山美穂『C』(1985)
3. C-C-B『Romanticが止まらない』(1985)
4. 竹内まりや『SEPTEMBER』(1979)
5. 山下達郎『ドリーミング・ガール』(1996)
6. 安田成美『風の谷のナウシカ』(1984)
7. 薬師丸ひろ子『WOMAN Wの悲劇より』
8. 吉田拓郎『外は白い雪の夜』(1978
9. 山下久美子『赤道小町ドキッ』(1982)
10. 桑名正博『セクシャルバイオレットNo.1』(1979)
11. 中川翔子『綺麗ア・ラ・モード』(2008)
12. 早見優『誘惑光線・クラッ!』(1982)
13. 石川秀美『ゆ・れ・て湘南』(1982)
14. 小泉今日子『水のルージュ』
15. 中森明菜『二人静』
16. アグネス・チャン『ポケットいっぱいの秘密』
17. チューリップ『夏色のおもいで』
18. 太田裕美『木綿のハンカチーフ』(1975)
19. 南佳孝『スローなブギにしてくれ』
20. はっぴぃえんど『12月の雨の日』
21. はっぴぃえんど『手紙』
22. はっぴいえんど「風をあつめて」
23. はっぴいえんど『はいからはくち』
24. はっぴいえんど『花いちもんめ』
25. はっぴいえんど『春よ来い』
26. 松田聖子『白いパラソル』
27. 松田聖子『風立ちぬ』
28. 松田聖子『赤いスイートピー』
29. 松田聖子『マイアミ午前5時』
30. 松田聖子『ガラスの林檎』
31. 松田聖子『愛されたいの』
32. 松田聖子『天国のキッス』
33. 松田聖子『瑠璃色の地球』
34. 斉藤由貴『卒業』
35. 近藤真彦『スニーカーぶるーす』
36. KinKi Kids『硝子の少年』
37. 大瀧詠一『君は天然色』
38. 太田裕美『さらばシベリア鉄道』
39. 大瀧詠一『1969年のドラッグレース』
40. クミコ『フローズンダイキリ』
41. 巨瀬励起(ピアノ)、鈴木准(歌)『鳩』
42. 少年隊『ABC』(1987)
43. 本田美奈子『Temptation(誘惑)』
44. 森進一『冬のリヴィエラ』
45. YMO『君に、胸キュン』
46. イモ欽トリオ『ハイスクールララバイ』
47. 斉藤由貴「情熱」
48. 南沙織『哀しい妖精』
49. クミコ『さみしいときは恋歌を歌って』
50. KinKi Kids『スワンソング』
51. NHK学園校歌『最高のぼくら』
52. 金沢明子『イエロー・サブマリン音頭』
53. 山口百恵『愛染橋』
54. 西城秀樹『聖・少女』
55. 中原理恵『東京ららばい』
56. Wink『One Night In Heaven 〜真夜中のエンジェル〜』
57. 大瀧詠一『君は天然色』
58. はっぴいえんど『愛餓を』
 
 

大滝詠一さん『君は天然色』の歌詞
 
『君は天然色』を聴いていたらなんだか涙が出てきそうだった。今でもCDで手に入るんだね。買っちゃおうかな。


 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

今度こそペライアを水戸芸術館で!。

ふ〜。
 
なんやかんやと怒濤の1週間を過ごし、今日はとりあえずホッとひと息。
 
そんな中、3月に水戸芸術館でペライアのリサイタル開催が急遽決定という嬉しい知らせが!!!
 

静養に専念していたペライア氏より「来年3月は日本に行き、残念な思いをさせてしまった皆様の前で演奏したい」との意向が寄せられました。

 
水戸芸術館では、昨年中止になった公演の払い戻しをしたデータをもとに連絡のハガキを送ってくれたようです。
 
昨年の公演キャンセルは本当に本当にガッカリでしたから、急な知らせに嬉しいやら驚くやら。
 
今回の来日はサントリーホール(3/8)と水戸芸術館の(3/10)が予定されている模様。彩の国さいたま芸術劇場のwebサイトには情報が見当たらないので水戸と東京だけなのかしら。
 
もちろん手ぐすね引いてチケット争奪戦に参加。無事チケットを入手することができました。
 
昨年は中央ブロック上手というお気に入りの席をとれたのですが、今回はその位置が取れなかったのだけがちょっと残念。
 
プログラムは今のところ未定。どんな曲目が出てくるのか楽しみです。
 
 
そしてなんと、今回の公演情報をコメント欄で教えて下さった方がいたのです。
 
ブログで知り合った見ず知らずの方と、当日同じ空間でペライアのピアノを聴いているのかと思うとなんだか不思議な感じがします。
 
情報を寄せて下さったやっちゃんさん、本当にありがとうございました。
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 

イイネ!QUEEN!

毎週楽しみにしている日曜午後のNHK-FM「きらクラ!』。
 
 
でもたしか今日は特別番組のためにお休みなのよね…..とFM欄をクリックすると。
 
あらら『今日は一日クイーン三昧』とあるではないですか。
 
そういえば映画『ボヘミアンラプソディー』が公開されたばっかりだものね。
 
 
 
番組の中でゲストの戦場カメラマン渡部陽一さんがクイーンはオペラだ』と言っているのを聴いて、なるほどと思いました。
 
昔はロックって自分と遠いところにある音楽のように感じていたのですが、偶然耳にして『いいな〜!』と思うことがしばしば。
 
ふと気が付くと全部クイーンだったんですよ。
 
フレディ・マーキュリーのちょっと陰のあるような突き抜けた声、ブライアン・メイのギターもキューンとしちゃう。
 
 
サウンドの広がりと奥行き感、独特のグルーブ感はマーラーやブルックナー、ワーグナーのオペラなんかと同じじやん!!
 
ビートルズやクイーンくらい古くなってくるとカバー曲も多くて、同じ曲をミュージシャン違いで楽しめるところも楽しみもクラシックと一緒だわね。
 
 
あら、フレディ・マーキュリーはオペラが好きだったんだって!
 
オペラ歌手のモンセラートカバリエと歌ったボヘミアンラプソディーが流れてるよ。
 
うわ〜!なんかすっごくゴージャスで楽しい♪
 
そんなわけで、『今日は一日クイーン三昧』楽しいです。
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 

【ピアノ】小菅優16歳のときのショパンが気に入った♪


 
図書館で見つけたので借りてきました。
 
水戸市の図書館には水戸芸術館と縁の深い音楽家のCDが充実しています。
 
小菅優さんもたびたび水戸で演奏されているのですが、私は残念ながらまだ1度も聴いたことがありませんでした。
 
 
このショパンはなんと16歳の時の録音だそうです。
 
なんと正確で粒の揃ったアルペジオ! この曲集が『練習曲』であることを思い出させてくれる演奏です。
 
しかもただ正確なだけではありません。どの曲をとっても強弱や緩急のつけ方は控えめながらも、全体の大きな流れが美しく印象的。
 
大きな横の流れが美しいのに縦の揃え方もくっきりとしていて、ひとつひとつの音の粒立ちが本当に綺麗。真面目で几帳面な若者らしさを感じさせてくれます。
 
特にハ短調の『大洋』のようが低音ガンガンで陶酔的・叙情的に弾かれることの多い曲でも、たっぷりと弾きながらも理性的にまとまめているのがとっても好ましいです。
 
こういうサッパリと理知的なショパンを聴いていると気分がスッキリして気持ちいいわあ。
 
ショパンの練習曲演は16歳の時の録音ということで若々しさ満載ですが、その後30歳を目前にしたころから取り組んでいるというベートーベンのソナタ全曲がどうなのか楽しみ。
 
この10枚組CDも図書館で見つけたので予約中。
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ