こんな演奏、グールド先生にしかできないよ(驚)。

ベートーヴェンの交響曲をリストがピアノ用に編曲していたなんて初めて知りました。
 
グレン・グールドが演奏する6番の『田園』。
 
NHK-FM『ラシックカフェ』で耳にして驚いたのなんの。
 
今朝の再放送で再び耳にしまたもや感動。
 
オリジナルのオケ版でもベト6は好きな曲ですが、リストの編曲は『アレンジ物』では全くないの。
 
まるで最初からピアノソナタとして作曲されたかのよう!。
 
 
番組表の演奏時間55分という文字には目を疑いましたけどね。オケ版はせいぜい40分くらいではなかったかしら。
 
こんなスローテンポのオケ版『田園』が流れていたら、私には遅すぎてきっと聴いてられないわ。
 
それなのにラジオから流れる2回の演奏には全く違和感を感じなかった私。
 
 
あわててググってみると、他にはカツァリスとシチェルバコフの演奏がヒットします。
 
早速youtubeでシチェルバコフの演奏を聴いてみるともの凄く速く感じるの。
 
オケ版で馴染んでいるごく一般的なテンポなはずなのに不思議だわ。
 
 
この恐ろしく遅いグールドのテンポがピアノ編曲版にはぴったりなのだと感じます。
 
穏やかな田園地帯をゆったりと散策する情景が目の前に広がるんだよね。
 
素晴らしい!
 
ちなみにyoutubeではこちら
 
 
CDではこの6番と5番しか出ていないのがとても残念。6番だけでも買っちゃおうかしらと思ったら1曲しか入っていないのに3,000円近くもするよ…。。
 
それでもこれはちょっと欲しいなあ。
 

 
 
 
全曲演奏となると選択肢はカツァリスかシチェルバコフ。
 

 
これだけの曲数が入ってこの値段はお得感あるね。
 
うーん。悩ましい。youtubeで探して聴き比べてみようっと。
 
 

 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

ふと耳にしたテノールに心惹かれる。

NHK-FMのリサイタルパッシオで聴いたテノールがとっても素敵だったのでメモ。
 
 
清水徹太郎さんという方です。
 
7月1日(月)の午後3:00まで『らじるらじる聞き逃し番組』配信サービスで聴くことができるので、興味がある方は是非!
 
今は亡きルチアーノ・パバロッティを思い起こさせるような青空に突き抜けて行くような明るくてハリのある声。
 
かといって奔放にぶっ放すような感じではなく、やさしく誠実な歌いっぷりは大好きなホセ・カレーラスのよう。
 
CDは出ていないみたいね。コンサートも関西中心であまり触れる機会がなさそうなのがとても残念です。
 
水戸芸で聴けたら嬉しいのになあ!!
 
 
 
普段あまり声楽を聴くことはないのですが、世界3大テノールと呼ばれたこの3人は別格。
 

 
そうはいってもね、この声がCDでしか聴けないのはちょっと寂しい。
 
 
やはり生で聴く機会があったり、新譜を楽しみにできるようなお気に入りの演奏家を見つけたいのよね。
 
 

 
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

Amazonの定額配信サービスが気になる

AmazonさんからこんなCDをオススメされてしまいました。
 

 
先日話題にした舘野さんのCDには入っていない曲もちらほら。
 
今のムシムシとした季節にいいんだよね〜、シベリウスのピアノ曲。
 
値段も安いし買っちゃおうかな〜と思いつつも自分の趣味にはなかなかお金が出せませんね。
 
 
 
そんなこんなで気になるのが↓こういう定額の音楽配信サービス。
 

 
クラシックもあるのかなあ…とか前々から結構気になっているんです。
 
お急ぎ便でお馴染みのAmazonプライムなら、年間4,900円(または500円/月)でPrime Musicが出来て100万曲以上聞き放題。
 
6,500曲以上が聴き放題のAmazon Music Unlimitedは 980円/月となかなか魅力的な料金。
 
とはいえ、携帯や保険で固定費削減する一方で新たな固定費の契約するのもどうなの?と自分へのツッコミもあってね。
 
 
スマホデビューを機会にとりあえず30日間の無料お試しだけでもしてみようかなあ..。
 
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

5月最終日のBGM

カラリと晴れた爽やかな昨日とはうってかわり、ちょっと湿っぽい曇り空の5月最終日。
 
身体もなんとなくドヨンと重く、賑やかなラジオではなく静かなピアノ曲を聴きたい気分なのでこんなCDを流しています。
 

村の教会[シベリウス:ピアノ名曲集] [ 舘野泉 ]

価格:1,134円
(2019/5/31 10:50時点)
感想(0件)


 
北欧のちょっと重いヒンヤリとした空気を感じさせるシベリウスのピアノ小品集。
 
ゆったりとした舘野さんの優しい音が今の気分にぴったりです。
 
 
聴いているうちに自分でも弾きたくなってきちゃった。
 
全音から楽譜が出ているのね。しかも舘野泉さんの解説付き!

シベリウスピアノアルバム 全音ピアノライブラリー

新品価格
¥1,404から
(2019/5/31 14:08時点)


 
 
 
 
 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

エレクトーンて凄いのね。【YouTube動画】

オットが珍しく音楽の話題を振ってきました。
 
『ねえねえ!エレクトーンて凄いね!こんなことができるんだね〜』と大コーフン。
 
『あ〜ん?エレクトーン?アナタの実家にもあるねえ。義妹が習ってたって言ってたもんねえ』とたいした期待も持たずに応える私。
 
 
私のパソコンのところにやってきてまで紹介してくれたYouTubeの動画がこちら。
 

 
おおおおお!!スゴイ。確かに凄いよこれ。
 
他にもsquareやカシオペア、ポールモーリアだのと、FMを夢中で聴いていた頃の懐かしの名曲がずらり。もちろんアナ雪など最近の曲も。
 

 
さらにはこれらの楽譜は、全て自ら耳コピでエレクトーン用にアレンジしたオリジナルだというのもまたまた驚き。
 
手元と足下の映像を見ていると、バックグラウンドのストリングスやパーカッションパート等を予め録音した上にギター、キーボード、ベースを重ねて演奏しているようです。
 
エレクトーンという楽器の進歩にも目を見張ります。もはやシンセサイザーと何が違うのかよくわかりません。
 
楽器の性能と演奏の技術のかけ算でこんな素晴らしい演奏ができちゃうなんてスゴイなあ。
 
 
演奏をしているaki929さんのチャンネル登録数はなんと2.2万。音楽系のYouTuberってことですかね。
 
 
動画を見ているうちに、中断しているピアノの練習を始めたくなってきました。
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ