ここだけは要注意【OCNモバイルONEへのMNP】

家族で最後となったオットのMNP。
 
月曜日に申し込んだら翌々日の水曜日にSIMが届いたのは私の時と同じで予想通り。
 
 
私の外出中に早速設定していたオット。
 
帰宅してみると『なんかうまくいかないんだよ〜』とイライラしています。
 
ちょうどスマホ側の設定をし終え、MNP開通の手続きをしているところ。
 
 
うれしくてSIMを先に入れたのね….とはチラリと思いましたが、私の時は何もつまづくことなく使えるようになったのに不思議。
 
 
『自分の時はどうやってやったの!?』とかなりイライラ口調で聞いてくるのですが、何も特別なことはやってないんだけどなあ。
 
説明書のURLから開通手続きして構成プロファイル入れただけ。
 
むしろあっけないほど簡単にできちゃって驚いたくらいよ。
 
 
 
開通手続をしているプロセスも私と変わりないし、平日の9:00~20:59なら即時開通のはずなのにいくら1時間以上スマホの表示は『圏外』のままだしOCNのマイページをみるとステイタスが手続き中のまま。
 
確かになんだかおかしいねえ。
 
 
これではパソコン関係の設定ができないできないと大騒ぎしている年老いた両親達のようだよ….と悲しい気持ちになってきます。
 
仕方がないのでカスタマーセンターに電話しようとあきらめ、ダイヤルする前に一応念のためにSIMをもう一度入れ直してみたところ…。
 
 
あら、繋がった。
 
 
 
どうも原因は『MNP開通手続き』より先にSIMを入れてしまったことにあるようです。
 
SIMに同封されていた設定の案内書を改めてながめていると….
 
設定を行う前に開通手続きを完了させて下さい。』と一番上に朱書きされていますよ。
 

 
 
そういえば、封筒を開けた時に開通手続きの案内が一番上にあったので、私はそのままその作業を先にやったのね。
 
 
その後にSIMをセットしてスマホ側の設定。
 
意識せずに正しい手順を踏んでいたのね。
 
 

 
きっと問い合わせが多いのでしょう。
 
やっちまったねオットよ。
 
パソコン関係にはなまじ強いせいで、説明書とか一切読まないんだよね…。
 
『開通手続きもしたし、構成プロファイルもちゃんとやったよ〜!!!』
 
といくら文句を言ったところで仕方ないよね。
 
 
 
というわけで、これからOCNモバイルONEに移行する方。
 
この順番が逆になってしまうだけどハマりにハマってグルグル余計な時間をとられるので要注意ですわよ。
 
 
 



 
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

気軽に申し込んでたファミ割だけどMNPが面倒だった。

長年つき合い続けたdocomoからMVNOへのシフト。
 
ちなみにMVNOというのは、他社(docomoやKDDIなど)から無線通信インフラを借り受けて、音声通信やデータ通信のサービス提供をする事業者のこと。
 
我家おすすめのocnモバイルoneや、UQモバイル・LINEモバイルなど『格安スマホ』とか『格安SIM』と呼ばれているいる回線ね。
 
大手キャリアとは違い、いろいろと自分で工夫をしながら使う必要はあるけれど、利用料金の安さは本当に魅力です。
 
そんなわけで子ども達の契約から順にシフトしていた格安回線。
 
一番コスパが悪かったオットの番号をとうとう契約変更しました。
 
契約先は私と同じくOCN モバイル ONE

 
 
 
先日自分の手続きをしたばかりなので、楽勝楽勝〜!
 
と思っていたら途中でこんなメッセージが表示されてしまい困惑。
 

 
家族割とかの代表番号になっているとネットからは手続きできないことは知っていたのですが、先週私が抜けたので問題ないと思っていたのです。
 
仕方がないのでサポートセンターに電話しましたよ。
 
機械音のメッセージを延々と聞かされたあとにようやく目的の番号をプッシュ。
 
続いて『大変電話が込み合っていますのでこのままお待ちください』のメッセージを聞きながら待つこと数分。
 
平日の真っ昼間だというのにこんなに待たせるコールセンターってどうなのよ…..。
 
 
やっと出たお姉さんのアニメキャラのような喋り方にちょっとイライラしながら『MNPしたいのだけどこれこれこういうエラー番号が表示されました』と伝えると、まずは契約者の本人確認。
 
近くにオットがいたので電話口に出てもらい、本人確認をしたあと私に手続きを一任すると伝え再度電話を替わります。
 
契約内容を調べてもらうと何やらグループの代表番号になっているとのこと。
 
私が転出したので大丈夫なのでは?…と伝えたら、それだけでなく支払は別だけれど『ファミリー割』とかポイントを分け合うとか…?のグループが生きていてメンバーはうちの他にふたりいるというではありませんか。
 
『誰〜〜〜!!?』と思って、心当たりの名前と携帯の番号を伝えます。
 
1人は義父でした。
 
義父を代表番号に変更すれば良いというのですが、残るひとりがもしコチラの関係者だったら変なことになっちゃうのでは?と心配なので何人かの番号で調べてもらったけれどわからない。
 
オペレータの人が言うには、たぶん義父のほうで繋がっている番号なので義父を代表番号にすることで問題ないそう。
 
容量を分け合ったりしているというので、多分義妹だなと思い当たりそのように手続きをしてもらいました。
 
 
 
これでオットがグループから切り離されたのでネットからの手続きが可能とのこと。
 
 
この話が片付くまでかなり長い時間を要しました。疲れた…。
 
仕組みが複雑な上に、向こうからは情報提供してもらえないので(個人情報ですからね)何度もオペレーターさんに説明を求め、納得するまで相手をしてもらっちゃいました。
 
アニメ声のお姉さん、理解力の低下しているオバチャンに丁寧に相手をしてくれてありがとうね。
 
 
で、改めてネットからアクセスすると無事にMNPの予約番号を手にすることができましたよ。
 
 
あとは私の時と同様にOCNモバイルONEの方に新規契約を申し込んで終了。
 
新しいSIMが届くのを待つばかりとなりました。
 
 
 
ところで、今回オットの番号をNMPするので気づいたことがあります。
 
 
新しい契約の方で電話番号の開通手続きをするまでは、ちゃんとdocomoで番号が使えるということ。
 
これまで、一旦転出手続きをしてしまったら新たなSIMが届くまで番号が使えないのかと思っていました。
 
たとえ1〜2日であっても携帯電話が使えない空白の時間があるのはなんだか怖かったのよね。
 
混雑ギライのオットは『絶対にショップには行かない、1〜2日なら繋がらなくても構わない』と言うので仕方なくネット手続きにしましたが、仕事相手が電話をかけてきたら迷惑をかけちゃうのでは….、と心配だったの。
 
心配した通り、今朝からまるで狙ったかのように思いがけない人からの電話が次々とかかって来ています。
 
こんな日に限って電話が不通!なんてことにならずホッとしているところ。
 
 
順調にいけば明日には届くと思うのですが…ちょっとドキドキです。
 
 
 
 



 
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

最初に入れたスマホアプリは….。

スマホになったのを機に、ようやく使ってみようと思ったものがLINEとスケジュール管理アプリ。
 
 
LINEはねえ、おばちゃんどうも近寄れなかったのよ。
 
若い子達が使い始めて代に広まり出した頃に、恐ろし気なトラブルがたくさん報告されてたでしょ。
 
アドレス帳に載せている人の情報が、LINEを使っている知り合いに見えちゃってるとかなんとか….。
 
当時、その仕組みを良く知らないがために仕事上の人間関係に迷惑をかけたオジサン達が大勢いたのよね。
 
オットの友達の何人かからそんな「やっちまった」話を聞いていたので、すっかりLINEアレルギーになってしまってね。
 
とはいえ、ママたちの間ではあっという間に標準連絡ツールになってしまったので自分だけ避けて通るわけにもいかず、ようやくデビューです。
 
 
 
まずは子どもに使い方を教わりながらアプリをインストール。
 
『そんなに怖いならコレとコレとコレは全部オフにしてね』と、最初の設定は上の子から逐一チェックが入ります。
 
一番最初に子供たちと繋がり、デビューお祝いとしてラインスタンプなどプレゼントしてもらったり家族でグループを作ったりと基本的な使い方を教わり、親しい友達から少しずつ『LINEハジメマシタ』宣言しているところです。
 
 
上の子からプレゼントされたのはレオ・レオーニさんのフレデリックスタンプ。
 
 
ショップをのぞいて見ると絵本関連からキャラクターものまで、こんなにたくさんあるとは驚き!。
 
ヨシタケシンスケさんのスタンプを見つけてしまったら欲しくてたまらず、わざわざiTunesカードをコンビニで買って来ちゃいました。
 
はじめてみたら存外楽しくてね。これじゃあ子供たちのこと叱れないよね…。
 
 
 
もうひとつ使ってみたかったのがスケジュールアプリ。
 
iPhoneに入っているカレンダーでも良かったのだけれど、月ごとのカレンダー表示にするとその日のマスの中に予定が表示されないのがどうも気に入らなくて。
 
人気のlifebearというアプリがかわいくて使いやすそうなのでとりあえずインストールしてみました。
 
なかなか良いのだけど、iPhoneからポチポチと入力するのが疲れるんだよね。
 
で、いろいろググっているうちにgoogleカレンダーというものがあることを知りました。灯台下暗しだったわ。
 
 
Gmailを使っているのでそのアカウントでパソコンからでもスマホからでも同期しながら使えるのね。
 
いやあこれなら便利。
 

 
パソコンから入力すればラクチ〜ン。
 
もちろん外出時にはスマホから入力しておけばパソコンの方も同期されるし。
 
ずっとアナログ手帳と卓上カレンダーでやってきたので、そちらともアナログ的に同期させつつ使っています。
 
外でパッと予定を確認できるし、約束事をその場で入力してしまえるのはありがたいわあ。
 
卓上カレンダーに記入を忘れて約束をすっぽかした経験のある私としては、これで心の負担が大分減りました。
 
 
 
下の子から『スマホを使いこなせるステキなお母さんであれ』と言われてしまったのでね、老眼に鞭打ってがんばるよ。
 
 



 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

ようやく格安スマホユーザーに。

昨日こんなことを書いて記事アップした直後に佐川急便でSIMが届きました!
 
webでの申込を済ませてから1日半。
 
早いね〜。
 
封筒を開けると、名刺大のカードに挟まったSIMカードと電話番号開通に必要な手続きの説明、iOSまたはAndoroidの端末ごとの設定方法が書かれたリーフレットが入っていました。
 
 
まずはMNPした電話番号を有効にするための作業から。
 
1. 案内書類『開通手続きのご案内』に書かれたwebサイトへアクセス
2. 「MNP開通のお申込み」クリック
3. OCNのマイページへログイン
4. 発信番号090-****-**** にチェック
5. 上記内容を確認 にチェック
6. 「申し込む」クリック
 
 
で、「お申し込みを承りました。」となりました。
 
 
注意書きとして次のようなことが書かれています。
◆9:00~20:59にお申し込みの場合:お申し込み後すぐに開通
◆上記以外の時間にお申込みの場合:翌9:00頃に開通
・移転元事業者での契約状態等によって開通が遅れる場合があります。
月末にお申し込みの場合は、開通が翌月になることがありますのであらかじめご了承ください。
 
平日昼間なら即時開通ね。
 
早速開通手続きを済ませ、SIMを入れてみた♪。
 
説明書通りにポチポチとやっていったら電話もメール・iMessageやLINEなどのネット関係も問題なく使えるようになりました。
 
やった〜!!!
 
あとはdocomoの携帯メールでやり取りしていた人達への連絡が課題だな。
 

 
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

【docomo】から【OCNモバイルONE】へのMNP

おとといdocomoからOCNモバイルONEへMNP(電話番号の引越)の申込をしました。
 

 
全てwebで行いましたが、ラクだったような面倒だったような….。
 
ネットでの作業に慣れていない方だと、ショップへ直接行っちゃった方がラク!!と感じるかも。
 
田舎住まいの我家の場合はわざわざショップまで出向いて、しかも長時間待たされると一日仕事になっちゃうので何としてでもネットで完結させたい派です。
 
 
次にオットの分も申し込むので忘れないうちに手順をメモしておきます。
 
 
【docomo側のMNP転出手続き】
 
1. 『ご解約の前に』のページ

2. 「その1」または「その2」の『詳しく読む』をクリック

3. 一番下までスクロールして『ご解約を希望される方へ』をクリック

4. アンケートページ一番下の『MNPのお手続き方法』をクリック(アンケートは記入しなくてもOK)

5. 「MNP予約番号」を取得する
   PCから行うにはdアカウントを取得しておくことが必要。(家族分が一括請求の場合代表者になっているとPCからはできない)

6. 「お申込み」をクリックしてdアカウントへログイン
    注意事項を確認
    連絡用のメールアドレスを入力すると受付の案内がメールで送られてくる

7. 「受付番号」と「携帯電話番号ポータビリティ」が発行される
 
 
これでdocoo側の手続き終了。(本日はもうログインできないので6.のページの詳細は確認できませんでした。)
 
 
 
【OCNモバイルONEの申込】
 
まずは本人確認用書類(私は運転免許証でした)のjpgデータを用意しておきます。
 
あとは支払に使うクレジットカードとdocomoから発行済の予約番号。
 
もちろん乗り換える電話番号の確認も怠りなくね。
 
1. OCN モバイル ONEトップページの右上「お申し込み」をクリック

2. 端末購入の有無「SIMカードのみをお申込み」クリック

3. サービスの選択「音声対応SIM」をクリック

4. 「注意事項に同意の上お申し込み」をクリック

5. 「必要なものは全て揃っています。」「留意事項を確認しました。」「重要事項に同意しました。」にチェックをしたら『次へ』クリック

6. 自分が使うスマホのSIMのサイズと契約コースを選択。

7. MNP予約番号(受付番号と間違わないように)、一緒に記載されている有効期限、MNPする電話番号を入力して『次へ』クリック

8. 申込者情報入力(本人確認のコピー画像が必要)

9. オプション等選択(デフォルトだと何付かないようになっているのでそのままチャッチャと進む)

10. 支払方法(クレジット情報)の入力
 
 
終了!!!
 
 
連絡用に入力したメールアドレス宛に『【OCN】お申込受付のお知らせ』というメールがきます。
 
こうして見るとなかなか長い道のりですね。
 
 
あとはSIMの到着を待つばかり。
 
webサイトには到着まで約1週間お待ちくださいとありますが、果たして何日で到着するでしょうかね。
 
 
気になる料金の話ですが、私が今回申し込んだのは子ども達と同様に1日110MBのデータ容量+音声通話で月額1,600円(税別)の一番安いコース。
 
初期費用としてdocomoの転出費用2,000円(税別)と、OCN側に3,394円(税別)を支払う必要はありますが、これは仕方ないね。
 
たまたまですが、今(6/3〜8/5)申し込むと320円安い月額1,280円(税別)で2年間使えるというキャンペーン中。ラッキー!
 
音声通話は割高なので電話をけかけることの多い人は、月額850円(税込918円)で、10分以内(1通話あたり)の国内通話が回数無制限で0円になる定額サービスを申し込むのがよさそう。
 
データ通信の容量についても、使ってみて足りなさそうなら上のコースへ変更したりワンコインで容量を追加したりと選択肢が用意されています。
 
この手のことが苦にならない人にとって格安SIMはありがたい仕組みになっています。
 
私の親世代になると、多少高くても店頭で相談に乗ってもらえて全ておまかせのオールインワンがいいわ〜となるようですが..(笑)
 
 
何事も申し込むのは割とラクチン。やはり解約というかサヨウナラするのが面倒ですね。
 
 



 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ