老親のヤカンかけっぱなし問題解決。

両親の老いを実感した件を書いた記事の中で、ガスコンロにヤカンかけっぱなしにしがちなオット実家に『電気ケトル』をプレゼントしてしまおうというアイデアのことを書きました。
 
その後いろいろ検討して結局こちらに決定。Amazonで注文して実家に直送しました。


 
楽天だとコチラ。

ティファール 電気ケトル(0.8L)「アプレシアプラス」 BF805170 (カフェオレ)

価格:3,650円
(2019/2/12 17:27時点)
感想(26件)


 
デザイン的には義父が好みそうなカッコイイ商品もあったのですが、「外側が金属製の商品は手で触った時に熱くて危険」というレビューを読み、ふと触った拍子に熱さに驚いてひっくり返す…なんて心配のないよう、外側もプラスチッック製の機種を選びました。
 
老夫婦がお茶を入れる程度なので、容量も0.8Lで十分だと判断。
 
早速使ってくれているそうで、お湯がすぐに沸くと驚いていました。
 
 
ヤカンはあとで我家にお下がりされる予定。
 
これでヤカンを火にかけっ放しで空焚きする心配がなくなりひと安心です。
 
あれこれ眺めていたら自分でも欲しくなっちゃった。自分で買うならこんなデザインがいいかなあ。




 
 

 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

『収集・整理・保存』する仕事【読書メモ】

先日こんな本を読んだことで初めて知った『ヴンダーカンマー』という言葉。
 
 
その流れもあって、ヤングアダルト向けの棚でこんな小説を見つけたので読んでみました。


 
博物館へ職場体験に行った中学2年生の一日を描く物語。
 
希望が通らず仕方なく博物館に配属された子も含め、参加した5人はバラバラの仕事をあてがわれます。
 
全体が5つの章から成り、5人それぞれの視点でのストーリー。
 
はじめのうちは反発や不安を胸にしぶしぶ参加していたり、思ったようなことができずにがっかりした気持ちの中学生たちが、普段は見ることのできない博物館の裏側を覗き学芸員の仕事を間近で見るうちに、だんだん前向きに取り組み始める姿勢を持ち始めます。
 
 
身近な施設の割には外からはわからない博物館の裏側の仕事。
 
その分野のモノを『収集・整理・保存』する専門家である『学芸員』。
 
実は『図書館』と『司書』の関係にすごく似ています。
 
設置の目的や根拠となる法律など社会的意義がほぼ同じということもあって、この類いの本は大好き。
 
我家のYA世代にもこのような世界に興味を持ってくれるといいなあという下心もあり、ついついこのような本を選んできてしまいます。
 
 

 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

『今日は一日♪松本隆三昧』【プレイリストメモ】

今日も朝から雪模様。
 
寒いし〜、仕事あるし〜、なのでFMを聴きながら家に引きこもり中。
 
BGMはNHK-FMの『今日は一日♪○○三昧』。今日は「松本隆」三昧です。
 
12時15分にいそいそと聴き始めたら、番組で流れる曲のどれもこれもが『え〜、この曲も?この人が作ったの!?』の連続。
 
松本聖子ちゃんの楽曲をたくさん作ったことは知っていましたが、昔の懐かしい曲が次から次へと流れて、楽しいったらありゃしない。
 
 
 
オンエア曲がtwitterで逐次更新されているので追いかけながらプレイリストを作ってみました。
 
1. 寺尾聰『ルビーの指環』
2. 中山美穂『C』(1985)
3. C-C-B『Romanticが止まらない』(1985)
4. 竹内まりや『SEPTEMBER』(1979)
5. 山下達郎『ドリーミング・ガール』(1996)
6. 安田成美『風の谷のナウシカ』(1984)
7. 薬師丸ひろ子『WOMAN Wの悲劇より』
8. 吉田拓郎『外は白い雪の夜』(1978
9. 山下久美子『赤道小町ドキッ』(1982)
10. 桑名正博『セクシャルバイオレットNo.1』(1979)
11. 中川翔子『綺麗ア・ラ・モード』(2008)
12. 早見優『誘惑光線・クラッ!』(1982)
13. 石川秀美『ゆ・れ・て湘南』(1982)
14. 小泉今日子『水のルージュ』
15. 中森明菜『二人静』
16. アグネス・チャン『ポケットいっぱいの秘密』
17. チューリップ『夏色のおもいで』
18. 太田裕美『木綿のハンカチーフ』(1975)
19. 南佳孝『スローなブギにしてくれ』
20. はっぴぃえんど『12月の雨の日』
21. はっぴぃえんど『手紙』
22. はっぴいえんど「風をあつめて」
23. はっぴいえんど『はいからはくち』
24. はっぴいえんど『花いちもんめ』
25. はっぴいえんど『春よ来い』
26. 松田聖子『白いパラソル』
27. 松田聖子『風立ちぬ』
28. 松田聖子『赤いスイートピー』
29. 松田聖子『マイアミ午前5時』
30. 松田聖子『ガラスの林檎』
31. 松田聖子『愛されたいの』
32. 松田聖子『天国のキッス』
33. 松田聖子『瑠璃色の地球』
34. 斉藤由貴『卒業』
35. 近藤真彦『スニーカーぶるーす』
36. KinKi Kids『硝子の少年』
37. 大瀧詠一『君は天然色』
38. 太田裕美『さらばシベリア鉄道』
39. 大瀧詠一『1969年のドラッグレース』
40. クミコ『フローズンダイキリ』
41. 巨瀬励起(ピアノ)、鈴木准(歌)『鳩』
42. 少年隊『ABC』(1987)
43. 本田美奈子『Temptation(誘惑)』
44. 森進一『冬のリヴィエラ』
45. YMO『君に、胸キュン』
46. イモ欽トリオ『ハイスクールララバイ』
47. 斉藤由貴「情熱」
48. 南沙織『哀しい妖精』
49. クミコ『さみしいときは恋歌を歌って』
50. KinKi Kids『スワンソング』
51. NHK学園校歌『最高のぼくら』
52. 金沢明子『イエロー・サブマリン音頭』
53. 山口百恵『愛染橋』
54. 西城秀樹『聖・少女』
55. 中原理恵『東京ららばい』
56. Wink『One Night In Heaven 〜真夜中のエンジェル〜』
57. 大瀧詠一『君は天然色』
58. はっぴいえんど『愛餓を』
 
 

大滝詠一さん『君は天然色』の歌詞
 
『君は天然色』を聴いていたらなんだか涙が出てきそうだった。今でもCDで手に入るんだね。買っちゃおうかな。


 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

ロクシタンのハンドクリームでも香り穏やか

3年ほど前にロクシタンのシアハンドクリームを使ってイマイチだった話を書きました。
 
海外の物独特の強い香りがねえ、ちょっと私には合わなかったんです。
 
ところが最近同じロクシタンのハンドクリームでも、これはいいぞ!と思う香りに遭遇。
 
「友達がミニサイズをたくさんもらったからお裾分け〜」と持ってきてくれた物をランチ仲間で分け分け。
 


 
何種類もの香りを試せるまたとない機会だったので、皆でクンクンと香りチェックです。
 
その中でもチェリーブロッサムとヴァーベナアイスは上品で穏やかな香りが人気でした。
 
ジャンケンになってしまい私はどちらもゲットできなかったので自腹で購入を検討中。
 
どちらにしようかな〜。
 

 

 
【ロクシタン オンラインショップ】

 
使い心地はサラッとしていて物足りないので、お出掛け用にバッグにいれておくためですけどね。
 
ちなみに私はローズをいただいたのですが、こちらもそれほど強くない香りでした。ただ、ローズってどうしても年配向けな香りに感じてしまうのよね。ちょっと古めかしいと言うか…。
 
 
 
家で使う普段用は例年通りヴァセリンを愛用中。もうヴァセリンなしの冬なんて考えられない〜。
 
家族全員で使っているので今年も200gジャーひとつと40gジャーをふたつ分がそろそろなくなりそう。
 
まだまだ乾燥する日が続きそうですから早く200gジャーを買い足さねば。
 

 

 
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

『ブログ村』いつになったら正常に戻るのかしら

昨日の記事の中で『どこかで誰かが読んでくれているというのが、いつのまにか一番のモチベーションになっているのかもしれない』と書きました。
 
それを実感するのが『ブログ村』や『ブログランキング』のようなランキングサイトです。
 
ランキングサイト経由でこのブログへ来た方がいたり、サイト右端のぬいぐるみ画像や、毎日の記事の一番下に設置したバナーをポチッとされるとその数によって登録したカテゴリーでのポイントがつくというもの。
 
 
ところがここ数日はランキングサイト『ブログ村』がリニューアル中の影響で、せっせと記事をアップしても『新着記事』に表示されていません。
 
ランキングページの自分のサイトの表示枠内にも投稿した記事のタイトルは表示されておらず。
 
多分この影響だと思うのですが、ここ数日訪問してくれる方がぐっと少なくなってしまいました。
 
もともと訪問者数は少ないので『減った』と言ってもたかがしれているのですが、なんだか寂しい。
 
しかも利用しているブログサービスによってなのか、ちゃんと表示されているサイトとされていないサイトが混在しているので、同じ日付でどんどん新しい記事がアップされている中自分のものだけが表示されずなんとも歯がゆいです。
 
毎日更新されているはずなのに新着記事が表示されていないブログを直接訪問してみると、ちゃんと毎日更新されていますから、ランキングサイト内に記事が取得されない現象は私だけではないようです。
 
『ブログ村』ではリニューアル作業が終わればこの現象は徐々に解消されると告知されているのですが、長ければ3月頃までかかる可能性もあるとのこと。
 
私のような超ささやかブログはgoogle検索で上位に表示されるわけでもありませんから、ランキングサイトで更新表示されなければ訪問してくれる方は減るばかり。
 
 
ささやかな励みとなっているランキングポイントが下がる一方で、記事を書くテンションも下がる一方だけれど、ここはブログを始めようと思った最初の気持ちを思い出して、ぼちぼちでも更新し続けますよ〜!。
 

 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ