キッチンでもアウトドアでも焼きサンドは楽しいね

新年度から始まった子どものお弁当。
 
ときどき登場する焼きサンドに使っている道具がこちらの『バウルー』。
 
我家では『焼きサンド』とか『ホットサンド』と言わずに、『今日はバウルーにする?』です。
 

 

購入してから10年くらい経ちますが、我家での使用頻度はかなり高い道具です。随分使い込んだ感が出てきてるね。
 
 
 
ガスコンロに乗せるだけなのでフライパン感覚で使え、電気を使うものより断然手軽。
 
「棚から出す → コンセントを差す → スイッチを入れる」
 
って、ささいなことなのだけど私にとっては結構手間に感じるんです。作業スペースも必要だし。
 
8枚切りの安〜い食パンを常備しておけば、中身はホント何でもOK。一番簡単でよく作るのがハム&チーズ、ベーコン&目玉焼き、バナナ&チョコ。
 
先日の弁当では残り物利用のドライカレー&チーズでしたね。
 
弁当も含めて朝から毎日活躍です。
 
下の子の朝ご飯は白米プラスパン系のもの。
 
菓子パンやコストコのマフィンを買っておくことも多いのですが、私に気力と時間の余裕があればバナナ&チョコやチーズハムといった手のかからないバウルーを作ります。
 
 
 
休日のお昼ご飯なら焼きそばや前夜のカレーの残りなども加え何種類か用意すると、お手軽な割には楽しいメニューになるので助かっています。
 
 
マンネリ中身になりがちなので、こんなサイトを覗いては新たな具材も開拓中。
 
Baw Loo 【バウルーホットサンドカフェ】
 
 
天気の良い日はベランダにカセットコンロ持ち出すだけでもピクニック気分だし、GWにキャンプに行く予定の方には超お薦めの料理道具。
 
火さえあれば簡単に作れるし、かさばらずに持って行けるからね。
 
いろいろな具材を持って行って各人お好みの組み合わせで作ると楽しいよ!
 


 
 
アウトドア用品のメーカーからもいろいろな形のものが出ているようですね。
 
【アウトドア&スポーツ ナチュラム】

 
↓ このコールマンのロゴが焼き色になるのカワイイ〜。
 

 
 
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

オムライスの卵は塩味で【弁当の記録】

2019.4.18(木)
・ オムライス
・ ブロッコリー
・ レトルトミートボール

 
オムライスの具は5mm角に切ったハム、冷凍コーン、冷凍枝豆。
 
味付けはケチャップと塩コショウ。さらにガーリックパウダーをひと降りするとお店っぽい味になるの。
 
上に乗せた卵、いつもは塩コショウなのにどういうわけか砂糖で味つけちゃったのね。
 
しかも用意してあったはずのミニケチャップをなぜか入れ忘れてしまったのよ。
 
 
帰ってくるなり『どうしてオムライスの卵甘くしちゃったの(怒)』と叫んでました。
 
今日の弁当は卵が甘くなかったら完璧!だそう。レトルトのミートボールがお気に召したみたいで。
 
素敵な弁当への道のりはまだまだ長いね。

 
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

上野千鶴子さんによる東大新入生に向けたスピーチのこと。


 
東京大学の学部入学式での上野千鶴子さんの来賓祝辞に心を打たれました。
 
 
この記事は朝日新聞デジタルでとりあげられていたのでご覧になっている方も多いかと思いますが、私は有料会員ではないので朝日新聞デジタル上では全文が読めませんでした。
 
それでも、この記事の中でピックアップされている部分が大変共感できるのです。
 

「世の中には、頑張っても報われない人や頑張ろうにも頑張れない人、頑張りすぎて心と体を壊した人たちがいる。恵まれた環境と能力を、自分が勝ち抜くためだけに使わず、恵まれない人々を助けるために使ってほしい」と新入生に訴えた。
 
<中略>
 
 上野氏はそのうえで、新入生に向かって、「頑張っても公正に報われない社会が待っている。頑張ったら報われると思えることが、恵まれた環境のおかげだったことを忘れないでほしい」と呼びかけた。

 
社会で成功した所謂『勝ち組』の人がよく使う言葉に、『自己責任』とか『自分の頑張りで得た果実は自分のもの』というものがあります。
 
でもこのメッセージにあるように、頑張って報われることのできた能力は自分だけのものではないのです。
 
特に東大に入るような優秀な人は、努力を支えてくれる環境があったはず。
 
さらに入学後、東大の教育環境にかかる費用は学生一人当たり年間約500万円とも言われているそうです。
 
これらによって育まれる素晴らしい資質・能力を是非世の中のために還元していただきたいと思うのです。
 
 
ちなみに、上野千鶴子氏の祝辞全文は東京大学のwebサイトで読めます。
 
大学のサイトで全文公開されているのに、朝日さんではなぜ有料会員限定記事なんでしょうね。
 
平成31年度東京大学学部入学式 祝辞
 
先般明らかになった医学部入学に関して女子が不当な扱いを受けていた問題にはじまり、ご自身の切り開いて来た学問、東大が変化と多様性に開かれた大学であること、そして大学での学びとは何か、学生たちに大学で何を身につけて欲しいのかということを明快に語られている素晴らしいメッセージです。
 
 
 
総長の式辞も掲載されていたので読みましたが、こちらはありきたりで長くて読むのが苦痛と感じるほど。
 
平成31年度東京大学学部入学式 総長式辞
 
ざっくりした印象としては『東大には素晴らしい教育環境があり素晴らしい人材を輩出してきた。君たちもこの環境を生かしてさらにビッグに育ってくれ…』というもの。
 
もちろんこれから社会へ羽ばたく若者たちにこれからの世の中をどのように行きて行くのか、社会でどのような役割を果たすべきなのかというメッセージではあるものの、学校の名前を入れ替えれば他の大学でも高校でも通用するような感じでなんとも官僚的。政治家の選挙演説みたい。
 
経歴を見ると、東大で育ってそのまま学長まで上り詰めた生え抜きなんだね。
 
なるほど、こういう式辞になるのも理解できるわ。
 
 
一方上野さんの『東大に入学した人材』だからこそ考えなくてはいけないことや背負うべき役割があるということ、また大学で学ぶとは、東大で学ぶとはどういうことかを強く訴えるメッセージは、かつてスティーブ・ジョブズがスタンフォード大の卒業式で行ったスピーチに並ぶ名スピーチだと思います。
 
「ハングリーであれ。愚か者であれ」 ジョブズ氏スピーチ全訳 (米スタンフォード大卒業式(2005年6月)にて)
 
このような聡明な女性の正論を苦々しく思う方も多いかもしれませんが、感性の柔らかい若い方にとっては心に響くものが少なからずあったのではないでしょうか。
 
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

友達メシにコストコ大活躍

先日、腐れ縁の友達が遊びにきた話を書きました。
 
春休みで子どももいるので一緒にお昼を食べようと思い、用意したのがタコス。
 
手の込んだ料理や素敵な盛りつけは一切ナシで。
 
そこは気心知れた仲なので、私が素敵なおもてなしなんてできないことは承知済み。
彼女のうちでランチしましょうと集まる時も、全員で出来合い品の持ち寄りで済ますのが恒例。
 
 
我家で用意した材料はどれもこれもコストコ頼りでこんな感じ。
 
 ・フラワー(小麦粉)のトルティージャ10枚入x2個入パック【コストコ】
 ・挽肉を炒めてこちらのタコシーズニング【コストコ】で味付けしたもの。
 ・トマトとタマネギを刻んで塩・コショウ・レモン汁・砂糖少々で味付けしたサルサ
 ・キャベツの千切り(レタスの方がおしゃれだけどキャベツの方が現地風)
 
トッピングとして
 ・瓶詰めのハラペーニョピクルス【コストコ】みじん切り
 ・モッツアレラチーズシュレッド【コストコ】
 
 
食後のデザート用にキウイとコーヒーのお供にはバラエティークッキーとどれもコレもコストコ頼りで済ませちゃいました。
 
朝のうちにさっと準備してしまえば、あとは食べる直前にトルティージャをフライパンで軽く温めるだけ。
 
食卓で各自好きなように包んで食べてもらうので用意するのもラクチンだし洗い物も少なく、お客さんが億劫にならないメニューで大好き!。
 
お米を炊いてタコライスでももちろんOK。
 
我家の面々は簡単に食べられるこちらの方が好きだったりもするけれど、ご飯にトマトのサルサの組み合わせに抵抗ある人もいるかも…と思ってしまうので、そんなときはタコ皮を買ってくることにしています。
 
 
前の週もお客さんで、こちらは出来合いの総菜利用でかなり散財。
 
でもコストコが近所にあるおかげで来客イベントのハードルがかなり低くなって助かっています。
 
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

ワセリンで鼻バリア【花粉症対策】

そろそろスギ花粉は終盤。ヒノキの花粉の方が優勢になってきた様子。
 
私はスギだけに反応する花粉症なので、ここ数日はかなり楽になってきています。
 
それでもまだまだ薬は手放せないし、外に出る時はほんのちょっとポストへ郵便物を取りに出るだけでもマスクとフード付きウインドブレーカーは必需品。
 
そんな花粉症対策のひとつとして昨夜のNHK『ためしてガッテン』では、鼻の内側にワセリンを塗ると良いという話をしていました。
 
鼻の奥に花粉が入り込むのを防ぐ効果ももちろんのこと、花粉の中のアレルギー原因物質が飛び出すのを防いでくれるのだそうです。

人間の鼻の内側にある弱アルカリ性の水分は、この花粉が割れるのにうってつけの環境。

そこを油分で覆ってしまえば、花粉をキャッチした上に割れることを防いでくれるので、アレルギー反応がおきにくいというわけ。

この『鼻バリア』、医療用の白色ワセリンだけでなく我家で愛用しているVaselineでもOKとのこと。
 
番組では商品名だけかくしてあったけど、ひと目でわかるこのボトルも何種類かの白色ワセリンと一緒に並べて紹介されていました。
 

 
やり方としては鼻の入口付近(小鼻の内側あたり)だけに綿棒か清潔な指でちょこっと塗って、小鼻を上からギュギュッとつまんで馴染ませるだけ。
 
今日早速ためしてみましたよ。
 
効果はというと…。
 
残念ながら、飛散しているスギ花粉が少なくなっているせいか薬を飲むのをうっかり忘れてしまいそうなほど症状も治まっている今日は、期待したほど劇的な違いを感じるに至りませんでした。
 
もっと酷い季節に試してみたかったなあ。
 
 
1月とか2月のシーズン前に放送してくれれば良かったのに〜!。もっと早く知りたかったわ。
 
 
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ