冷蔵庫・トイレ・シャワー付き、雨でも安心の自宅キャンプ

先日の3連休、オットの友人3名が泊まりがけで遊びに来ていました。
  
学生時代からの付き合いで、年に1〜2度泊まりがけでやってくる面々。
  
寝袋から食材からご持参なので、迎える側も気軽なものです。
  
  
主婦に負担がかからないようにと、冷凍食品(しかもちょっとお高めの)やお惣菜など温めるだけだったり皿を汚さないようなものを持ってきてくれる気の遣いよう。
  
遅くまで飲んでいる男達を放って私は先に休んでしまうのですが、朝起きてみるとテーブルの上はあらかた片付けてあり皿は洗って伏せてありました。
  
おいしいワインもご相伴にあずかり、なんだかこちらがおもてなしされてしまう感じです。
  
  
今日のゴミ出しが大量だったのはご愛嬌(笑)。
  
  
  
実は急な仕事が大量に舞い込んでいたので、私もオットも仕事しつつ彼らとおしゃべりもしつつという感じ。
  
子どもも3日間塾があり、私はその送り迎えで出たり入ったり。
  
  
場所の提供以外に何のおもてなしもできませんでしたが、それぞれ近所の川に釣りに出かけたり、庭に出しっぱなしのバーベキューコンロでビール片手に何やら炭火焼きにしてみたりと、自由気ままな3日間を過ごして帰られました。
  
  
冷蔵庫・トイレ・シャワー付き、寝泊まりは室内で雨でも安心のキャンプ….といった感じですかね。
  
  
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

 
 

とうとう買っちまった…

ずーっと欲しかったKAWAIの電子ピアノを注文してしまいました。
 
小さい頃にちょっと習っただけの下の子が、大きくなってからも意外にもちょこちょこ弾いているのを見ると、うちの粗末なキーボーでは可哀想でね。
 
しかも学校の合唱祭の伴奏を引き受けるハメになったというではありませんか、
 
お宅にピアノがあって、長年ピアノを習っている子もいるというのに直前になっても誰も引き受けないのだそう。
 
みんなで押し付け合いになってしまい埒が空かないので『もういいよやるよ!』と啖呵を切ってしまったらしい。
 
実は2年前もまったく同じ経緯で直前になって引き受け、毎晩半泣きになりながら必死で練習していたの。
 
経年劣化で割れたプラスチックの鍵盤にサステインペダルもない安〜いキーボードでね。
 
そのときもかなり悩んだのですが、実家にアップライトピアノがあるのに電子ピアノを買うことにどうしても抵抗があったのと置き場所の確保ができなかった。
 
 
 
でもね、今回はもう決めた!
 
この機会に買わなかったらもうずっと買うチャンスはない。
 
実家のアップライトを運んでくるという選択肢もあったのだけれど、30年以上ほったらかしのピアノを調律したらいくらかかるのか….。
 
きっと中身も酷いことになっているだろうから、見積頼んだらきっとあちこち手を入れることになるのは目に見えているしね。
 
運ぶにしても専門業者探して見積とって日程合わせて…なんてやっているうちに合唱祭に間に合わなかったら意味ないし。
 
 
 
頼んだのはカワイのCA98(さすがにAmazonではなく個人の楽器店にお願いしました)。


 
本物に近いタッチと音が欲しかったのは私のこだわり。
 
ときどき無性に弾きたくなるんだよね。でもプラスチックのパカパカのタッチではちっとも楽しくないのだよ。
 
もちろん生ピアノのほうが良いのはわかっちゃあいるんだが…。
 
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

 
 
 

OCNモバイルで半分スマホデビュー【格安SIM】

上の子がiPhone8に買い替えるというので、今まで使っていた5Sを私が下取り。
  
ちなみにワタクシ、未だにガラケー愛用です。
  
家にいることがほとんどなので電話とメールだけできればいいし〜と、大手キャリアの高い料金を払ってまで使う気になれないでいたのでした。
  
最近では格安SIMがあるので、SIMフリー端末を購入しさえすればいいのだけどなかなかきっかけがなくてね。
  
下取りしたiPhone5SはAppleストアで買ったSIMフリー端末で、OCNモバイルの音声対応SIMを入れて使っていたもの。
  
  
それまで利用していたSoftbankがからMNPした話はこちら↓。
  
iPhoneをOCNモバイルONE音声対応SIMへ乗換え(1)
  
iPhoneをOCNモバイルONE音声対応SIMへ乗換え(2)
  
iPhoneをOCNモバイルONE音声対応SIMへ乗換え(3)
  
iPhoneをOCNモバイルONE音声対応SIMへ乗換え(4)
  
  
3年程使っての平均的な支払額は、音声通話料込月々1,600円+税で従量制の電話料金を加えても2,000円ちょっと。
 
データ量が最小のコースを契約していますが、スピードや繋がりやすさなどについては全くストレスなしで使っているそう。
 
音声通話はほとんど使わず、動画とかオンラインゲームに縁がなければそんなものなのね。
  
『これなら私もスマホにしようかな…』と思いつつ高い端末の購入に踏み切れずにいた私も、今回子どもが新しく端末を買うと聞いたのでホイホイと便乗したわけ。
  
  
ところがね、これでとうとうガラケー卒業..とは問屋が卸しません。
  
というのも下の子用に番号をひとつ用意したかったから。
 
高校生になるまでスマホデビューさせないという約束で頑張っているのですが、塾だ何だと出先から連絡する必要性があるときに電話を持たせたいことが増えてきたのです。
 
公衆電話が近くになくて、一緒にいるお友達の携帯電話をかりて連絡してきたことが何度かあってちょっと考えてしまったこの夏。
 
本人も高校生になるタイミングで最新型のiPhoneを買ってもらうというのを楽しみにしているので、お下がり5Sは必要な時だけハハから借りるという形でね。
 
下の子がスマホデビューする時にはこのSIMをそのまま譲って、自分の番号をガラケーからMNPするつもりです。
 
 
 
ところで、スマホ用のガラス製保護シートって素晴らしいものがあるのね。知りませんでした。
 
購入時に貼っておいたそうなのですが、剥がしてみたら本体の画面はとっても綺麗なままで落とした時に入ったというヒビは保護シートのみ。
 
 
私もAmazonで早速買購入。ガラスということで剛性があるせいかとっても貼りやすい!
 
本体の大きさともぴったり合っているので保護シートが貼ってあるなん全くわからないのも素晴らしい。
 


新品同様に見えるiPhoneを手に喜んでいると『500円も出しちゃったの?100円ショップにあるよって言ったじゃ〜ん』だって。そういえば言ってたかも。
 
しばらくはガラケーとの2台持ちながら、これで半分スマホデビューです。
 
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
  
  
  

  
  
  

葉っぱ型のアクリルたわしも飽きてきたので、新しいデザインにチャレンジ

アクリルたわしの在庫がなくなったので、ダイソーのアクリル毛糸で作成。
  
猛暑の中では、いくらエアコンをつけていても毛糸を触ろうと気分になりませんでした。
  
ここ数日のような爽やかな日が続けば、手芸っぽいことをやりたい気分にもなろうというもの。
  
その使いやすさから、ここ数年ずーっと葉っぱ型のアクリルたわしを愛用しています。
  
過去にも何度か記事にしていますね。
  
葉っぱ型のアクリルたわし愛用中
  
葉っぱの形のアクリルたわし
  
でもねえ、なんとなく飽きてきちゃって他の形も作ってみたい…。
  
  
クッション性のある編み方で私にもできそうな簡単なものはないかしら〜と探していたら、こちらの引き上げ編み(長編み)で作る動画が目にとまりました。
  
  

  
ポコポコとした凹凸があるので、厚みが出て使いやすそうです。
  
 
出来上がったものを葉っぱ型と並べてみた。今回は色も趣向を変えて爽やかなミントグリーンで。

段の終わりの編み方を間違って理解していたようで、かなり不格好な仕上がりですが再チャレンジしてみるつもり。
 
今回作ったデザインは【表引き上げ編み】【裏引き上げ編み】を交互に繰り返していますが、バリーエーションとして奇数段で【裏引き上げ】【表引き上げ】【表引き上げ】、偶数段で【表引き上げ】【普通の長編】【普通の長編】の繰り返しに変えるとワッフル編みにというのになるみたいです。
 

 
前段で【裏引き上げ】をした目は次の段で【表引き上げ】、前段で【表引き上げ】した2目は次の段で【普通の長編】となる感じかな?。
 
厚みがあってがっちりとしているだけあって糸をたくさん使うような気がします。葉っぱ型だと1玉で4〜5枚作れるのですが多分これだと3つくらいかしらね。
 
使ってみて丈夫で長持ちするようならこのデザインにしてもよいかな。
 
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
  
  
  

  
  

ナショジオ9月号の表紙は水戸のカワセミ


定期購読しているナショナルグラフィックの日本版。
  
どのような雑誌かというのはこちらの連載に詳しいので、興味のある方はどうぞ。
  
そうだったのか! 『ナショナル ジオグラフィック』
  
ざっくりいうと、世界中の地理・民族文化に関することを始め宇宙・生物・化学などのサイエンス分野まで広く取り扱うアメリカの雑誌。
  
取り上げるテーマの多彩さや記事の内容もさることながら、掲載される写真が素晴らしいのです。
  
パラパラと写真を眺めるだけもよし、時間があれば記事を読むもよし。
  
絶対に足を踏み入れることのできないような辺境の地の人々の暮らしぶりや文化を垣間みることができたり、訓練を積んだ屋外活動家しか体験できない厳しい自然の姿を写真で見ることができるのです。
  
  
広告が少ないのも高評価ポイント。
  
カメラやアウトドア用品、その性能に命を預けるような信頼性の高い時計などの洗練された広告が数社のみ。。
  
  
  
そんなナショジオの今月号の表紙は美しいカワセミの写真。
  
この写真、なんと水戸市の水辺で撮影されたものだそう。
  

  
うちの近所でもときどき見かけますが、『水戸 カワセミ』で検索すると千波湖や見川町周辺の水辺で目にすることができるとあります。
  
見かけることはあっても、こんな高速シャッタースピードでズーム撮影というのはなかなかできないこと。
  
素晴らしいカメラマンに撮影してもらいナショジオの表紙に採用されるだなんて、地元民としてとっても光栄な気分です。
  
  
  
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ