ワイシャツについた日焼け止め汚れでビックリした件

日焼け止めが必需品のムスメたち。
 
特にギラギラの太陽にさらされて通学する下の子ににとっては何より大事な夏の必需品。
 
 
顔はもちろんのこと、首周りと両腕にたっぷりと塗ってから登校。
 
体育の時間や下校時にも塗り直し。
 
そんなに使ったらかえって肌の負担になるよ、というハハの忠告に耳なんて貸さないわね。
 
 
 
で、そんな高校生の制服ワイシャツ。
 
襟周りと袖口(長袖を腕まくりするので肘周りね)に盛大な黄色いシミが!
 
オトーサンの汚れの首輪とはちょっと違ってかなり広い面積。
 
 
 
毎日の洗濯では落ち切っていないものが蓄積・変色したようで、こりゃ大変!!とあわててハイターに浸けたら、こんなことに…。
 

 
なにこれ〜。
 
ちょうど日焼け止めの汚れ部分を染め出してくれていますよ。
 
急いでネット検索すると、黄色い汚れは紫外線吸収材が繊維に残ったもので塩素と反応して赤くなるのだそうです。
 
 
慌てて水で濯ぎ石鹸でゴシゴシしても簡単には落ちません。
 
なら酸素系漂白剤ではどうだ!とばかりに過炭酸ナトリウム(酸素系漂白剤)につけ込みました。
 
お風呂くらいの温度のお湯5リットルほどに過炭酸ナトリウム10g程度を溶かし、一晩浸け置いたのがこちらの写真。
 

 
赤い色はほぼ落ち切っていたのでホッとしました。
 
 
首周りの汚れは若干残っているものの、乾いたらこんな感じ。
 

 
もともとのシミも含めてほぼ気にならない程度まで落ちておりますよ。
 
ビバ!過炭酸ナトリウム!
 
買い替えずに済んで良かった〜♪
 
 
 
 
 
↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

ひんやりおやつに水ようかんがマイブーム。

食べ物ネタ連続で恐縮ですが、ひんやりおやつの続き。
 
この夏のマイブームは水ようかんです。
 
買うと高いけど、あんこを出来合いのものに頼ればとっても簡単にできちゃう。
 
 
 
まだ若干の試行錯誤をしている最中ですが、ざっくりとレシピメモ。
 
こしあん 1Kg
粉寒天  10g(※小さじ1=2g)
さとう  大さじ2〜3程度
水    1,200ml
 
1. 水を入れた鍋を火にかけ、砂糖と粉寒天をよく溶かす。
 
2. 寒天が溶けたらこしあんを投入。
 
3. 弱火にかけながら寒天液が均一になるよう良く混ぜる。
 
4. 鍋の粗熱が取れるととろみがついてくるので、あんこが沈まないよう混ぜ続ける。
 
5. 容器に移して冷蔵庫へ
 
 
 
最大のポイントはあんこが沈まないように気を付けること。
 
初めて作った時は、熱いまま容器に移して放置してしまい出来上がったら完全に寒天とあんこの2層に分離しちゃったんです。
 
寒天は室温くらいまで温度が下がると固まり出すんですよね。
 
ですから今回はそこのところに注意を払い、冷蔵庫に入れるまでは様子をみながらかき混ぜ続けましたよ。
 
 
 
この分量だと出来上がりがちょっとモソモソする感じ。
 
もう少し水分を多くしたほうがツルツルっとした口当たりになりそうなので、自分の好みの割合をもう少し試行錯誤してみるつもりです。
 
 
 

↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ

ひんやりおいしい超手軽な夏のおやつ

毎日家の中でゴロゴロゴロゴロ。
 
『いい加減起きろー!!』
『部屋を片付けなさーい!』
『ちょっとは家のこと手伝ってよー!』
 
と小言を言われながら、絵に描いたようなだらけた夏休みを堪能中の下の子。
 
 
暇な上におやつ大好きなもんだから、アイスやコンビニスイーツの誘惑と闘うのもひと苦労です。
 
 
さすがにイチイチつき合っていたらお財布が持たないので、ちょこちょこっと何かしら作ってみるハハですよ。
 
 
 
先日100円ショップを覗いていたら、懐かしいものを発見しました。
 
ハウスのシャービック。
 
水or牛乳とまぜまぜするだけで、家庭の冷凍庫で簡単に作れる氷菓。
 
小さい頃よく作ってもらいました。
 
水で作るより牛乳を使う方が断然美味しいんだよね。
 
 
 
さっそく買っておいたら、今朝起きるなり下の子がいそいそと作っていました。
 
『もうできたかな〜♪』としょっちゅう冷凍庫を覗いては『温度が上がるからヤメて!!』と怒られるのもお約束だね。
 
 
朝作っておけば3時のおやつには出来上がる手軽さが素晴らしいのだ。
 
1箱で製氷皿2枚分できあがり、4人で3時にいただきました。
 
あ〜、懐かしい。この手軽さと美味しさがいまだに健在な理由だね。
 
 
夏の手軽なおやつとして断然オススメですよ。
 
小学生くらいなら子どもたちにおまかせできるので、おともだちや親戚が集まった時にカワイイ製氷皿でたくさん作るのも楽しいね。
 

 
 
 

ハウス シャービックメロン 87g×10個
ハウス食品
売り上げランキング: 9,602

 
 

ハウス食品 シャービック イチゴ 87g
売り上げランキング: 64,141

 
 
 
↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 

暑さにウンザリの毎日、献立どうする?

こう毎日暑いと献立考えるのもウンザリです〜。
 
 
昼近くまでグースカ寝ている子どもたちのおかげで、こちらの生活リズムまでヘンテコになっているせいか、なおさら食事のことを考えるのが面倒になっています。
 
 
 
 
世のお母さん達、どんなメニューで乗り切っているのでしょうか。
 
 
我家の場合はですね、昼はそうめん・冷やし中華・チャーハン(朝の残りご飯があるとき)のヘビーローテーション。
 
夕飯は、タコライス・カレー・野菜の蒸し焼き・ミネストローネまたはラタトイユのように、一品に素材が何から何まで入っているようなものが多いです。
 
カレーは、一般的なルーカレー・タイカレー・ドライカレー・キーマカレーをローテーション。
 
それにしても、どれもこれも使う素材は玉ねぎ・挽肉・人参・ピーマン・ナス・ジャガイモと超マンネリ。
 
煮るか焼くかの違いと味付けがイタリアンか中華かエスニックかの違いだけだわね。
 
 
あとは生野菜を適当につけ合わせる感じでお茶を濁していますよ。
 
キュウリやキャベツは塩昆布を使った即席漬けか塩コショウ&ガーリックパウダにオリーブオイルをたらした洋風即席漬け。
 
トマトは甘い酢醤油の中華ダレをかけることが多いかなあ。
 
とにかく私が面倒くさがりやなので各自塩コショウやマヨネーズで勝手に食べてね..的に終わらすことも多いです。
 
 
オクラやゴーヤのような夏野菜も時々思い出したように食卓にのぼりますが調理方法のバリエーションが少ないのが悩みの種。
 
クックパッドのようなレシピサイトを見たりはするけれど、結局は自分の都合の良いレシピばかり探しちゃうんだよね。
 
というわけで、今日現在冷蔵庫にあるもので可能な料理を書き出してみた。
 
とりあえずメイン1週間分になったね。これに何かちょこっとつけ合わせればいいや。
 
 
・ 冷しゃぶ
・ ゴーヤチャンプル(ベーコンで)
・ ナスの味噌炒め
・ 鶏の唐揚げ
・ トマト・ニラ・卵の中華炒め
・ グリーンカレー(タケノコ・マッシュルーム・ピーマン・鶏肉・オクラ)
・ 豆腐ハンバーグ
 
 
 
↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 

足がダル〜い!。メディキュットを試してみた。

最近冷房を使うせいなのか足がダルくてねえ。
 
仕事で立っている時間の長かった土曜日は、ホント酷くて夕方は痛いようなダルいようなむくんでいるようななんともいえない状態。
 
 
家に帰ってから家族に足裏をモミモミしてもらいましたが、翌朝もまだダルーい感じ。
 
 
翌日は、できるだけ立ちっぱなしや座りっぱなしにならないように気をつけながら過ごしましたが、やはり家に帰ったら足だけクタクタ。
 
 
お風呂で熱いシャワーのマッサージをしてみたり、せっせとストレッチを試みてはみましたが翌朝スッキリ!とはいかず。
 
 
さすがに3日目はもっとちゃんと対策せねばと思い、出勤途中に通りかかったドラッグストアでメディキュットを買ってみました。
 
 
売場にはいろいろなタイプが並んでいてどれを買ったら良いのかかなり迷いましたが、パンティストッキング型や太ももまで覆うタイプはちょっ鬱陶しいかと思い、足首から膝下までを覆うショートタイプを購入。
 

 
 
早速履いてみると程よい締付け感が気持ちよく、気のせいか歩く足どりも軽やかです。
 
 
1日中履いていつも通りに過ごしていましたが、昨日や一昨日に比べ疲れは激減。
 
 
さすがに一日が終わって家に帰り着く頃には結構疲れていたし、ふくらはぎが浮腫まない分足首から先が結構パンパンしちゃってましたね。
 
 
それでもこれだけ効果があるのなら1,500〜1,600円の価値は多いにあります。
 
こちらの足首から先も覆いかつ爪先がオープントゥになっているタイプも欲しくなっちゃった。
 

 
 
 
 
 
↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ