2019年買ってよかったもの【プチプラ編】

昨日に引き続き『2019年買ってよかったもの』。
 
昨日記事にした3つは我家にとっては高額商品。
 
今日は、値段が手頃でAmazonの送料対策にも使えそうなものを集めてみました。
 
 
 
【1.洗い物用スクレーパー(記事はコチラ)
 
炊飯鍋を洗うのに欠かせないスクレーパー。長いこと働いてくれたマーナのものが汚くなってしまったので買い替え。マーナのはデザインがあまり好きではなかったのでAmazonであれこれ探しているうちに目に入ったものです。
 
レックのキッチンスクレーバー
 
デザイン・使い勝手・お値段とどこをとっても文句なし。今後これ以外の選択肢は考えられないといっていいくらい気に入っています。
 
あまりに気に入ったので、その後追加買いしてスペアも確保。
 
 
 
 
【2.ガラスのボウル】
 
イワキの耐熱ボウル

 
一番大きなものを年末にうっかり割ってしまったので、何かぶりの購入。
 
昔購入した近所のホームセンターに置いてなかったのでAmazonでポチッと。このサイズが1,000円以下で買えるなんてびっくりです。
 
電子レンジにもかけられるしそのまま食卓に出しても違和感ないし、ホント便利。
 
この25cmは柳柳宗理のパンチングメッシュのざるがぴたりとセットできるのも気持ちいい。
 
 
 
 
【3.ハードタイプのクリアホルダー】
 
キングジムスーパーハードホルダー A4
 
こちらは同じ商品のA4三つ折り用
 
1〜2枚の書類を持ち歩く際、一般的なクリアホルダーはバッグに入れた時にヘニャ〜っとなってしまうのがずっと不満でした。
 
ある日上の子が就活で使っていたこのハードホルダーを目にし、『こんな素晴らしいものがあったのか!』と感動。早速手に入れました。
 
A4サイズの方はiPadを収納するのにも重宝しています。本棚にこのホルダーを立てておいて、そこへサッと差し込んだり取り出したり。
 
ひとつだけ不満なのは、A4-1/3のホルダーには、長3封筒が入らないこと。
 
A4用紙を三つ折りにしただけならもちろんOKなのですが、私は封筒に入れたものを持ち歩くことが多いので、このサイズが登場したら最高なんだけどなあ。
 
 
 
 
【4.ガラスの保存容器】
 
イワキ パック&レンジ
 
ずっと使ってきたミニ(450ml)が気に入っていたので、『プチ(220ml)』と『ハーフ(500ml)』を追加買いです。
 
ガラスなので中身が確認しやすくレンジでチンも安心。
 
プラスチック製と比べて油汚れが落ちやすいのも大変気に入っています。
 
密閉製はないので汁気のあるものを持ち運ぶのには適しませんが、蓋にミゾやパッキンがないぶん洗いやすく乾きやすい。
 
年末年始にいろいろな食材を切り分けて保存したり、残り物を冷蔵庫で保存するのに大活躍でした。
 
次は一番大きなサイズを買い足そうと思っています。
 
同じシリーズのピンクとグリーンは蓋が透明ですが、ホワイトは蓋が不透明なので上から中身が見えません。
 
私は清潔感のあるホワイトが断然好きなのでこちらで揃えています。
 
 
 
4つとは半端なリストアップですが、思い出したらまた書きまーす。
 
 
 
2019年買ってよかったもの 子育てブログ・テーマ
2019年買ってよかったもの
 
 
↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

 

ボランティア仲間にささやかな誕生日プレゼント

ランチの約束をしている友達が、当日たまたま誕生なのでささやかなプレゼントを用意しようと思い立ちました。
 
大袈裟なものはかえって気を遣わせてしまうので小さな消耗品で。
 
もともとは子どもが小学生の時に知り合ったのですが、子供たちが大きくなった今でも読みきかせや図書ボランティアなどでお付き合いが続いています。
 
何か絵本キャラのグッズがいいなあと思いながら、本屋さんの文具売場で見つけたコチラを購入。
 
 
 
クリアケース入りのムーミン付箋。
 
付箋なら仕事や家の中でも結構使うかな…と思ってね。
 

APJ/デスクトップネオン付箋 1 ふせん リトルミイ ムーミン ニョロニョロ MOOMIN (1000108582) ART PRINT JAPAN 持ち運びにも便利なクリアケース入り。

価格:415円
(2019/6/9 09:44時点)
感想(0件)


 
 
画像を探していてたまたま見つけたお店ですが、文房具のサイトって見ていてあきないわあ。
 
ステーショナリーストアー【ぶんぐる】

 
 

 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

大切な書類の持ち歩きにぴったり。【スーパーハードホルダー】

子どもの進学で、学校への提出物や証明書類を持ち歩くことが多くなるのに合わせてこんなものを買ってみました。
 


 

 
KINGJIMのスーパーハードホルダーというもので、上の子が学校から貰ったシュウカツグッズとして使っていたの。
 
かゆいところに手が届くようなナイスな製品です。
 
 
まずはA4を折らずに入る物と、三つ折りにして入れるものの2種類を。
 

 
複数ポケットタイプなどいくつか種類があったのですが、まずはオーソドックスで安い物から。
 
小さい方は黒がなく、無色透明はスケスケ過ぎて気が引けたのでブルーをチョイス。
 
使い心地はもちろんバッチリ。
 
それほど厚みはないけれどしっかりとしたボード状のプラスチック板にクリアホルダーのようなフレキシブルな材質のカバーがついているといえばいいかしら。
 
手軽な使い心地ながらもしっかりしていてカバンの中で荒れ曲がる心配はないし、ボード面を使って立ったままメモをとることも可能。
 
ボード面には紙が滑り落ちないような工夫がされています。
 

 
高機能な割には軽くてかさばらないのも嬉しい。
 
ただA4用はマチのないものを選んでしまったので1〜2枚なら問題ないのですが枚数が増えると端っこにきちんと納めるのにちょっと手間取ります。
 

 
写真に写っているのはコート紙8枚分の厚みがある市の広報誌。角まできちんといれるのには結構苦労しました。
 
これiPadを入れて机に立てておくのにいいかもとも思ったのですが、それにはマチのある方が良かったわ。
 
 
 
小さい方はA4三つ折りの書類を入れた長3の封筒やチケットを入れて持ち歩くのにぴったり。
 
【追記】 長3の封筒は入りませんでした、残念。(泣)
 
これまではA4のクリアフォルダーを使っていたので、バッグの中でぐにゃっとしてしまうイライラがやっと解決です。
 
こちらはマチがある上に上部にストッパーとなるベロがついているので切手のような小さなものが滑り落ちてしまうこともなさそう。

 
文房具って楽しいねえ。数百円でこんなにウキウキできるのだもの♪
 
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

近眼+老眼にこれは便利!【シート状拡大鏡】

こういう小道具って、たいていは無駄になりがちなんだけど….。
 
コレは便利!!!
 
『シートルーペ』とか『シートレンズ』などとよばれている商品。私的に久々の大ヒットグッズ。
 


 
近眼の私が常時使っている眼鏡は車の運転に合わせて度を強く設定してあります。
 
最近ではこの眼鏡をかけたまま本や書類等の細かい文字を読むのがつらくなってました。
 
老眼が進んできたってことですね。
 
もちろん眼鏡を外せば問題なく読めるのですが、机の上に置いたままでは遠くて読めないので手元にグッと近づけねばなりません。
 
近眼眼鏡をかけたままだと書類を遠くへ、外した状態では目の前まで近づけるという、なんとも面倒な状態。
 
遠・近がグラデーションになっているタイプの眼鏡を作らなくちゃな〜と思ってはいるのですが、このタイプのレンズって高めなのよね。
 
お店でフレーム選んで検眼してもらって…というのもなかなか億劫で伸ばし伸ばしになっています。
 
 
 
眼鏡のかけ外しもタマになどうということないのですが、パソコンと書類を行ったり来たりする作業のときはかなりイライラします。
 
3月に入ってからというもの、細かい図面を見ながらパソコンで作業する仕事に追われていて眼鏡をはずしたりかけたりが超頻繁。
 
眼鏡を外す(両手) → 図面を手にもって顔に近づける → 机に置く → 眼鏡をかける(両手) → マウスで作業
 
複雑でわかりにくい箇所は何度も何度も図面を見直さねばならず、ひと作業ごとに繰り返すこの動作にイライラマックス。
 
 
以前図書館のカウンターに置いてあった名刺よりちょっと大きいサイズのシートタイプ型拡大鏡が便利で感動したことを思い出し、ネットで探してみたところ、あるわあるわ。
 
名刺サイズからA4程度までよりどりみどり。さっそ好くレビューが多く片手で持てる程度のサイズを購入。
 
使ってみたら快適快適!これなら図面を机に置いたまま小さな文字もラクラク読むことができます。
 
拡大倍率も2倍ということでそあまり強くないので、目が疲れたり頭がグラグラすることもありません。
 
なにより片手でさっとかざすだけというのが本当に便利。
 
手で持つタイプなので片手が塞がれますから、書類を書いたりじっくりと本や新聞を読むには向きませんが、パソコンと手元の書類を行ったり来たりの作業にこれほど都合の良いものはありません。
 
 
フェネラルレンズといって、プラスチック板に円状の細かい溝を彫った物。
 
ガラスのようなクリアさはありませんが、薄くて軽く広い面積のものを作れるのが利点だそうです。
 
たしかにルーペのようなクリアさはありませんが広い面積をさっと拡大できるのがうれしい。
 
レビューを読んでいると、持っている手が揺れると焦点がズレて疲れるという意見もありました。
 
確かに読書のように長時間にわたり一定の焦点距離を維持したい利用には向かないと思いますので、使用目的や視力の状態によってレビューは大きく分かれるかも。
 
私のように頻繁に眼鏡をかけ外しする必要のある近眼+老眼の持ち主にとってはかなりオススメです。
 
 

 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

自作イラストでオリジナルカレンダー

トイレの壁にかけるカレンダーを作りました。
トイレの壁に手作りカレンダー
 
 
世の中の景気が良かった頃は、素敵なカレンダーをたくさん頂いたものですが、近頃では質実剛健というかモノクロで六曜が入ったいかにも業務用的なものばかり。
 
車のディーラーさんのように毎年素敵なカレンダーを配るような会社とは縁がないので仕方ないね。
 
目立つ場所にかけるものは年末の内にお店で買うようになりました。
 
あとは100円ショップかな。特にセリアの卓上カレンダーはお気に入り。
 
 
毎年置いてけぼりになるのがトイレ。
 
小ぶりの壁掛けタイプでちょっと気の利いた物が良いのだけど、わざわざ買うほどでもないしねえ。
 
というわけで、すでに1月も終わりそうな今頃になって手作りしました。
 
 
イラストはトラクターなど『はたらくクルマ』が好きなオットによるもの。
 
家族からの評判もなかなかなので、これまでに書きためたものの中からちょっと拝借です。
 
カレンダーの玉はネットの印刷屋さんからダウンロードしてフォントを替え、レイアウトも少し変更して使いました。
 
A4の用紙にプリントアウトし、ホッチキスで束ねてから厚紙の台紙にテープ糊で固定。
 
オリジナルテープでホッチキス止め部分を目隠ししてから中央にパンチで穴をあけて出来上がりです。このオリジナルテープも自作イラストを利用。
オリジナルテープで目隠し
 
上端から15mmの位置にロータリー式のミシン目カッターでミシン目を入れてあります。
 
ミシン目を入れる作業は束ねる前に作業してしまう方がラクチン。
上端から15mmにミシン目
 
(ミシン目カッターがとっても便利なことを過去にも書いていますね。
 
 
コピー用紙を使ったので翌月の絵が透けてしまうのはご愛嬌。上質紙でも使えば良かったのですが在庫がなかったので..。
 
 
中に使ったイラストはこんな感じです。

 

 

 

 

 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ