今年はなんとか間に合いました♪【お節句】

毎年立春過ぎたら飾ろうと思ってはいるのに、いざその時季が来るとあれよあれよというまに時間が過ぎて飾りそびれるおひな様。
 
たいては2〜3日前とか、前日に、子どもから催促を受けて大慌てで出す始末。
 
昨年はとうとう出さずじまいで申し訳ないことをしたわ。
 
今年は、なんとか2週間前に飾れました〜。ふう。
 
別に豪華七段飾りでもなんでもないので、やり始まればすぐ終わるのだけどねえ。
 
平台に親王飾りと三人官女だけだし、お道具とかもほとんどないし。
 
このおひな様は上の子が産まれた時に実家で買ってくれたもの。
 
両親と子どもと私で人形店に出向き、私の好みでこれをチョイス。
 
子どもはまだ赤ちゃんだったので好みもなにもありませんでしたけどね。
 
借家住まいだったのでコンパクトさを最優先に選びましたが、なんといってもシックな装いの木目込み人形というのが私のツボにはまりまして。
 
台と屏風が黒の漆塗&控えめな金彩というのも上品で大変気に入ったの。
 
親は『こんな地味なのでいいの?』とちょっと驚いていましたが、いまだにこれにしてよかったわあと思いながら飾っています。
 
上の子自身も絢爛豪華をあまり好まないタイプなので、大変気に入っていて毎年飾るのを楽しみにしているようです。
 

 
 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

老親のヤカンかけっぱなし問題解決。

両親の老いを実感した件を書いた記事の中で、ガスコンロにヤカンかけっぱなしにしがちなオット実家に『電気ケトル』をプレゼントしてしまおうというアイデアのことを書きました。
 
その後いろいろ検討して結局こちらに決定。Amazonで注文して実家に直送しました。


 
楽天だとコチラ。

ティファール 電気ケトル(0.8L)「アプレシアプラス」 BF805170 (カフェオレ)

価格:3,650円
(2019/2/12 17:27時点)
感想(26件)


 
デザイン的には義父が好みそうなカッコイイ商品もあったのですが、「外側が金属製の商品は手で触った時に熱くて危険」というレビューを読み、ふと触った拍子に熱さに驚いてひっくり返す…なんて心配のないよう、外側もプラスチッック製の機種を選びました。
 
老夫婦がお茶を入れる程度なので、容量も0.8Lで十分だと判断。
 
早速使ってくれているそうで、お湯がすぐに沸くと驚いていました。
 
 
ヤカンはあとで我家にお下がりされる予定。
 
これでヤカンを火にかけっ放しで空焚きする心配がなくなりひと安心です。
 
あれこれ眺めていたら自分でも欲しくなっちゃった。自分で買うならこんなデザインがいいかなあ。




 
 

 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

自作イラストでオリジナルカレンダー

トイレの壁にかけるカレンダーを作りました。
トイレの壁に手作りカレンダー
 
 
世の中の景気が良かった頃は、素敵なカレンダーをたくさん頂いたものですが、近頃では質実剛健というかモノクロで六曜が入ったいかにも業務用的なものばかり。
 
車のディーラーさんのように毎年素敵なカレンダーを配るような会社とは縁がないので仕方ないね。
 
目立つ場所にかけるものは年末の内にお店で買うようになりました。
 
あとは100円ショップかな。特にセリアの卓上カレンダーはお気に入り。
 
 
毎年置いてけぼりになるのがトイレ。
 
小ぶりの壁掛けタイプでちょっと気の利いた物が良いのだけど、わざわざ買うほどでもないしねえ。
 
というわけで、すでに1月も終わりそうな今頃になって手作りしました。
 
 
イラストはトラクターなど『はたらくクルマ』が好きなオットによるもの。
 
家族からの評判もなかなかなので、これまでに書きためたものの中からちょっと拝借です。
 
カレンダーの玉はネットの印刷屋さんからダウンロードしてフォントを替え、レイアウトも少し変更して使いました。
 
A4の用紙にプリントアウトし、ホッチキスで束ねてから厚紙の台紙にテープ糊で固定。
 
オリジナルテープでホッチキス止め部分を目隠ししてから中央にパンチで穴をあけて出来上がりです。このオリジナルテープも自作イラストを利用。
オリジナルテープで目隠し
 
上端から15mmの位置にロータリー式のミシン目カッターでミシン目を入れてあります。
 
ミシン目を入れる作業は束ねる前に作業してしまう方がラクチン。
上端から15mmにミシン目
 
(ミシン目カッターがとっても便利なことを過去にも書いていますね。
 
 
コピー用紙を使ったので翌月の絵が透けてしまうのはご愛嬌。上質紙でも使えば良かったのですが在庫がなかったので..。
 
 
中に使ったイラストはこんな感じです。

 

 

 

 

 
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

親の老いを考える

年始に久しぶりにオットと自分の実家を訪ね痛感したのが両親の老いでした。

幸いなことに、両家ともに大きな病気もなく2人で生活は成り立っているのですが家の中がかなり乱雑になってきています。

老いて目が悪くなっているせいか、家の中のいろいろな物が以前より薄汚れたままになっているし。

両家ともに昭和の人らしく何でも細々と保管しておくタイプ。

それでもこれまでは、物が多いながらも家の中にまとまりと活気があったのであまり心配はしていませんでした。

ところが今回の訪問では「とっておいて何に使うの?」というような物が食卓や流し台の上に放置してある様子が目に余る感じだったり、例年ならどの部屋にもちょっと素敵なカレンダーがかかっていたのに、なぜか古いものがかけっぱなしだったり『あれれ???』ということが目につくのです。

『毎年注文しているカレンダーがまだ届いていなくて..』とはいうものの、古いのを放置しておくような人達ではないんですよね。

お昼に届くはずの出前が届かないので、お店に電話で確認してみるとどうも話が通じていなかった様子。本人は間違いなく頼んだと言うので店側のミスなのかもしれませんが、こんなことも初めてです。

やかんをコンロにかけっぱなしとかね…。

お湯が沸くと笛が鳴るタイプなのに蓋をあげて笛を止めただけでガスを止めないとか、持ち手が熱くなっていることに気づかず握ってしまったりとか…。

人が大勢集まるのでいつもと生活の感覚が違ってしまったり、注意力が散漫になっているだけなのかもしれませんが、去年までに比べて心身ともにステージが格段に上がっている感じでかなり心配になってしまいました。

特にボケてしまっているというわけではないけれど、判断力や注意力の低下や身体の動きの鈍化などが進んでいるのですね。

同居とか高齢者住宅というのは今のところ選択肢にないので、なるべく直火を使わないようにお願いするしかないかな。

そういえば、暖房が灯油ヒーターではなくエアコンとセラミックヒーターになっていました。ご飯を炊くのも圧力鍋から電気炊飯器に換えたようなので、もしかしたら本人たちも意識しているのかも。

帰宅してから子ども達と話しているうちに、ヤカンをコンロにかけっぱなしにしていることが多いので電気ケトルをプレゼントしてシャンタールのヤカンは我家で引き取ってしまおうという話になりました。ナイスアイデア。

このヤカン、笛の音がとっても素敵なのだけど持ち手がとても熱くなるの。以前は専用のハンドルカバーをつけていたのに、紛失したのか熱いまま使っていましたよ。

短時間で沸騰して、沸いたら自動でスイッチオフになる電気ケトルが便利で安心よね。手頃な値段でおしゃれなデザインのものがいろいろあるんだね。

製品の魅力が落ちれば、そりゃあ株価も落ちるよね。

アップル・ショックだそうですね。
 
Apple社が業績を下方修正したことがきっかけのNY市場株価暴落。
 
この『株価暴落』って言葉も2018年10月以降は頻発。すっかり聞き飽きました。
 
2018年の正月は東証株価が24,000円を超えて大騒ぎだったのに、今年の大発会は株価下落で開始よ。
 
投資初心者の私にとってこの乱高下は心臓に悪いわあ。
 
この1年と言うもの、最初の1〜2ヶ月だけニコニコしていただけであとは毎日市場概況のニュースを聞きながら溜息ばっかり。
 
日本の株価がアメリカの株式市場にこんなに影響を強く受けるだなんて投信を始めるまで知りませんでした。
 
そして株価が下がると円高が進むの法則も。
 
おかげで外貨口座の含み損も膨らみ続けています。
 
 
それにしてもね、最近のAppleの業績が悪いのはユーザー目線でも納得できちゃう。米中貿易戦争とはまた別の話としてね。
 
我家は20年来筋金入りのアップルユーザー。
 
MacintoshClassicの時代から初代iMac、iPod、iPhone、iPad。もちろんフラッグシップモデルのデスクトップ機も定期的に買い替えてWindowsマシンには目もくれず。
 
マニュアルがなくても箱をあければすぐに使えるそのユーザーフレンドリーぶりや洗練されたデザイン。
 
梱包の隅々にまで配慮された全製品に共通するデザイン思想に驚かされてきたものです。
 
ところがこのところのAppleにはそのような魅力が全くありません。
 
iPhoneだって新型が出ているとはいってもスペックが高くなっているだけでデザインはどんどんダサくなっている上にiOSも使い勝手がとっても悪くなってきているの。もやは所有する楽しみはなくなってきています。
 
それでいて値段はどんどん高くなっているので、自分のバイト代で携帯を購入している上の子は『もうiPhoneじゃなくてもいいなあ』なんて言い出しています。
 
パソコンのほうも『新しいMac欲しいね!』という気分にはちっともならない。調子が悪いから仕方なく買い替えてるって感じなんだもの。
 
スティーブ・ジョブスがいなくなってからというものApple社の魅力はどんどん衰えてる一方。
 
これじゃあAppleのブランド力は落ちるよね。今後株価はどうなっていくのやら。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ