Education first

ノーベル平和賞を受賞したマララさんが2013年国連で行った演説の締めくくり部分が、連日ニュースで流れています。

 

「let us pick up our books and our pens, they are the most powerful weapons. One child, one teacher, one book and one pen can change the world. Education is the only solution. Education first.」

当時16歳の少女のものとは思えないほど立派なものですし、内容もさることながら「one pen〜」からの言葉のリズムがリンカーンの有名な演説

「government of the people,by the people,for the people」

を思い起こさせます。

 

中学生の時の英語の教科書にリンカーンのこの演説が載っていたのですが、将来マララさんの演説も英語の教科書に載る日が来るかもしれませんね。

全文を読んでみても、わかりやすい文章なので高校生ぐらいには是非読んでもらいたいです。昔と違い、youtubeなどの映像も簡単に見つけられるのでリスニングの勉強も一緒にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です