iPadで源氏物語

iPadのアプリ『iBooks』に与謝野晶子訳の源氏物語をちくちくと入れています。
 

青空文庫に蓄積された膨大な資料が、最近iTunesやamazonで扱われるようになってとても便利になりました。過去の素晴らしい作品が無料で電子書籍で読めるなんて、すごい世の中になったものです。iTunesもamazonも同じタイトルが揃ってるようですが、とりあえず源氏物語はiTunesでダウンロードしてiBooksに入れました。Kindelは持っていないので、amazonでダウンロードしたときはiPad用のkindleアプリを使います。
 

で、源氏物語ですよ。54帖全てが順番に並んでいるわけではないので、とりあえずストア内で並んでいる順にダウンロードし、自分のiTunesの中でタイトル変更。桐壺から順番に番号を振りました。ところがブックって自分でタイトル変更したものはソートしてくれないようなのです。音楽はタイトル変更するとその順に並べ替えることができるのにな…。
 

iPad標準搭載のアプリ『iBooks』内で源氏物語用のコレクションを作成し、パソコンの方のiTunes内の『ブック』からファイル達を放り込んだのですが、物語の順番に並んでいないのは困ります。どうやったら自分の思い通りに並んでくれるんだ!と悩むこと小一時間。やっとわかったので備忘録としてメモしておきます。

 
 

『iBooks』を開いたら、『コレクション』をタップしてあらかじめ作っておいた『源氏物語』のコレクション画面を開く。
ibooks3

 

右上の表示切替マークをタップしてリストをタイル表示にする。

ibooks2

 

動かしたいタイトルの画像を長押しタップすると画像が大きくなるのでそのタイミングで動かしたい場所へドラッグ。

ibooks1

 
 
何てことはない、とっても簡単なことでした。

 
ついでにコレクションフォルダー間の移動は、右上の編集をタップした後移動したいタイトルを触って選択(複数選択可)し、左上の移動をタップすると、異動先のフォルダを聞いてくるので選択するとスルッと移動してくれます。
 
この源氏物語シリーズ、amazonでは50円で54帖全てが一つの書籍として売られています。もちろんバラバラでよければ無料ですが、一冊に纏まっているって魅力です。この手間に50円は安い!
 
ワタクシはiTunesで途中までダウンロード済みだったので、暇を見てちくちくとダウンロードしては並べ替えておりますが、新たに入手する方にはこちらの方を断然おすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です