James Ehnes

一人で家にいる時は好きな音楽を目一杯ボリュームをあげて聞いています。

 

クラシック音楽であることがほとんどです。手持ちのCDは数が限られているので、iTunes Storeの全曲プレビューやYoutubeをひたすら流していることも多いです。

そんな中、JIROさんという方のブログでJames Ehnesというバイオリニスト初めて知りました。バッハのパルティータが紹介されていたのですが、清潔感がある美しい音、たっぷりと歌いながらも浪花節的な押しつけ感がなくて久しぶりに『あらっ!?』と耳が持っていかれる体験でした。あわててCDを検索してみましたが、このバッハのソナタとパルティータ全曲のCDはamazon、HMV、タワーレコードなどのネットショップでは在庫なしのようで残念です。iTunesからダウンロード購入はできるようですね。

アルバムはいろいろと出ているようですが、ほとんどが在庫僅や取り寄せ、廃盤とCDは入手しづらい感じです。あまり聞いたことのないレーベルが多いのでプレス数が少ないんでしょうかね。amazonのデジタルミュージックストア(mp3)かiTunesStoreで買ってね、ということみたいです。

 

最近は音楽雑誌等まったく読むことがないので旬の演奏家を全く知らない私、こんな素敵な演奏家と出会うチャンスを逃していたとは。もうちょとアンテナを高くしていないといけないですね。
30年近く前に買ったギドン・クレーメルの演奏に向き合う精神的体力がなくなってきたのか、とんとバイオリンの演奏にはご無沙汰していましたが、久々にソナタとパルティータを全曲聞きたいという気持ちになりました。

 

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です