Nikon ミラーレス一眼 Nikon 1 S1 ダブルズームキット

下の子に古いコンデジを持たせたのは1年くらい前。上の子がiPhoneを使うようになり、カメラはもう要らないとお下がりしたのでした。モニターも小さいし液晶も見づらくて、いまいちなカメラだったのですが、親が想像した以上にこまめに取り出してはかなり使いこなしていました。大人が『そんな使い方もあったか〜!』と思うようなこともしばしば。

最初のうちはネコやら庭の花やら手当たり次第とっていたのですが、最近ではアングルも自分なりに工夫して結構上手に撮るようになったので(親ばか)、『もうちょっと上級機種を使わせてやろうよ』ということになりました。いずれはレンズを付け替える楽しみも味わわせてやりたいけど、デジタル一眼はまだ贅沢なので、小さくて軽いミラーレス一眼を購入することに。オプションのアダプターをつければウチにある交換レンズも使えるしね、とメーカーは迷わずNikon。カメラ好きのオットはもっと上位機種が欲しかったようですが、今回はフトコロも寂しい事だし子供専用機と割り切って安い型落ち品をamazonでポチッと。
 


 

黒いボディーは地味であまり気に入らなかったようですが、撮影してみれば今までのコンデジとの違いに大喜びです。ピント合わせも早くて正確だし、綺麗に背景のボケた写真が撮れたり、画質がシャープだったりと、子供にしてみれば、かなり腕が上がったような気になって、ますます撮影熱が高まっています。アナログ時代はフィルム代や現像費がかかって、子供に気軽にカメラなんて持たせられなかったのに、良い時代ですなあ。

筐体の質感がかなり安っぽいのと、軽すぎるのが大人(特に手の大きな方)にとっては今ひとつ…と感じるかもしれませんが、バックに入れて気軽に持ち歩けるので、いかにも『写真とってます!』の雰囲気を出さずに綺麗な写真をとりたい女性やスマホのカメラでは物足りない方にとってミラーレス一眼はグッドチョイスだと思います。

 

難点はバッテリーが持たないこと。
 
モニターが大きいせいもあるのでしょうが、オートフォーカスをマメに使っているとすぐに電池切れしてしまいます。うちの子は動画をよく撮っていて、しかも再生している時間も長いから..と思っていたのですが、先日私が借りて使ってみたら半日で電池切れに!。
 
お出かけに持ち歩くには、予備バッテリー必須ということが判明。

純正でなければ1,000円以下で買えるようですが、純正品の6割程度しか持たないとか寿命が短いというレビューを目にしたので、高い純正品を買いました。
 


 
それにしてもこの値段の差は辛いなあ。『安いんだから、ダメになったらすぐに買い替えればいいじゃ〜ン』という悪魔の囁きと『安物買いの銭失い』という天使の囁き。

今回は天使さんの声に従い、純正品を買いました。