番外編 ー司書課程受講物語 (14)ー

夏のスクーリングの申し込みを逃してしまった!
履修条件なしの『情報処理技術概論』。
情報関係の基礎的なことを網羅的に習得する科目のようです。
 
日程のことやら何やらででウダウダ悩んでいるうちに、気がついたら申し込みの締め切りを過ぎていました。次のチャンスは来年の2月。
 
その前に12月にも『情報サービス演習 I 』と『情報サービス演習 II 』の2科目スクリーングが開講されています。
 
しかしながら『情報サービス演習 I 』は『情報サービス論』履修済が履修条件。
『情報サービス演習 II 』は『情報サービス論』合格済&『情報サービス演習 I 』履修済という条件があります。

 
ということは、さっさと『情報サービス論』にとりかかりレポートを提出し試験に合格しなければなりません。
次の申し込み時にこれがクリアできていないとまた逃してしまいます!。
 

条件をクリアしていても、年度末はいろいろと外せない行事があったり仕事も忙しいのは目に見えているので、日程的に出席できるかどうか不安が残ります。
専業大学生として通学しているときは、順番に学科の講義と試験を受けてさえいればいつの間にか卒業単位がし取得できてエスカレータに乗ったように自然に卒業できたのね。
 
うっかりしてると2年(3年)で単位とりきれないかも!スピードアップで教科書読んでレポートに取り組みます。

 
 
 
shiori

図書館概論 (3)  ー司書課程受講物語 (13)ー

ひたすら教科書を読んでポイントをノートに書く作業をしています。

 


 
この本については、図書館学に興味を持った時に一度読んだことがあるものです。
その時は『ふ〜ん、そういうものなのね』とさーっと通り過ぎてしまったのですが、今度はこれをもとにレポートを書かくわけだし、レポートが通ったら通ったで次は試験もあるのでしっかりと頭に入れなくてはなりません。
 
それなのに、悲しいかな若い頃とは大違いですね。ただ読んでいるだけでは頭の中を言葉が滑っていってしまい、ちっともしみ込んでいきません。ひとつの章を読み終わっても『あれ?何が書いてあったんだっけ?』と何度も何度も同じ部分を読む始末。

 
そこで、ノートに大事な部分を抜き書しながら読むようにしています。センテンスごと、パラグラフごとに考えながら読むこと、また『書く』作業のために時間はかかりますが、頭の中が整理されたようなすっきりした気持ちで教科書に向かえる気がします。
 

ところで、さらさらと書くには万年筆って本当にぴったりですね。力がはいらずストレスフリーで書けるのがとても気持ち良くて、勉強のモチベーションアップにも一役買ってくれています。

 
200円のPreppyではなくてもう少し良いものを買ってみようかな〜。
とりあえず1,000円のカクノにランクアップしてみようかしら。
 
note

コストコのユカタンガカモレ

アボガド大好きなので、コストコのガカモレ(ワカモレ)を購入してみました。
 
Guacamoleってメキシコや中米でポピュラーなアボガドを使ったディップ用のソース。発音的には「ワカモレ」の「ワ」の前にかすかに「グ」を喉の奥で軽くつける感じでしょうかね。
 

guacamole
454gx2パック入り、2015年4月時点のお値段は1,038円でした。コスコさんの紹介紹介記事では2011年6月に698円とのことですから、随分と値上がりしちゃいましたね。ここのところ激しく円安だからしょうがないのかな〜。
 
脱気してパウチパックされた状態で、プラスティックのカップに入ったものがふたつ連結されての冷凍販売。友達が『食べてみたい!』と前々から言っていたので、ひとつはお裾分けにまわし、我が家でひとつ開封。
 
まずは食べる数時間前に冷蔵庫に移して解凍し、十分に柔らかくなったところでパウチからプラカップに全量をにゅーっと移しました。
 
このままカップのフタをしただけでは空気に触れた部分が酸化して、すぐに真っ黒になってしまいます。
 
これを防ぐには、カップの口径よりも大きめに切ったラップを表面全体にぴたっと貼付けておくのがおススメ。こうしておけば一度に使い切れずに冷蔵庫で保存するときも全く黒くなりません。1〜2週間放っておいても問題なしです。
 
guacamole02
 

そば粉のガレットがたまたまあったので、まずはそのまま乗せて食べてみました。アボガドがたっぷり入っていて固まりもところどころにあるのが好印象。かなりもったりと固く、ポテトサラダのような感じです。
 
お店で食べると、たまにトロトロしすぎてて『何だこりゃ!』ってことよくあるんですよね。中米で食べたときのどろっとしたコクのあるものが私の中のワカモレのイメージ。
 
味の方もなかなかGood。ただ、ニンニク・塩・ハラペーニョの味は結構きつく付いています。口に入れた瞬間、アボガドのまろやかさよりもスパイスの刺激の方が印象が強いので、このままディップして食べるだけでは刺激が強くてすぐに飽きてしまいます。
 
レタスやトマトをたっぷりのせてトルティージャやパンに挟んだり、マヨネーズでのばして刻んだゆで卵と混ぜたものをサンドイッチにするのもGood。
酸味の少ないカスピ海ヨーグルトと混ぜてディップしたら美味しいかも。こんどやってみよう!

 
できればもう少し味付けが薄いと自分でアレンジしやすいのですが、これはコストコの商品全般について言えるのでしょうがないですかね。
 
我が家のアボガド好きは私だけなので、452gのひとパックを使い切るのは結構かかりそうです。

図書館概論 (2)  ー司書課程受講物語 (12)ー

最近借りて来た本の記録

図書館概論の参考図書として。
 


3.11震災後、あるボランティア団体が岩手県内で立ち上げた移動図書館プロジェクトの活動記録。
ボランティアとは?図書館とは?本のもつ力とは?いろいろと考えさせられる一冊でした。

 


図書館概論の参考図書に記載されていたもの。平易な文章で書かれていて読みやすい。
 

図書・図書館学の書架に並んでいた本。タイトルに惹かれて手に取ってみました。
 

新聞の書評欄だったかに載っていたもの。
 
子どもを育てていると毎日強烈に実感します。子どもの豊かな成長に必要なのは、学費など直接的な教育費だけではないのです。経済的時間的ゆとりがある家庭とない家庭では、結果的に受けられる教育の質に大きな格差が生じてしまうのです。あー、どうすれば良いの?ゆとりのあるご家庭で育った方が政治の実権を握っている限り日本の教育は良くならないよ〜。
 


これも新聞か何かで話題になっていたもの。予約してから半年近く待ちました。

 


図書館戦争シリーズは寝る前のお楽しみに最高!面白くってついつい夜更かししてしまうのが難点だけど。
 
 
目についた本をついついあれこれ借りちゃうので、結局結局期限内に読み終わらずに延長手続きするはめになっちゃうんですよね….。
 
tosyo

図書館概論 (1)  ー司書課程受講物語 (11)ー

学習の目標
1)図書館の役割について
(意義・機能・理念・歴史・種類・運営などから分析する)
(社会的役割の考察と課題を明らかにし将来を展望する)
2)図書館についての基本的な知識を学ぶ
3)現代社会における図書館の意義、機能を考察する
 
指定教科書 ↓


 
その他参考図書 ↓