ヨーヨー・マのバッハ無伴奏チェロ組曲 〜さらに続き〜

先日amazonでポチッとしたCDが届きました。

さわやかな休日の朝にこのような音楽を聴きながらゆっくり過ごせるシアワセ。オットは山へシバ刈りに、子どもたちはそれぞれ友達と勝手に過ごしています。

この朗らかで明るい演奏は、この人の幅広い活動スタイルの印象とも相まって、ともすれば『軽薄』という言葉で表現されてしまうのでしょうが、今の私にとってはとても気持ちよく聴ける演奏。
  
バッハのイメージを壊すわけではなく、かといって重厚になりすぎない程よいバランス。難しいこの曲を軽々と、そして短調の2番や5番も暗い気分に浸りすぎることなく聴かせてくれます。それでいて『inspired by Bach』ほど自由奔放ではないのもまた良し。

**********************************************************************
  
おまけ:義父母からのイタリア土産
  
choco04
ほろほろサクサクのクッキーとチョコの組み合わせがGOOD!あとをひく美味しさです。

ヨーヨー・マのバッハ無伴奏チェロ組曲 〜追記〜

先日書いたヨーヨー・マのバッハ無伴奏チェロ組曲。図書館に1997年録音のものがあったので借りてきました。↓こちら。

  
amazonで試聴したところ妙にそわそわして落ち着いて聴いていられない印象を持ったのですが、ブックレットを読んでみて納得。6つの組曲それぞれを6人(組)のアーティストとコラボレーションした映像作品として仕上げられたものなのだそうです。
  
youtubeで探してみたら、ありがたいことにいくつかのパートを見ることができました。
 
アイスダンス・ペアのオリンピック金メダリストや、歌舞伎の坂東玉三郎とのコラボレーションはこの演奏あってこそ。『inspired』という言葉になるほどと思わされる素晴らしい作品でした。
  
チェロの演奏だけを聴いている時にはマイナスと感じた部分が、映像になると逆にダンスの躍動感やスピード感、また玉三郎の妖艶な踊りと相まってぴたっとはまります。
この演奏はCDだけでは完成品ではなく、映像と一緒に聴いて初めてヨーヨー・マの思い描いた世界観を感じ取ることができると思います。

山口晃展に行ってきました

水戸芸術館で開催されている「山口晃展『前に下がる下を仰ぐ』」にいってきました。
  
2月から開催されていたのに、なかなか行く機会がありませんでした。いよいよ5月になり『もうすぐ終わっちゃう〜!!』と慌てて行ってきたのです。人気の作家さんなので来週あたりは混雑すること間違いなしですし。
  
今日もいつになく混雑していました。GW後半の初日だし外の芝生広場では『あおぞらクラフト市』が開催されていたので仕方がないんですけどね。周辺のコインパーキングもどこも満車。いつもは使わないような距離のところに車を停めるハメになってしまいました。
  
会場に入ると、いつになく人が多くて絵の正面ではなかなか見ることができません。細かい絵や文字の多い作品ばかりなので、できるだけ近寄りたいのに…。

昔の絵巻物のような雰囲気の絵の中に現代の風景が描かれていたり、キャンバスに墨で描かれた山水画のような絵なのに良く見ると笑えるモチーフが描かれていたり、じーっと見れば見るほど「ぷぷっ」と笑えるものが描き込まれていてとても面白かったです。

会期中も、展示されている作品に山口さんが新たに手を加えていっているそうで、会期前半から何回か見ているオットは『お、増えてる!』などと言いながら見ていましたよ。
  
1Fのショップでは、図録や山口さんの著書等が飛ぶように売れていました。さすが今話題の作家さんですね〜。

  
*********************************************************************
  
おまけ:5月3日(日)私の弁当
  
bento0503
・白ご飯に塩昆布
・冷凍シューマイ
・コストコのマッシュポテトと辛子明太子のまぜまぜ
・コストコの冷凍根菜オリーブオイル炒め(塩胡椒バジル味)

ヨーヨー・マのバッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)

今朝、子どもを学校に送った帰りの車で聞いていたFMラジオ。
なんとも爽快で優しいバッハの無伴奏チェロ組曲が流れてきました。

  
私が持っているCDは学生の頃気に入って買った↓こちらの85年録音ミーシャ・マイスキー版なのですが、

 あれから30年。この曲自体は聞きたいのにどうもこのCDに手が伸びないのです。この勢いのある演奏を聴くには自分のパワーが少し足りないというか….。

  
そんな今日この頃の気分にぴったりフィットしたのがラジオから流れてきたこちらの無伴奏チェロ組曲。ヨーヨー・マの演奏でした。爽やかで溌剌としているところはミーシャ・マイスキーと似ているのですが、もっと洗練されているというか力が抜けているというか、ちょうど5月の初夏の風のよう。聴いていると胸がすーっと軽くなって心地よいのです。

ラジオで流れたのは1番だけでしたが、『絶対このCD欲しい!』と思い、帰宅してから急いでNHK-FMの番組表をチェックしました。

調べてみると、ヨーヨー・マはこの曲を2回録音しているようで、amazonで最初にヒットしたのは1997年2回目録音のCDでした。でも私が欲しいのは1982年に行われた初回録音。CD番号で調べても中古の出品しか出てきません。

うーん、どうしよう。試聴してみると97年版は82年版とはかなり違った演奏で、ちょっとクセがあるというか感情の起伏がありすぎて落ち着いて聴いていられない。
若かったときなら気に入ったかもしれないけれど、今はわざわざ買おうという気はおきません。
  
あきらめず検索していると↓こちらのCDがヒット。なんと期間限定生産でつい10日ほど前に発売されたばかりではありませんか!しかもこのお値段とは素晴らしい!

早速注文しちゃいました。楽しみ〜。

  
  
green 

WordPressにファビコンを設置

ファビコンというは、ブラウザのタブやアドレスバーの左側にぽちっと表示される可愛いアイコンのこと。

設置の仕方を忘れないように記録しておきます。

1.イラストレータとフォトショップで適当なサイズの画像を用意。
(サイズは64X64、32X32、16X16とか。今回は32×32で作ってjpgで書き出し)
2.ファビコン作成サイトにアップロードして[ファイル名.ico]のファイルを作成
3.Fetchでサーバーにアクセスして『wp』フォルダにファビコンファイルをアップロード
4.WordPressの管理画面で内にソースを挿入
(外観のテーマ編集から「ヘッダー」を表示させ一番下の の直前の行にソースを記述。
favicon
5.「ファイルを更新」をクリックして終了。