今シーズン初のおでんだよ。

先週の涼しさとはうってかわってなんとまあ厳しい残暑だこと!!
 
今日も朝早くからエアコン稼働中。
 
 
 
 
そんな暑さの中、昨日行ったスーパーには早くもおでんダネのコーナーが出来ておりました。
 
 
しかし、なぜか品薄で賞味期限間近のお買い得シールが貼られまくり。
 
先週の涼しさで『そろそろ鍋材料が出るぞ!』と担当者が仕入れを増やしたに違いありません。
 
とたんにぶりかえした暑さで目論みがはずれたんだろうなあ〜。
 
 
 
 
そんなお買い得まつりを節約主婦が見逃すはずもなく、『エアコンの効いた涼しい部屋で食べるのも美味しいよね〜』とか『いやいや、冷たくひやしても美味しいじゃん♪』と、普段なら手を出さないようなお高めの練り物たちをあれこれカゴに放り込みます。
 
 
 
家に帰ると、早速下の子が買い物かごを覗き込みながら『お〜!おでんだ。冷たくして食べるの?』と食いついてきました。
 
夜遅くにバイトから帰った上の子も『明日作るんでしょ。やったあ、バイト休みだからごはん家で食べる♪』と言いながら冷蔵庫チェック。
 
 
 
そんなわけで、久々に値の下がっていた大根も夜のうちに全て下茹でし、今朝は起きるなり材料を仕込み済み。

あとは保温鍋で味がしみるのを待つだけYO。

 
 
 
↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

ちょっと楽しくなってきた。【FX初心者】

FX(証拠金為替取引)を初めてひと月程がたちました。
 
ミニ取引といって、通常は1万通貨単位のところ1,000通貨単位でできるタイプ。
 
始めてすぐに大幅な含み損を出してしまい、真っ青になって書いた記事はコチラ。
 
早くも「初心者あるある」の失敗をやらかした
 
このあと、含み損を数万円まで膨らませてしまい反省…。
 
 
 
投資歴の長い友人にあわててLINEしたら、『大丈夫!すぐに慣れるから。』の一言。
 
 
 
考えてみれば、含み損がふくらんでも長い目で見れば復活できるのを自分でも経験しているんだよね。
 
FXの指南本などを読むと『含み損を膨らませず早めに損切りせよ』と書いてあるので、そういうものなのかな…とはじめは思っていたのですが、やはり損を確定するのはシャクだからね。
 
 
これで生活費を稼いでいるわけでもないし、最悪自分のヘソクリが目減りするだけだかからと思い直し、私は塩漬け派で行くぞ!と腹を決めたわよ。
 
 
強制ロスカットにならないだけの保証金を入れ気持ちを大きく持ちはじめたらとても楽になり、今はちょこちょこと動かして毎日小銭を稼いでいる状態。
 
最初にドーンと抱えてしまった落ち込みも少しずつ取り戻し中。
 
 
 
トータルではまだまだプラスにはなっていないけど、攻略法がわかってきたらなんだか楽しくなってきちゃったわ。
 
 
 
 
 
 
↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

かつて『日本一の文化都市』を目指した市長がいた

私の住む自治体には、書物と音楽を愛した素敵な市長さんがいたんです。
 
今から30年以上も昔に『地方からの改革』を掲げ43歳という若さで市長に当選。
 
その後、3期目の任期中に退任し県知事選に出馬。
 
残念ながら県知事選には破れてしまいましたが、市長時代の業績が本当にすばらしかった。
 
『日本一の文化都市にしよう』という政策を掲げ、図書館ネットワークの充実や水戸芸術館の建設を実現されました。
 
市の予算の1%を館の運営にあてることとし、専属の室内楽団と指揮者を擁するという素晴らしい構想を実現させたのです。
 
所謂『貸しホール』は一切せず全てが館独自の企画による公演というの開館当時から今でもかわりません。
 
数年がかりで吉田秀和氏を口説き落とし初代館長に就任して頂いたことや、専属指揮者として小沢征爾さんを招聘したことでも知られています。
 
 
 
 
知事選に敗れた直後に病気で亡くなりましたが、まだ55歳という若さでした。
 
昨今の貧しい文教政策を嘆き、今でも大勢の人が『あの市長が生きておられたら….』と口にしています。
 
 
私も最近その思いが強く、改めて著書や追悼文集などを読み返しています。
 
 
 
読書文化の復権を / 佐川一信著
 
水戸発地方からの改革 / 佐川一信著
 
水戸の―空・風・人 / 吉田 秀和/著
 
声低く語れ / 佐川一信追悼集刊行会編集
 
 
 
調べてみたらAmazonでは売っていないものばかりですね。
 
『日本の古本屋』というサイトで見つかるものもあります。
 
もちろん、地元である水戸市立図書館や茨城県立図書館には所蔵がありますので、お近くの図書館を通して相互貸借で借りることも出来ますよ。
 
 
 
 
↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

新学期の朝に思う。

今日から新学期。子どもの自殺が一年で飛び抜けて多くなるこの時期に向けて朝日デジタルにこんな特集が組まれています。
 
学校に行くのがつらくなったら
 

ひとりじゃないよ
夏休みも終わり。学校に行くのがつらいな、というあなたに。
 
夏休み明け、学校に行くのがつらい――、そう悩んでいませんか。そんなあなたへ、「ひとりじゃないよ」「居場所はあるよ」と伝えたい。苦しいときに読んでほしいメッセージです。

 
 
 
 
ところが!!!!!!!!!!!
 
これみんな有料記事なのなぜ?
 
無料登録だと1日に1記事だけ読めるものもありますが、そもそも有料会員でないと読めないものも。
 
子どもに向けたメッセージなのに有料?
 
いまつらい思いをしている子どもに届けるつもりなんてないんだね、って思っちゃう。
 
 
まあ、学校に行きたくなくて鬱々としている子が、ネットで朝日新聞読んでいること自体あまりないかもしれないけれど。
 
それでも、この記事を配信している人の良心を疑いました。
 
 
 
みんな、今日は元気に登校できたかしら…。
 
制服を着て家を出たのに、そのままどこかで立ち尽くしていないだろうか…と気がかりな朝です。
 
 
 
 
 
 
↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
 
 

バスチーって知ってる?【バスク地方】

昨夜遅く帰宅した上のムスメが『かーちゃんが好きそうなおやつ、冷蔵庫に入れておくから食べていいよ〜』。
 
オットと『なにこれ!?ばすちー?』『チーズケーキだよ』などと会話しているのをうつらうつらしながら聞いてはいたのですが….。
 
どれどれと早速今朝のぞいて見ると『バスチー』という商品名のコンビニスイーツのようです。
 
 
チーズケーキが大好物の私、朝ご飯も食べる前から、早速いただいちゃいましたよ。
 
 
まあそのおいしいこと!!!
 
 
ニューヨークチーズケーキのようなしっとりねっとりなのですが、口あたりはふわっとしていて甘さもコクも申し分なし。
 
最近のコンビニスーツはホントあなどれないねえ。
 
 
 
どこの商品かとググってみるとローソンの新商品で、バスク地方で広く食べられているチーズケーキをアレンジしたものだそう。
 
爆売れしているそうよ。知らなかったわ。
 
 
『爆売れ「バスチー」って何なの? ローソン史上最速で100万個を突破』
 
 
 
 
 
バスクはスペイン・フランスの国境の付近の地域で、バスク語をはじめとする独自の文化を持つ地方。
 
独立運動・スペイン内戦・ゲルニカ爆撃といった歴史のイメージが強くて、『バスク』という言葉を聞くと私はちょっと切なくなる。
 
20代の頃にスペイン語を教わった先生がバスク出身の方で、バスクについていろいろ話してくださいました。
 
私にとっては学校で教わった覚えも全くない初めて知るヨーロッパの重い歴史。
 
しかもスペイン語超初心者の私。英語や日本語を交えながらの会話では詳しいことがよく理解できなかったんだよね。
 
バスク人であることの誇りや、彼らの地域がフランス・スペインの二つの国に分断されてしまっていることを憂える気持ちだけは熱く伝わってきたことを思い出します。
 
 
 
 
チーズケーキとは全く関係ありませんが、バスク・ゲルニカというと思い浮かぶのがこちらの本。
 
現在と過去を行き来しながら歴史と美術が絡み合って展開する原田マハさんの小説です。
 
事実とフィクションの境目がわからない不思議な感覚とスピード感のある展開。
 
ちょっと分量はあるけれど、絶対オススメ。
 

暗幕のゲルニカ (新潮文庫)
原田 マハ
新潮社 (2018-06-28)
売り上げランキング: 3,057

 
 
 
 
 
↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。
 
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ