定額の音楽配信サービスってどんな感じ?

子供たちがよく『サブスク』って言ってるの、サブスクリプションっていうやつね。

日本語で定額サービスと言ってもらえればすごくピンと来るのだが….。

子供たちもCDをあれこれ買う程ではないけど音楽は聴きたいということで、使っているようです。


大学生の上の子は学生料金でアップルミュージック。

一般料金の半額で月々480円ですって。

月額1,000円を払う気にはならないけど500円くらいならいいかな〜、だそうです。


一方少ない小遣いで音楽大好き!!!の下の子(高校生)は無料サービス。

こちらは好きなアーティストのCDはいくらでも買いたいタイプ。

かといって、ライブチケットにもお金を使いたい高校生にCD1枚3,000円は高すぎるので、やむを得ず無料アプリだそう。

無料で聴き放題というので『それって違法じゃないの!?』とあわてて突っ込んだら、機能制限があるんですと。

オフライン再生ができないとか、プレイリストを作れないとかがあるけど、曲自体は全部聴けるそうですよ。

多分AWAだったと思います。(下の子のお気に入りサブスクはSpotifyでした。)



そんなサブスク。どんな音楽が聴けるのか私もずっと気になっていたのよ。

子供たちに聞いてもJ-POPやロックなどのジャンルのことだけでクラシック事情はさっぱり。

そんなわけで3ヶ月間お試し無料のAmazon Music Unlimitedに登録してみました。

Amazon Music Unlimited


これ、個人利用で月々980円。

6つのアカウントで使えるファミリープランは月々1,480円。

なかなか悩ましい料金設定だよね〜。

自分1人のために毎月1,000円払いたくはないけれど、音楽好きが4人で使えるとなれば1,500円は高くないかな…なんて思ってしまいます。





肝心の使い勝手ですが、スマホやタブレットなら問題ないのだけれどパソコン(特にMac)派は要注意。

パソコン用のアプリというか専用ソフトはWindowsにしか対応していません。

WEBブラウザ上でも聴けるらしいのだけど、ブラウザのバージョンが古いとダメ。

この両方の条件にひっかかって私は、自分のiMacでは利用できません。残念!!

なので、iPadでアクセスしてBlutoothでデジタルピアノへ飛ばして聴くというまどろっこしい方法で使っています。

iPadは家族共用だから、とりあえず私のIDでログインしっぱなしにしておき使いたい人が使えるようにしてあるの。


昨年大枚をはたいたKAWAIのCA98が意外なところで大活躍してくれておりますyo。

使い始めて数日たちましたがAmazonでMP3販売しているものは全て聴けそうな印象です。

小さな画面であれこれ検索するのは少し面倒ですが、気に入ったアーティストはたくさんいてもCD買う程ではないんだよね〜、というアルバムは山ほどあるのであれもこれも聴けるのはかなり楽しい!!。







↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ