無事卒業



ようやく上の子の卒業式がおわりました。


ご多分に洩れず新型コロナの影響で規模を縮小しての挙行。

3月上旬の第一報では保護者列席なし卒業生のみで従来形式となっていましたが、式の1週間程前に第二報が。

最終的には体育館での一斉挙行ではなく、学科ごとに大講義室集合して学士証授与のみとなりました。

学長の祝辞は印刷して配布。ゼミの先生や友だちと挨拶を交わし集合写真を撮影して終了だそうです。


中止になった大学も多い中で、学校で挙行して頂けただけでもありがたいと思うしかありませんね。






就職の内定が決まり4年生後期の学費を納入した時点でかなり肩の荷がおりた感はありましたけど、晴れ着姿で学校の門の前に立つ姿を見たらしみじみと実感が湧いてきました。




夏頃は「卒業式はスーツでいいわ」なんて言っていたくせに、12月になって『袴、まだ借りるの間に合うかな….』なんて言い出し慌ててレンタル屋さんに駆け込んだのも今となっては良い思い出だね。


備忘録的に費用を書き留めておきます(数年後に次が控えているのでね)。

・ 袴
・ 二尺袖の着物
・ 長襦袢
・ 帯(袴下というんですってね)
・ 伊達衿
・ 草履+巾着

以上セットのレンタル代が8万円。

この金額は選ぶ袴と着物によって多少増減があり、気に入った袴がちょっと高めのものでした。

やはり見栄えも値段なりでねえ。いろいろ眺めていると安けりゃいいでしょっ..ていうわけにもいかず。

1万円払って会員になると衣装代が半額になるというので、レンタル部分が実質5万円。

これにオプションで、着付けとヘアセット約2万円。

併設の写真スタジオで撮影もお願いしちゃったので、ワンポーズのみの最低プランがプラス1万円。

合計8万円程度のお支払い。


刺繍半襟と足袋など和装着付用の細々したものは成人式の時に購入したものをそのまま利用。

髪飾りは本人がネットで購入したので金額不明。



これが安いのか高いのか最早分かりません。

あれこれ比べる時間の余裕もなかったし、そもそも気に入った衣装のあるお店で決めちゃったからね。





当日は朝6時半からの着付けに付き合い、そのあと学校まで送り届け正門の前で写真を撮ってきましたよ。疲れた〜〜〜。






↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ



 

コメント

  1. 高橋二葉 より:

    卒業おめでとうございます
    なんだか上の子の時を思いだしました。
    しかしやはり女の子はそういった面では何かとお金がかかりますね。
    男の子は入学時にスーツを買えば卒業も就活も入社式もすべてそれで済むので、特にこだわらなければ安くあげられますね。

    学費など金銭的には、うちと同じで歳が少し離れているから、親の方としてはひと段落付けますね。
    お疲れ様でした。
    お互いもう少し頑張りましょう!

    • LEE より:

      こんにちは。メッセージありがとう〜!!。

      ひとつ肩の荷がおりてホッとしてます。
      これで親がやってやることは最後だと思うと感慨深いね。
      たった半日の為にこんなにお金使うの〜?と思いつつも、『これで最後だから』と結構甘くなっちゃったよ。

      下はどうなるか全くわからないけど、とりあえずせっせとお金貯めておくしかないわ(笑)。

      あとは、早くこのコロナ騒ぎが納まってほしいね。
      新人研修が始まっているんだけど、この期におよんで内定取り消しとかないようにと祈るのみよ。