ペーパーナイフ。



封筒の開封や、不要の裏紙をカットしてメモ用紙を作るのにペーパーナイフを愛用しています。



私が使っているのはコレ。



デザインがシンプルこの上なく大層気に入っています。コクヨの商品ですが製造は貝印というのも好ましい。

そして日本製だというのにこの値段。素晴らしいコストパフォーマンスです。





少しだけ不満があるとしたら、もうちょっとよく切れるといいかなぁという点。


封筒を開けるのには十分なのですが、コピー用紙が綺麗に切れるのは1〜2枚。

さすがに3枚重ねると、力も要る上に切り口がガタガタになってしまいます。



大量の裏紙をメモ用紙に切り分ける時に1枚づつ切るというのはどうも効率が悪くてね。


昨日は新聞紙を4分割する作業が延々とあり、この切れ味ではちょっと物足りない。


そこで砥石で研ぐという暴挙に出ました。



もともと包丁のような刃が付いているわけではないので簡単にキレッキレになるわけではありません。

カッターのような鋭い切れ味になっても逆に困るので、様子を見ながら。





何度も繰り返してほどほどの切れ味になりましたよ。

この写真では下に置いた紙の右サイドが研ぐ前。上にある紙の左サイドが研いだあと。



綺麗に磨かれたステンレス面がざらざらになってしまい見た目がちょっとアレですが、使いやすさがUPして満足満足。











↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ