夏でも踵ケアは必要だった(泣)



靴下が嫌いなので、家の中では冬以外裸足で過ごしています。


4月を過ぎるとよっぽど寒い日でなければ室内履きなどは履きません。



乾燥する冬の間はヴァセリンを塗り室内履きを履いているると踵のお手入れなど特にしなくても踵がひび割れることはありません。


ところが湿度も気温も上がりお手入れなど一切なしで過ごしていたら、踵がパサパサで硬くなっているではありませんか!。


こんなに湿度が高いのにねえ….。





靴下は履きたくないし、かといって踵部分にシリコンなどが貼ってある踵ケア専用の靴下も気がすすまない。



でも踵はカバーしたいので爪先のないソックスを探していたのですが、意外に見つからないものですね。


半ば諦めていたところでようやく希望通りの商品を見つけました。


爪先なしソックス





爪先の開いている短いレッグウーマーのようなソックスです。


でもね筒状のレッグウォーマーとは違い、靴下のように踵がきちんとあるので履いていてもズレません。

メディキュットよりは薄手でしなやかだけれどしっかりした生地です。フィット感といい肌触りといいちょうどいい履き心地。その上日本製だというのにこのお値段!




早速セタフィル塗ってこれを履いています。さすがにこの季節にヴァセリンを使う気にはなれないのでね…。


まだ1〜2日しか試していませんが、カサカサ感がなくなりとっても良い感じです。






これはいいもの見つけたわ♪




↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ