もうひとりの若者は【定額給付金】



昨日は、上の子が給付金を投資に回すという話を書きました。


独立して別世帯なので、振り込まれたのかさえも聞いていません。使いみちもどうぞご自由にって感じです。




さてさて、我家のもう1人の若者は高校生。



以前約束した通り、10万円の使いみちは本人にまかせることにしたので早速1万円札を10枚渡してみました。



アルバイトもしていないし、お年玉を頂くような親戚の数も少ない我家の子にとっては初めて見る大金。



感想はというと…。


『10万円て自分にとってはすごく大金だけど、見た目はこんなものなのか…』だそうです。ふふふ。




前々から何を買うかあれこれ迷っていたようですが、音楽ライフを充実させることに絞って使うことにしたそう。


まずはコレ。



Appleのblutoothイヤフォン。ノイズキャンセリング性能が評判の良い新型らしいです。


たしかにこれは高額な買物だわ。サンタさんのプレゼントでも登場することのない高級品。




もうひとつは、こちらもApple製品。ワイヤレス充電器


AirPodsをいちいち充電ケースにしまわず、ポロッと置いておくだけで充電できるのが魅力らしい。




そして、なるほど〜と思ったのは音楽ストリーミングの有料プラン代に充てること。


ひと月980円。支払はコンビニなどで購入できるギフト券が使えるそうなので、クレジットカードを持たない高校生でも気軽に使えるのね。


お買い物して残った金額を使い切るまで続けるつもりらしい。何年も使えるね(笑)。






降って湧いた10万円の使いみち。やはり月々決まったお給料が入ってくる社会人と、少ないお小遣いをやりくりしている高校生とでは大分違うなあと思いながら眺めています。



私とオットの分は、このままだとなし崩しで生活費に消えてしまいそう。

オーブンレンジも洗濯機も買い替えたいんだけど、なかなか踏ん切れないなあ…。





↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ