ちょっとうれしかった話




あまりにも個人的な話で恐縮ですが、私がお気に入りの保存容器を義両親宅でも使っていることを知りちょっと嬉しくなってしまったので…。






美味しいものをちょこちょこと宅配でお裾分けしてくれる義父。


毎年この季節には美味しい枝豆を送ってくれるのです。


近所の農家さんと契約(?)して作ってもらう仕組みらしく、収穫時期が近づくと連絡が入り自分で収穫に行くのもよし、農家さんが収穫して下さったものを受け取りに行くだけでもよいとのこと。


我家の子供たちが小さい頃から、夏になるともぎたての枝豆が届きます。しかも枝からサヤだけちゃんと外してくれてあるというのが有り難い。


今年も先週どっさり届いたのですが、オットが電話で『枝豆に目がない下の子があっという間に食べちゃったよ。オレなんてほとんど食べてないわ。』なんて口走ったものだから…..。


自宅分にとっておいたものまで追加で送ってきてくれちゃいました。申し訳ない…。


下処理した生のものと既にゆでてあるものが保存容器にびっちり詰められて届きました。



で、この保存容器が我家でも愛用しているイワキのパック&レンジだったというわけです。



『そういえば、ガラスの容器に入れて送るからそれは後で返してね、って言われた』とオット。


コレのことだったのか。





かなり使い込まれている感じがあり、長いこと愛用しているのが伝わってきました。物持ちの良い二人らしいなあ。




義両親宅のは蓋が透明ブルーのこちらでした。



私が使っているのはコチラの白い蓋のもの。





密閉性はないのでスープ状のものを口切り一杯入れるような使い方はできませんが、日常のちょっとした食品保存には本当に使いやすいです。


ガラス製の本体容器は油汚れが落ちやすいし、蓋に溝がないためにこれまた洗いやすい。


シリーズで使うとピタッと重なり納まりが良いのも高ポイントです。



お弁当のおかずを作りおきしたり、ニオイの強い漬け物の保存にはピッタリで手放せません。


コストコで買ってきたナッツやドライフルーツのようなちょっとしたおやつを大袋から小分けしておくのにもヘビーユース中。









↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ