更年期太り解消の第一歩



更年期太り解消を目指しての運動宣言、ようやく初回を実行できました。




翌日学校がある日はイヤ、というムスメの希望どおり金曜の夕方からプールへGO。


私はトレーニングジムよりプールがメイン。ジムに意欲満々だったムスメも『今日は登下校でたくさん歩いたからプールだけにするわ』ということで利害が一致。




私は初めての利用でおっかなびっくりでしたが、まずは受付で料金を払いロッカーのキーを受取ったら、スタッフさんが体温を測定。今流行のおでこにピッとするやつね。


あれ?順序が逆だね。体温計ってダメだったら利用できないんだから。


水着は家から着てきちゃったから、ガーッと脱いでシャワーを浴びて何年かぶりのプール♪まあね、泳げはしないんですよ。若い頃に平泳ぎでなんとか25mを数往復できたくらい。





いかにも初めてですっていうのを察したプールスタッフの方が、プールの1レーンは歩行専用。残りが『泳ぐ:立っても良い』『25mは止まらず泳ぐ』『50m以上連続で泳ぐ』に分かれていますよー、と説明して下さいました。



歩行専用レーンには10人弱の先客がいたので、その隙間におずおずと合流。


泳ぐ用のレーンにはゆっくりと静か〜にクロールで泳いでいる年配の男性がひとりだけ。ほぼ皆さんウオーキング目的ね。女性比率高し。



なんとなく勝手が分からずまごつきましたが、25mウオーキングを何往復かしてから、立っても良いレーンで久々の平泳ぎに挑戦。


あれ?マッタク息ができない!進まない!


苦しくて苦しくて休み休み何度か25mを泳いでみるだけでぐったり。慌ててウオーキングレーンへ戻りましたよ。




水に入って15分もしないうちに肩周りや太ももの内側がつりそうなほどの疲労。


心肺機能も含め予想以上の体の衰えに我ながら愕然とします。



そして、ロクな準備運動やストレッチもしていなかったことに途中で気付き、多いに反省しました。


その後は、私はとにかく水中ウオーキングに徹しますが、ムスメはちゃんと泳げるわけでもないのに果敢に息継ぎなし(できない)のクロールを続けています。ときどきウオーキングレーンに戻って何往復かしたらまた泳ぐレーンでチャレンジ。


私には到底マネはできませんわ。若いって素晴らしい。




えんえんと歩くのも疲れたので、ちょっと恥ずかしいけどしばらくの間はプールサイドで見学。






そのあとは温かいジャグジープールに入ってみたり、プールサイドで見学したり。『何やってんの、もったいないじゃん。まだ1時間も経ってないよ!』と言われて、再びウオーキング。



トータル1時間半くらいでギブアップですよ。

水から出たら熱いシャワーをたっぷり浴びて終了。







ローッカールームがさほど広くなかったり、設備が若干古いのは否めませんが、公共の施設ということで料金が安さがなんといっても魅力的。


着替えもカーテンのついたブースで心置きなくできるのが有り難いわ〜。


地元の室内市民プールはロッカールームでバスタオルを巻きつつの着替えだった覚えがあるので、人目を気にせず着替えられる個室があるのは有り難いね。





帰宅後は、ムスメのアドバイスに従ってたんぱく質中心の食事をとり、ビールはオアズケです。


心地よい疲労感で気持ちよーく眠れましたよ。


今朝は若干肩周りと太ももが筋肉痛ですが疲労感はありません。







シェイプアップにどの程度効果があるかは不明ですが、いずれ定期会員になってアクアビクスなんかのプログラムにも参加してみたいものです。





↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ