梅雨が明けた!気持ちのよい週末とコロナ




長かった梅雨もやっと明けたー!!


朝からすっきりと晴れ渡った土曜日の午前中、気象庁からもきっぱりと梅雨明け宣言。


しかも梅雨明け初日にしては珍しく、うだるような暑さではなく温度も湿度も低め。

カラリとした涼しい風が窓から入ってきて久々に気持ちのよい日でした。




オットが泊まりがけで出かけていたので、子どもとふたり気ままな週末。


お昼ご飯を食べに安くて美味しいお気に入りのインドカレー屋さんへ出かけ、午後はゆっくりと読書なんてしちゃいました。





オンナ二人の夕飯は、冷蔵庫の野菜をちょこちょこっとカットしてゆで卵とハムを添えて終了。


あー、ラクチン。







…にしても、この爽快な気分にどんよりとした陰を落としてくれるのがコロナの蔓延。


東京や大阪の状況もさることながら、私の住むまわりにもどんどん迫ってきているよ。


市内の繁華街では『夜の街クラスター』発生。




『夜の街』は関係ないからね〜と油断している暇もなく、夜の街とは関係なさそうな感染者もあっという間に広がっているようで、天気がよいからとショッピングなどでウロウロする気分にはなりません。




市立図書館では、茨城県が導入した「いばらきアマビエちゃん」というシステムへの登録を強力に呼びかけていました。

システムに参加している店舗・施設で感染者が出たら、その日その場所を利用した人にメールで知らせるもののようで、公共施設などではよく目にするようになっています。


図書館に入館するなり『いばらきアマビエちゃん』に登録お願いします!とほぼ有無を言わさずの雰囲気でちょっとビビりましたが、数日前に集まりごとで公民館を訪れた時にお試し済みなこともあって素直に参加。



掲示されているQRコードを使ってサイトへアクセスすると自分のスマホのメールアプリが起動するので、そのまま空メールを送信。


すぐにメールが返信されてきて登録が済んだことを確認できます。後日、もしその施設で感染者が出たら同じアドレスにメールが送られてくるという仕組みらしい。


もちろん、登録したところで感染しないというわけではないけれど、自分が感染したかも?と早めに分かればPCR検査を受けたり感染を広めないようための行動をできるので、それはそれで大切なことなのでしょう。






今の状況を見ていると、もはや収束までどのくらいかかるのかはわかりません。


スペイン風邪の時のように、4〜5年かけて落ち着いてくるのかしらね。


こうなっては、『かかりませんように』と家に籠ってばかりいるだけでなく、外出しても「ウイルスを取り込まない」「万が一取り込んでしまったら広げない」という意識を持って日常を送るしかなくなってきているようです。






↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ