50代後半、歯の手入れに勤しむ。



長かった歯医者通いもようやく終わり、次の検診まできちんと手入れをしなくては!と新しい歯磨きグッズをいろいろ買って試しモチベーション維持中です。




中でも歯医者さんで勧められたこちらの歯ブラシが意外にも大変使いやすくて、商品名を忘れないようにメモ写真。




ワンタフトブラシという小さな歯ブラシ。先端が鉛筆の先のような形になっているんです。


歯科衛生士さんが鏡で写しながらこの歯ブラシをあてて見せてくれて感動してそのまま購入してきたの。


歯が段違いに生えているところや被せ物が少し斜めに張り出している下側なんかに、ぴたっと当たり便利便利。



こちらは『Plaut』という商品のsoft。ネットで探してみたらブラシの硬さは何種類かあるようです。



他にもいろいろな商品が出ていて値段も様々。買い替えのタイミングで試してみようと思います。


洗面所にケアグッズが増えてきたので、色もできるだけ控えめな製品を選びたいしね。







ちなみに写真に歯ブラシと一緒に写っているのはfluorflossのお試しミニサイズ。


5mということで10回分ぐらいの長さだからね、もし合わなくても諦めがつくので購入してみました。



初めての糸巻きタイプ、ハンドル付きのように気軽にとはいきませんが慣れればなんとかなりそう。使い方の動画を見ながら奮闘中です。


しかもこのフロス、見た目は結構な太さですがふわっとしているので歯に入れる時は全く太さは気になりません。


入れる時はスッと、入ってしまえば適度な抵抗がありしっかり磨けている感じ。なかなかいいじゃ〜ん。


歯と歯茎の間に糸が入るんだね。写真などで見ると痛そうだけど、自分でやってみるとそんなことないの。


歯医者さんでのクリーニングはこの部分の汚れを取っていたんだということも理解できました。


というわけで、45mx2個入商品を早速追加購入。



1回あたりのコストパフォーマンスはプラハンドル付きとは比べ物にならないし、なによりプラスチック使用量が少ないので罪悪感がありません。


早いところスムーズに使えるようになりたいわ。


5mのお試しミニサイズはケースがとっっっても小さいので、これはこれで持ち歩きに便利そう。使い切らずにとっておこうかな。







↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ