個人商店の強みとは。



一昨日はネットショッピングのメリットばかり書きましたが、それなら小さな個人のお店は必要ないかっていうと、そうは思っていないのですよ。




個人商店の強みは『目利き』にあると思っています。



欲しいもののイメージはあるけれどスペックが具体的でない場合、ネットショッピングでは自分にとってのベストチョイスにたどり着くのはなかなか難しい。


時間も手間もかかったあげく届いたらしっくりこない場合もあります。


そんなとき、商品知識の豊富な方が『だったらこれだね』とシュッと提案してくれたらどんなに有り難いことか。





以前オットがチェーンソーを買い替える時にこんなことがありました。



ヤフオクで手に入れた中古品の調子が悪くなり、騙し騙し使っていたのですが修理もままならなくなり新しい物を購入しようとあれこれ調べていたのです。



国産品か輸入品、値段・大きさ・パワーだけでなく細かい仕様も様々。それこそ林業の専門家が使う物からホームセンターで手に入る素人向けのものまで。


迷うのが面倒くさくなった頃、種々のエンジン付マシンを扱うお店を営んでいる北海道の知人に相談したそうです。


何十年もの長いお付き合いでオットの性格や我家の懐具合までよくご存知。主な用途を説明したらすぐに『だったらこれがいいべ』とお勧め機種を選んでくれたそうです。


オットはその会社の名前は知っていてもチェーンソーを扱っているとは知らなかったそう。


即注文してはるばる北海道から納品してもらったことは言うまでもありません。



もちろん同じ機種をネットショップで探せば安く手に入ったとは思いますが、その専門知識と探す手間にお金を払うってことだからね。コンサル代のようなものでしょう。


修理が必要になったり消耗部品を手に入れたい時だって、ひとこと伝えればさっと手配してもらえる心強さ。








嗚呼、私の洋服選びもそんなふうに出来たらいいのになあ。馴染みのセレクトショップで似合う物を見繕ってもらいながらお買い物ができるようなマダムになりたーい!。




と思いながら昨日は大型ショッピングモールでファストファッションのお店を巡ってきました。


娘たちはいくつものショップを見比べながら満足いく買物ができたようですが、ハハはまったく選べる服がなかったよ。




まずはこのお腹周りとお尻周りとなんとかしなくてはね。






↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ