アクリルたわし卒業か?セリアで優秀なスポンジ発見



ブログには何度か書いていますが、アクリルたわしを愛用しています。



【秋色のアクリルたわし。(2019.10.26)】

【葉っぱ型のアクリルたわしも飽きてきたので、新しいデザインにチャレンジ(2018.9.16)】

【葉っぱ型のアクリルタワシ愛用中(2015.11.5)】

【葉っぱの形のアクリルたわし(2014.9.22)】


100円ショップでアクリル毛糸を買ってきては、自分でお気に入りの形に手編みで作成。




そろそろ予備が無くなってきたなあと思っているところに、セリアでこんなものを見つけました。


マイクロファイバースポンジ(白・グレー各2枚入)


マイクロファイバー特有の手にカサカサと引っかかる感触が好きではないので、普段は積極的に使うことはありません。


ところがこの商品はあの独特の感触がなく、白とグレーの無地というシンプルなデザインでもあり『4枚で100円なら失敗しても惜しくないや』と思い買ってみました。


マイクロファイバーはその繊維の構造が汚れを絡めとりやすいのが特徴。



アクリルたわしも原理は同じ。繊維の持つ凸凹が汚れを擦り取ってくれるので、油汚れの食器も予めボロ布などでサッと拭っておけば洗剤を使わずに綺麗にしてくれます。



ちょうど使用中のアクリルたわしの替え時だったので、早速こちらのスポンジに変更してみました。



私、マイクロファイバーを甘く見ていたよ。


グラスや洋皿を洗ってみると、ギュッと擦り取っている感じがすごく強いの。


擦った後の食器の手触りも一皮むけたような感触。


もちろんアクリルたわしだって普通のスポンジよりはずっといいんです。ガラスのコップはピカピカだしお茶やコーヒーの渋の蓄積もかなり抑えられていると思います。


それなのに、マイクロファイバースポンジでグラスを洗ったらピカピカ度が一段アップ。


コーヒージャンキーなオットの白いマグカップも、ギュッとひと擦りしたら白さが甦りました。



びっくり〜!


使い終わったら液体石けんでクチュクチュッと洗えばまっ白に。


中に薄いスポンジが入っているので、アクリルたわしの唯一(と私は思っている)の弱点である泡立ちの頼りなさも解決です。


値段は1玉100円で4枚程編めるアクリルたわしとほぼ同じ。となると編む手間の分、こちらに軍配が上がります。


あとは耐久性ですね。


同程度の耐久性なら編む手間の要らないこちらに鞍替えしちゃおうかなあ。


ネットでちょっと探してみたところ、ノベルティ用の大量商品しかみつからなかったのですが、これと同じような商品かと思います。






アクリルたわしもマイクロファイバーも化学繊維なので使っているうちにマイクロプラスチックとして排出されていきます。

ですから環境のことを考えればアクリルたわしもマイクロファイバーも使わないに越したことはありません。


でもね、私は食器洗いをプラスチックフリーにできるほど上級者ではありません(泣)ので、せめて洗剤を減らすだけでもと鋭意努力中。




プラスチックフリー生活についてはこちらのサイトが参考になるかも。

参考【プラなし生活】より
 ●スポンジじゃなくてもよくない?「食器洗い」をプラスチックフリーにする方法







↓ ポチッとしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ